2019/09/03 10:15
お米がおいしい、食欲の秋がやってきます。


わたしは、毎日ル・クルーゼで白米を炊いています。

使用しているのは、ホワイトのココットロンド20cm。


7EB6FE57-894A-4985-8390-1E7C436BFC12.jpeg

お鍋でお米を炊くのは大変そうに思えますが、本当に!やってみるとそんなことはありません。

そして(少なくともわが家の)炊飯器より格段においしいごはんが炊き上がります。

調理ステップは

1)ル・クルーゼにお米を入れる
2)1合につき100ccの水を入れる
3)中火にかけて沸騰させる(確認のためフタを開けてOKです)
4)極弱火に落として13分ほど炊く
5)火から下ろして10分ほど蒸らす

で、終わりです。

水加減も、お米1合につき100ccの水と分かりやすいです。

わたしは、4)でタイマーを13分にして、鳴ったら火から下ろし、そのままタイマーの「繰り返し」をタップして、13分蒸らしてしまいます。


D031844B-4AB6-4A39-870D-CE39BD275CE0.jpeg

写真が上手に撮れません。すみません。


コツがあるとしたら、

・お米は洗った後浸水させておく
・蒸らし時間が終わったら、ごはんをしゃもじでほぐす

という古典的なことでしょうか。

浸水させなくても炊けますが、このステップを入れたほうがおいしいように感じます。

あと、蒸らした後にフタを開けるとかなり水滴が落ちるので、気になる方は拭くといいと思います。


夕食準備中は基本的にキッチンにいるので、「お米のために鍋に張りついて見ている」必要はありません。

他のおかずも同時進行で作れます。


ル・クルーゼのサイズや形に応じて推奨される合数がありますが、わたしは1合でも3合でも、20cmのココットロンドで炊いてしまいます。




注意点があるとしたら

・最初の火加減(強火にしない!)
・タイマーを忘れない

でしょうか。


ネットで見られるレシピによっては、最初は強火ににかけると書かれたものも多いですが、ル・クルーゼのHPにあるように中火で沸騰させた方がおいしいとわたしは思います。


タイマーは、かけ忘れると何分火にかけたか、何分蒸らしたかが本当に分からなくなります。

火にかけすぎたり、蒸らしすぎたりすると、顕著に味が落ちるんですよね……。

タイマーをかけわすれて、気づいたら「数十分経ってない?」なんて事になると焦ります。

タイマーは忘れないようにしましょう!

にぎやかな声や生活音にかき消されないよう、タイマーのボリュームは大きめに。



それでも、多少強火でぐつぐつしちゃっても、タイマーをかけ忘れちゃっても、「食べられない」ものができたことはないです。

ル・クルーゼでの炊飯をしたことがない方は、あまり神経質にならずに、時間が取れる休日などにやってみてください。


失敗したらチャーハンにしちゃいましょう。

35012063-8028-4EA2-BE17-A8CC3EBF8B30.jpeg



おいしいごはんと、あとは簡単に。

S&Bの「とろっとワンプレート ミートドリア」でワンプレートディナー。

889D617F-B848-42EA-B3BF-B3382F09A33A.jpeg

野菜、キャベツで色味が足りませんね。

すみません。

盛りつけが案外難しいワンプレートですが、この「ドリアミート」はドライカレーに少し水分が足されたくらいの固さなので、同じお皿に置いたものと味が混ざりにくいです。

ワンプレート初心者にもハードルが低い。


同シリーズの「チーズィーチキン」も。

「チーズィー」……、「cheesy」でしょうか。

英語ではあまりよろしくない意味もあるようですが……。

味はそこまで「チーズ!」という感じではありません。

0EA0D0A9-A748-4C02-8A80-3E62C412E68D.jpeg

……。

写真はパンですね。

ごはんでもパンでも両方いけます。


「ドリアミート」も「チーズィーチキン」も、材料が少なく作る手順も簡単です。

カレーやハヤシライスに飽きたらいかがでしょうか。


毎日ル・クルーゼでお米を炊くいいところは、簡単においしい白米が食べられるのは当然、

本当に疲れた時に使う炊飯器が神様に見える

ことです。

スイッチひとつでご飯炊いてくれるとかほんとありがたい。

くだらないと思われるかもしれませんが、文明の利器のありがたさを実感します。




白米さえも面倒ならそうめんで。


BD37018D-476D-4240-BD69-8F2E001B9286.jpeg

今の時期(9月)なら、まだ許されるはずです。




お知らせ

はてなブログ「耳のないパンを焼く41の方法。」、更新してます。

お読みください。
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)