2019/08/30 18:05
こんにちは(*´꒳`*)

いつもご覧いただきありがとうございます。
さーママです♡


夏休みも終盤。
お昼ご飯メニューに悩まされる日々ももうすぐ終わる、とゆう事でホッとしていますが、毎日の夕飯作りは待った無し!( ;  ; )


仕事して、保育園のお迎えに行って、(買い物もして)からの夕飯作りは、もうグッタリ。
でもお腹ぺこぺこな家族の為に、早めにちゃちゃっと作らなければ!


わが家の夕飯作りは、「手間省き」によって時短されています(*´꒳`*)


B177A41B-48FA-416C-8536-E022C993233C.jpeg

↑だいぶ前から食卓に登場している、唐揚げマリネ。
市販の冷凍唐揚げ(または作って余って冷凍したもの)に、かんたん酢でマリネした野菜をあえるだけ。
ボリュームアップとさっぱり美味しいが一度に♡

AF9B9E55-E3A7-48B6-9517-F6B693691420.jpeg

使っているのはコレ。かんたん酢レモン。
レモンの方が酸味がマイルドです(^ ^)

B2319EE6-155C-41F9-ADF4-3A9660ED96F4.jpeg

お好きな野菜を適当に切って、かんたん酢(4〜5人前は大さじ3くらい)をあえる。
10分ほど置いたらいいです。
それからレンチンした唐揚げにあえるだけ(*´꒳`*)
ザク切りしたレタスやキャベツでも合います。


2F3F75FE-B95E-4143-B993-697623A9FCDB.jpeg

↑全てレンジでチーン!なキーマカレー♡
わが家は茹で大豆などお豆を加えたりもします。
食材は、極力切らなくてもいいミンチ肉、玉ねぎ、ピーマン、ナス、茹で大豆、トマトカットホール缶など。
野菜はフープロでみじん切りにしたらあっとゆうまにできます。
耐熱ボウルに上記の食材と、カレールー、生姜チューブ、ウスターソース、ケチャップ、トマトを加えない時は水を50〜80mlくらい足してレンジ加熱7〜8分で完成。
ワンボウルで主食の完成です。
同様に、ミートソースやハヤシライスルーもできます。


58CF180E-9CFB-4C40-AECD-2D489409D170.jpeg

↑とろとろ豚角煮♡
しっかり煮たい時は圧力鍋が頼り。こちらはインスタ投稿キャンペーンでいただいた圧力鍋で作った角煮。

9F1FF0CB-E5C3-4C45-9017-9E738AA76D09.jpeg

必要な具材を入れてスイッチオン!したら、後はほったらかしでできるのが嬉しい。
ほったらかしている間にご飯やお汁を作ってよそったりできます。


B6BB73D2-225D-41CE-AB9B-6A5837BCCB31.jpeg

↑鶏むね肉の柔らかしょうゆマヨソテー♡
漬け込みさえしていれば、帰って焼くだけ。

AA095951-A5E3-48FE-AB53-450B1A6FF611.jpeg

しょうゆ、マヨ、酒、砂糖、片栗粉を加えてもみこんでおいて

71E5C28A-6421-4622-886A-B1168920DA29.jpeg

焼くだけ。
柔らかさの秘密は、もみこんだ砂糖にあり。
それとマヨがコーティングしてくれて薄い衣がつきます♡


9AED6962-474F-41A2-AEB0-AEDA21B14EBA.jpeg

↑ワンパットクリームスパ♡
フライパン1つでパスタも定番!
具材のダシを吸うから、パスタが美味しくなるしメインがあっとゆうまにできます。


サンキュ!9月号でも、夕飯の時短献立が掲載されています。
Oshimiさんの献立もとても参考になりますので、見て下さると嬉しいです♡



ご覧いただきありがとうございました(*´꒳`*)
さーママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/19 21:32
こんばんは(*´꒳`*) 

 いつもご覧いただきありがとうございます♡さーママです。



 台風が来ていますが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか。お気をつけ下さいね。



 基本的におおざっぱでズボラな性格の私。(典型的O型)


 どうやって夕飯の支度や調理過程を省こうか、時短にする為にどうするか、と毎日そればかり考えています。笑笑 


 朝ごはんから考えてます。← 


 何度か誌面に掲載させて頂いている、楽するごはんなどの他に、少しズボラ感を出した物を紹介します。 


 カニ玉丼の場合
 
D6E49B2A-5F06-411B-88F5-1EE2F5CE3079.jpeg
カニ玉の卵を1人ひとり調理してる暇なんてない!ので、6人分まとめて焼く。

 2A431815-47E1-4C1A-AE2E-7E117BA930EC.jpeg
大きなお皿に出して、またすべらせるようにフライパンに戻せば両面焼けます。
 

725B2040-91E8-4979-9A1D-9D6B9899692D.jpeg

そして、お皿はどんぶりにこだわらず、かさばらない平皿にごはんと盛れば、一緒のこと!笑 

 どんぶりは洗うときかさばるので。卵をピザのように三角にカットしています。


 揚げ物の場合

 38E78081-9E48-4FC6-A0A2-AF09D97CB72F.jpeg

面倒と思われがちな揚げ物。ですが最近では、温めるだけの便利な揚げ物も沢山。家で揚げる時のコツは、衣がカリッとするまで当たらず触らずほっとく事。
写真はエビと野菜のかき揚げですが、エビと野菜を別々に天ぷらにすると倍時間がかかるので、エビをカットして野菜と一緒にしてしまえば一度に色んな味が♡


 鶏肉料理の場合

 7D2813D4-C8DD-46C1-AAF4-CD8B5DC7E1F7.jpeg

鶏肉を調理する時は、水に少しの塩を溶かした塩水に5分ほど漬けておけば、臭みが取れます。
それだけで、塩コショウのみで焼いてもとっても美味しいんです!
 オーブンでまとめて焼くのももちろんアリですが、最近では魚焼きグリルでもしっかりと照り焼きチキンが焼けます!
 時間も短く、更に美味しく焼けるならグリルもフル活用。
 味付けした鶏肉を、切り身魚と同じコースで焼くだけなのですが、余分な脂が落ちて中はふっくら♡

 グリルも側に居なくてもいいので、その間に洗い物もできちゃいます。


 凝った味付けじゃなくても、素材そのままにシンプルな味付けをするのも時短の1つ。
 このような、ちょっとした料理の工夫も、子供にもずっと受け継いでもらいたいです(^^)



 長くなりましたがご覧いただきありがとうございました♡
さーママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/10 21:05
こんばんは(*´꒳`*)

いつもご覧いただきありがとうございます♡
お久しぶりの更新です。さーママです。



「食費を節約する」とゆう毎月のテーマ。


その日の献立を決めて、買い物して…

「献立が思いつかない〜!!!」(ノ´>ω<)ノ

なんて時もありますよね。

「昨日魚焼いたから、今日は肉で〜…」

と悩んでいるそこのあなた!!


そうゆう時は、難しく考えずに、

「だいたいのルーティンを決める」ことです。


ハッキリしない献立では、いらない食材を買ってしまったり、お弁当に頼るとゆう事も。


なので、曜日で決めなくてもよいので、
今日は肉メイン、丼物、魚メイン、肉魚無しデー、麺類メイン、などざっくりと主となるおかずのローテを組むんです。


そして、

「毎日肉を食べなきゃいけない事はない」
「毎日お汁がなきゃいけない事はない」

ので、

その家庭に合った(家族が満足する)献立作りをすればいいのです。


ABF234A7-E014-4BA1-A001-8B5D44743F2A.jpeg

お弁当作りも、夕飯のおかずを少し残しておいて詰めれば場が取れます。


前記事でもいくつかご紹介しましたが、お手頃価格の加工品も上手に取り入れたり。


わが家はだいたい、メインのおかず(肉と野菜)があって、ご飯、お汁、あとはサブは簡単なものがほとんど。


メインおかずがしっかりボリュームのあるものがあれば、サブは簡単なものでOK。
(あえるだけ、加熱なし、など)


サブおかずも凝ったものをせず、材料2〜3つで完結するような簡単なものに、尚且つ工夫をして美味しくすれば、食べてくれるし安く準備できるとゆうメリットがあります。


E99A6715-26F0-4552-B733-BC15AC1ACB3E.jpeg

↑これは長女が小学校のお料理教室で収穫したじゃがいも♡
無料体験なのですが、たこ焼きやかき氷を出してくれたり、町内の方のご好意がありがたいです(^ ^)


たくさんあるので、まずは〜、

B1695A14-D296-4F34-9F71-5A9097494BEA.jpeg

じゃがバターに♡


じゃがいも1週間は買わなくていいので助かります!


子供のこういった体験は、子供自身楽しめて、野菜はもらえるし、食費は浮くし、一石三鳥です(^ ^)



上記の事は全てマイペースに行っていることです。
私も仕事や保育園の送り迎えがあり、時間も限られているので、無理なく行うのが一番。



ちょっと気にかけて工夫する事が続けられるコツです(*´꒳`*)



最後までご覧いただきありがとうございました♡

さーママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ