2018/05/30 21:56
IMG_6310.JPG



とあるお仕事で、ご一緒させて頂いて

お友だちになった漫画家で小説家の「折原みと」さん


娘もいっしょに、楽しくみとさんのお家に伺うというミラクルな我が家!




何回かお会いしてたまたまお友だちになった方が、漫画家で小説家だった!と頭が認識できるようになりましたが

(しばらくの間、いま、わたし、あの折原みとさんと話してる!ってずっと思ってた!)


娘と、みとさんのご本、「幸福のパズル」を読んでいるときに、娘もわたしも「この本を書いている作家さんがー」と

また、不思議な感覚にっ!

人生なにがおこるかわからないからっ

面白い!

娘は自分が生まれる前に完結した

「アナトゥール星伝」全20巻を友だちに貸しまくって、

小学校で折原みとをブームに!

今も昔も女の子をきゅんきゅんさせてる!





さてさて感想

ネタバレしないようにっ!



折原みとさんの「幸福のパズル」を読破

すぐに、11歳の娘にわたして、娘も読破


結末は!あの「折原みと」だもの!

わかってる!

裏切らないラストなはず、

絶対に、こうなる!


って思いながら読むのに

ワクワクが止まらないー!

キュンキュンしながら、一気読み!


途中で、もしや、結末違うの?!と

頭によぎる瞬間あり


王道展開にどっぷりひたる瞬間あり


主人公の心の中の問題がすべてをひきよせていること

苦難を乗り越えるたびに、心の問題にふれ、成長していくと、タイトルが浮き上がってくる、とわたしは感じる物語



また、読むひとによって

心に残る場所が違うんだろうなぁ!

これまた、面白い!


娘は章毎にメインが変わる三人称の本を読むのがはじめてで

そこがすごく楽しかった!と


みとさんが

「わたしの小説や漫画を昔、読んでくれていた女の子たちが、大人になって、人生も恋も甘いものじゃないって思ったころに読んでほしい」

と、おっしゃっていた



「あの頃」を思い出すし

「今」と、向かい合える


きゅんきゅんしながら一気読み


最後の最後


折原みとさんの気持ちが伝わってくる

最後


幸せな気持ちになる読後感



30代、40代の「折原みと」って聞くだけで

懐かしくてきゅんきゅんする世代はもちろん!


小学生が読んでも、大人になりたいって思えるだろうし


人生の先輩方が読んでも

いろんなことを思い出して目を細めることでしょう!


そんな幸福のパズルを読むときには

「シナノゴールド」を用意しておくことをオススメしますし

いわさきちひろ挿絵の、青い鳥が読みたくなること、間違いなし!



甘いだけでなく

清々しくてさわやかで、

酸味と歯ごたえのある


りんごみたいな、物語でしたっ!





折原みとさんのご自宅の薔薇越しの

富士山と江ノ島



IMG_5559.JPG
この文章は折原みとさんに確認して載せています
寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
コメントありがとうございます
( ´ ▽ ` )
折原さんは
ほんとに素敵なかたです
ぜひ!おとなになったいま
また折原みとの世界に
うわーーー。まさによく読んでました。
折原みとさん。10代ぶりに思い出したー♪
実家にあるはずなので探してみたくなりました。
青春をありがとう!!