2019/05/24 14:00
40代・専業主婦、貴腐(きふ)ワインを飲む。

EFC7E3DD-8C34-4027-817A-EE0A85579040.jpeg

と、ごはんの記録。





誕生日プレゼントにもらった、ドイツの貴腐ワイン。

今世紀19回目の誕生日。」で、貴腐ワインについて


>入手したトロッケンベーレンアウスレーゼは、ドイツワインの最高等級品とのこと。
>産地は、モーゼル地方やライン地方。
>品種は、リースリングやオルテガ。

と、グーグルさんが言うことを丸めて書きました。


よくわかりません。


酒屋さんで分かりやすい説明を求めてきました。

うろ覚えのところ・間違い等あるかもしれませんが、再度備忘録として記します。

15B60B4F-B5C2-416A-B536-8A7606655E6A.jpeg

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」

これが日本語で言う「貴腐ワイン」。


ドイツ語にされると、復活の呪文みたいですね。


ドイツのワインは法によってランク付けされているようで、その最上級に君臨するのが「貴腐ワイン」。

そのひとつ下が「アイスワイン」。


等級に従えば、アイスワインより貴腐ワインの方がおいしいということになりますが、あくまでもそれは、教科書的解釈だそうです。


ドイツワインは

甘くてなんぼ。

糖度が高けりゃよし!って部分もある、と言ってたような気がします。


なので、画一的にトロッケンベーレンアウスレーゼ(背後で何者かが復活した)がドイツワインで一番かと言えば「物による」としか言えない。


貴腐ワインもウン10年単位で寝かせたものと、若いものとで、かなり味も品質も違う。

入手したのはまだ若い貴腐ワインなので、「最高級」と呼べる品ではないようです。

熟成されたアイスワインの方がおいしいのかも。

B5124B00-5112-4721-A79A-398A1BD1D85E.jpeg


試飲をさせてもらい、とろーりとした甘みがおいしくて、納得して所望したのはわたし自身。

でも、辛口ワインを好むわたしは、開栓後3日目くらいから甘さをきつく感じるようになり、徐々に飲む量が減り、ハーフボトルを空けるのに1週間ほど要した。



やっぱり甘い。

救いは、普段お酒を飲まない配偶者が一緒に飲んでくれたことでしょうか。



食後酒的役割を担うかと思ったらそうでもなく。

これもワインの若さゆえ、食中でよいとのこと。


このワインに合うのはフォアグラ!

……急に用意できません。

そんなに好きでもないし。


それなら中華!

……分からなくもないが気分じゃない。



ブルーチーズもよろしいとのことで、青カビチーズも苦手なんですが入手。

一番手っ取り早く手に入るゴルゴンゾーラを、スーパーで買いました。


もう、何がどこの国なんだか。


チーズとトマト、生ハムとオリーブを、おかしのまちおかで70円くらいだったプレーンのラスクに乗せて食べる。

19FD0607-86A0-41EF-B985-DEB6ACE3BA2F.jpeg


ワイングラスではなく、デュラレックスの小ぶりのピカデリーで。


普通の白ワイングラスぐらいで飲むのがよいらしいのですが、あいにく持ってないので、これにしました。



チーズの残りはクリーム系ソースにして、ペンネを絡めて食す。

A3A752E7-1FD9-486B-9509-D061BE84A972.jpeg

おいしかった。


初めての貴腐ワイン。


また、美味しいワインに出会えますように。




関連記事

  今世紀19回目の誕生日。 貴腐ワインの話。

mihoyamana

mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
danngoさん

お菓子もパンも料理も、割に「本気」の道は一度は通ってるです。でも大変だからすぐやめるという…。

貴腐ワインは、とろりとした梅酒みたいな趣もありました。

日付の変わり目におめでとう、の旦那様のが素敵なような。ロマンティックなお話に水をさす気ではありませんが、きっとわたしは「誕生日の午前0時には、まだ生まれてないはず」と思うような。

パン、見た目は悲惨ですが、おいしいです。

mihoyamana
by mihoyamana 2019/05/25
fukamiさん

その節は大変お世話になりました。
また質問が出てくるかもしれません。よろしくおねがいします。

たくさんのブロガーさんがfukamiパンを作られてますね!わたしもなんだか嬉しいです。

形成から焼き上げ、2回目の作成と、まだまだ書くよー!

mihoyamana
by mihoyamana 2019/05/25
ワインって辛いか苦いかだけだと思っておりました。ほとんど飲まないからなあ。ワインって奥深いですね。

本気のパン作り、経験済みなのですね。どうりでお上手だと思いました。私はホケミに頼った偽物パンで限界…。

誕生日プレゼントを買って下さる旦那様、素敵です。うちの夫は日付が変わりそうな頃帰って来て「おめでとう」とぽそっと言って終わりwコンビニスイーツくらいは欲しかったな。

どんなパンが出来るのか、楽しみにしております。
by danngo 2019/05/24
mihoyamana さん♡
丁寧な記事をありがとうございますヽ(´▽`)/
そしてパン生地も作って下さってありがとうございます!
嬉しい(*^^*)ほんと嬉しい♡
来月お会い出来るのを楽しみにしています♡
by fukami 2019/05/24