2019/09/26 10:00
***デイリーコラボ サンキュ!ブロガーのすべらない話 に参加しています。
詳しくはこちら↓
http://505039.jp/daily_2***


お子様が小さい方は、ご存じないかもしれませんが
今、小学校の英語教育が結構な勢いで本格化していて
英語の授業もあるし、朝の挨拶とか、お昼の放送とかも英語、っていうのが増えてるんです。

時々学校から配布されるプリントの英語の綴りが間違ってるので
すっごく先生に突っ込みたいんですけど、小5の息子が
「おかんがしゃしゃり出て余計なことしてくれるな」って怒るんで
学校の英語はそれとして先生方にお任せしてます。


親としては子どもの塾に英語の授業を増やすくらいしかできなくて。
これはほんとに、アルファベットの復習みたいな簡単なところからスタートなんですけど
うちの子、英語が好きじゃないんでそれも快く思ってない。

塾のコマ数増やして、子どもには申し訳なくもあるんだけど
わたしには英語だけは譲れないワケがふたつあって。

まず、今の子は世代的に英語ができないと、将来絶対に困ると思うのと
それから、わたし自身が英語が大好きで
息子にもおもしろさを知ってほしいっていうのがあるんです。



わたしは小学校でアルファベットを習ってから英語に興味を持って
5年生からキッズ英会話教室に、親に頼んで通わせてもらってたんです。
その英会話教室は、授業中は完全英語で、日本語は一切NGだったんですね。
名前も欧米人風ニックネームをつけて呼び合うルールで
各自、自分の好きな名前を決めるんです。
マイクとかアンとかジェニファーとか、好きに決めていいんですけど
わたしは5月生まれなんで「May(メイ)」にしました。

日本語で言うと「さつき」なんで、わりに渋いですよね。


その教室で、「クリスティーナ」っていうニックネームの女の子と仲良くなって。
でも小学校が違ったので、卒業と同時に英会話のクラスが終了した後は
会うことがなくなったんです。
もちろん中学校も違ったから、わたしはクリスティーナの事は忘れたし
クリスティーナもメイのことは忘れてたと思います。



それから高校生になって。
通ってた学校が市のはずれの方にあって、ちょっと寂れた感じの場所だったんです。
最寄り駅も昔のプラレールの駅みたいなので、各駅停車しか止まらない。


ある日学校帰りに駅で電車を待ってたら
そこの駅は、わたしが行ってた高校の他に、近隣校の生徒も使ってたんですけど
その近隣校の制服を着たひとりの女の子と目が合ったんです。

目が合った瞬間、わたし達は


「メイ!」
「クリスティーナ!」


って大声で呼び合って、もうアメリカ人みたいにハグする勢いで再会を喜んだんですけど、
ふとわれに返ったら、周りの人たちが

さーっ

って引いてて。
そこにいたふたつの高校の生徒と、無関係なふつうのおとなが全員
ほんとに

さーーーーーっ

ってドン引きしてて

各停しか止まらない田舎の駅で
見た目100%日本人の女子高生ふたりが
メイとクリスティーナって。

周りの人たちの気持ちを想像したら
すっごい恥ずかしくなって

「久しぶり……」
「うん……、じゃぁまた」

みたいな感じで会話が終わってしまったんです。


田舎の駅で
日本人ふたりが
「メイ」と「クリスティーナ」ですよ。


お互い、本名もよくわかんないし、連絡先も知らなかったんで
クリスティーナとはそれきりです。


なんでおかしなニックネームつけなくちゃいけなかったのか
今となってはすごく疑問で。
必要なかったんじゃないかなと思います。



それ以降、外で人の名前を呼ぶのがちょっと怖くなってしまって
名前を間違えるのも失礼だし
顔と名前が完全に一致してるって自信が少しでもないときは
近くに行って「こんにちは」とか言って
極力名前を呼ばなくて済むようにしてるんですが 

この間、人がそこそこいる通学路を
小走りする息子を呼び止めたくて
大声で

FFF660C0-496F-4F64-81C3-10F2294C3D64.png


ペットの名前


を叫んでしまいました。




ペットの名前がクリスティーナじゃなくてほんとよかったです。






mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
acoさん

コメントありがとうございます。

サリーサリー…どうもキューティーハニーしか思い浮かびません。
エリザベスも直球ですね。

ニックネーム、英語やってる感を出したかったんでしょうかネ。今やったら人種差別で問題になりそう。

顎まで強打…。有名私立だと制服目立ちますよね?想像すると不謹慎ながら笑えます。

息子も以前はポケットに手をいてたので注意していましたが、学年が上がるにつれ持つ荷物が増え…両手がふさがることも多くなったのでいつのまにかなくなったように思います。いいのか悪いのか…。

mihoyamana
by mihoyamana 2019/09/27
マハロハさん

コメントありがとうございます。
まるで同じ体験をした人がサンキュ!ブロガーさんにいるとは!びっくりです。再会場所が電車関連なのもシンクロ!

ニックネームのルール…きっと同じ英会話スクールですね。笑

メアリーとキャロル、ステキです。赤毛のアンみたいな友情が生まれそうだけど、純日本人。笑

小学生の頃の習い事の友だち、20歳になっても分かるんですね…それも驚き。今頃キャロルとクリスティーナはなにしてるのかな?元気だといいな。

息子にも洋風ニックネームつけようかしら。

mihoyamana
by mihoyamana 2019/09/26
英語の先生は ニックネームをつけたがるのでしょうか?
中学時代、先生の提案で英語の時間だけ 欧米人風の名前でした。

わたしは 髪型が似ているという理由で「サリー」(魔法使い)
友人は、外国人といったらこれでしょと「エリザベス」にしていました。
なんとも 懐かしい思い出です。

駅でうっかり呼び合ってしまったという経験はありませんが
駅でかいた恥といえば・・・
靴ひもを踏んで転んだことですね(´;ω;`)
ポケットに手を入れて歩いていたため 膝だけではなく顎も強打。
有名な私立のお嬢様中学校の生徒が(笑)

これから寒くなりますので、息子さんに
「ポケットに手を入れて歩かないように」
念押しをしてくださいね。
心も顎も ほんと痛いから。

aco
by aco 2019/09/26
こんにちは!

この記事はデジャヴ?と思わざるをえない(笑)

私もまったく同じ体験をしました!

小学生の時に英会話の習い事をしていて、同じようにニックネームをつけて教室で呼び合っていました。

ちなみに私は<Mary>メアリー!
そこで出会った女の子は<Carol>キャロル!

お互いその名で呼び合っていたので、20歳くらいの時に電車で偶然再会し、お互い叫んだのはニックネーム(笑)
きっと周りの人は驚いたでしょうね(笑)
純粋日本人ですから〜〜

でも、今度どこかで会っても大きな声でお互いニックネームで呼ぶ気がします( *´艸`)


お子さんも英語に興味を持ってくれるといいですね!
我が家の息子は今のことろ興味なしです(^^;)
by マハロハ 2019/09/26