2019/09/11 10:14
疲れを癒すコーヒーブレイク、あるいはティータイム。

ハーブティーもいいし、最近は緑茶もおいしいなと思います。

おやつタイムにピッタリの、わたしの好きな「ご褒美スイーツ」を集めました。

AD322AD2-43AA-4843-940F-EB6BCE8F433D.jpeg





1)beillevaire (ベイユヴェール)の「タルト・オ・フロマージュ」

C86FC45B-14B2-4AEE-B213-91F9042DFD98.jpeg

チーズケーキやバターサンドで有名な「beillevaire (ベイユヴェール)」のチーズタルトです。


ひと箱に「クリームチーズ」・「ミモレット」・「キャトル・フロマージュ」の3種類が入っています。

FAABAF2D-5FDD-4583-99E6-6F58D273C787.jpeg


わたしは「クリームチーズ」が好きでした。

1F2F10A6-7240-40E6-A819-44874F18BD9C.jpeg

常温でいただけますが、冷やしてもいいみたいです。

チーズの風味が楽しめるスイーツなので、甘いものが苦手な人にも。

小ぶりなので食べても罪悪感がありません(危険)。

3個入り1,000(税別)。




2)GRAMERCY NEW TORK(グラマシーニューヨーク)「フルーツタルト」

AD322AD2-43AA-4843-940F-EB6BCE8F433D.jpeg

ニューヨークチーズケーキが一番人気のグラマシーニューヨークですが、わたしが好きなのは「フルーツ・タルト」。

オレンジ・クランベリー・リンゴが乗ったタルトです。

中のクランベリークリームもおいしい。

クリームがほんのりピンク色なので見た目もかわいいです。

ドライフルーツ好きにオススメ。


5F3FBDCE-D635-4886-B905-A1C0571153A4.jpeg

大きめなので、ひとつ食べれば大満足です。

4個入り1,000円(税別)



3)francais(フランセ)「ミルフィユ」

9E76978A-4C11-4DB8-868D-84B6621B5FB9.jpeg

果物やナッツなどのクリームを挟んだミルフィユ。

さっぱりといただけるフルーツ系がわたしのお気に入りです。

いちごやレモンなどの定番商品と、季節に合わせた期間限定商品があります。

神奈川県限定商品もあるようです。


499305AA-2011-48B8-9F69-BD75E80FE979.jpeg

写真は、ブラッドオレンジとラズベリークリームの夏季限定(2019)「サニーミルフィユ」。


フランセのミルフィユは東京土産として人気のようで、比較的どこでも手に入りやすい商品です。



表参道にあるフラッグシップショップは白を基調とした明るくて広い店内で、ゆっくりと商品を眺めるのが楽しい。

基盤店はお土産目的ではなくて、目の保養に、自分のために行きます。


定番商品「季節を楽しむミルフィユいちご」は8個入り1,188円(税込)(2019/9時点)。



4)BeRNE(ベルン)「ミルフィユ」

同じミルフィユでも、甘いものが食べたい!というときには、BeRNE(ベルン)のミルフィユ。

期間限定商品もありますが、わたしは定番が好き。

1D86AB1F-E55F-49BE-841F-416B5EBF3358.jpeg

最小単位の3本入りはひと箱300円ほど。

手土産用に大きめの箱を買ったら、必ず3本入りを自分用に買ってしまいます。

結構常温で保存がきくので、こっそり部屋に隠し持っていることが多いスイーツです。

かさばらないのも〇。




5)青柳総本家「カエルまんじゅう」

1B8B838F-8153-4DD7-93B0-B6A4AB6405A4.jpeg

名古屋のお土産ではこれが一番好き!

こしあんが中に入ったキュートなカエル顔のおまんじゅうです。

他の方への名古屋土産は、賞味期限の長いえびせんべいを買うことが多いのですが、自分用は絶対カエルまんじゅう。

02A0FCA2-6933-4979-AB5E-B006FE6F6CF0.jpeg

おせんべいほどは持ちませんが、賞味期限は製造から20日。

3個入りを買って、家で食べる分には十分です。

こちらも3個324円とリーズナブル。

6個入りもあるので、ママ友さんたちとのお茶タイムにもいいと思います。

絶対かわいい。

緑茶と合います。




食欲の秋を待たず、体はすっかり夏太り。

作る気が起こりません。

83FAF372-6910-4B7F-A2B8-9F764969AB1E.jpeg

海水浴のお土産で買ったひじきで夏を引きずりつつ……、


B0A24DD5-41AA-4750-8CF4-85A699F8B96B.jpeg

カレー味の生姜焼きや、オクラのごま和えで、まだ暑い日を乗り越えようと思います。




お知らせ

はてなブログ「耳のないパンを焼く41の方法。」を書いています。

果てしなくくだらないので、ぜひ。

Instagramはこちら mihoyamana
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ