2019/02/08 08:21
IMG_3910.JPG
うちのオットは、
わたしに甘いです

どこかに行きたいといったら
黙ってついてきてくれます

本人は、ほんとは一日中家でゲーム(FF14)したいのに

ありがとう(=´∀`)人(´∀`=)

数年前はサロンドショコラ

京都でお付き合いいただいたー!
(=´∀`)人(´∀`=)
愛妻家か、どうかを決めるのは
「妻」だよね

自称愛妻家、撲滅運動

寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/30 20:39
IMG_4716.JPG
世の中には想像を絶する暴力が存在する。

 気をつけても気をつけても計画的に狙われてしまったら、いつ何が身に起こるかわからない。  


この春、大学生になる娘と、中学生になる娘がいます 。 

2人とも今の所、そんなに派手でもなくいわゆる「普通」の女の子 。

でも遊んでるとか遊んでないとか、そんなことは関係なく 。 

上の娘にも中学にあがるときにお話したことを下の娘にもお話しました 。 

『あのね、世の中には想像を絶する暴力があるの。  
それはね、気をつけても気をつけても残念ながらもらい事故のように身に降りかかってくるかもしれない。  
みんなと仲良くしてても、夜道をひとりで歩かないようにしてても防げないときもあるの。  

もしもね、男性に乱暴されそうになってああ、いやだ、と思ってももう、だめだなって思ったら されるがままになっていいんだよ。 

男性のチカラには敵わない。  

逆に抵抗して相手を怒らせたら殺されてしまうかもしれない。  
なにがあっても生きることを考えてね。
 生きて帰ってきてね。 
そして、帰ってきたらまず、ママに病院に連れていって、といってね。  話したくなかったらなにも聞かずにまず病院に一緒に行くから。  

2日以内なら「望まない妊娠」を高確率で防ぐ方法があるの。  


受け入れがたいことがあったときまず「望まない妊娠」を防ぐこと そのあとで、お話しようね

ママは、なにがあってもあなたの味方だからね』 





キャバクラにつとめているときにお酒を飲んで大勢の男性と一晩で関係をもって望まない妊娠をした女の子にあいました。  

「嫌いな相手とはヤッテない。でも誰が父親だかわかんないから認知もしてもらってない。

しまった!と思ったけどー

認知も養育費もなしだから、生活厳しいんだよねー」 

どうして、アフターピル貰いにいかなかったの?ときいたら  

「え?なにそれ 知らなかった!まぁ子ども可愛いからいいや」  

そうか、アフターピルって一般的ではないのか! 

もちろんお薬だしお医者さまが必要なときに出してくださるものだしアフターピルがあるから大丈夫!は違う  。

性病などは防げないし でも、そういうものがある!と知っているだけで『早い段階で相談する』という、選択肢が増えることは女の子にとって大事なこと  


すべての女の子の男性との性行為が幸せの中にありますように  







□文中の彼女には許可を頂いて書いています
寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/14 08:09

小6娘と、その友だちたち
折原みとさんのお家にお招きして頂いて
取材して「頂いた」( ´ ▽ ` )ノ


青い鳥パーティの理由は、青い鳥文庫でみとさんが書くから(なんて素敵な名前のパーティ)
青い鳥文庫の編集さんもいらしてて
青い鳥がでてくる「幸福のパズル」のロールケーキをみんなで頂いた
幸せいっぱい!

IMG_3460.JPG

みとさんや、編集さんの質問に
自分の好みや考えを、みんなズバズバこたえていく!
こんなイケメンが好き!
こんな女の子がいい!

そして、娘をはじめ、青い鳥文庫マニアがいたので、青い鳥文庫カタログ片手に編集さんにヲタク次元のお話ー!

「本の縁取りとかかわりましたよね?背表紙のところの白が多くなってー表紙の雰囲気もー」

また、何十冊もでている本の時系列なども子どもはきちんと覚えているものなんだなぁ



みとさんが娘に
「小6くらいの女の子の意見が聞きたいから、うちに友だち連れておいでよー」
と、いってくださったのが、秋


みとさんのご自宅はとっても素敵で
娘はいつも「〇〇ちゃん、ここのお家みたら感動するだろうなぁ、いっしょに来れたらいいのに」といってはいたけれど

もちろん、そんなお願いはせずに
(友だちをいっしょに招いてくれなんて小6なりに図々しいお願いだと理解していた)

お誘い頂いたときに親子で楽しく時間を過ごしていましたー!

いっしょにお掃除をしたり、みとさんのお料理を頂いたり、別荘にお招き頂いたり、仲良く過ごしていても
「みとさんはママのお友だちで、今はプライベートな時間だからサインとかいっちゃいけない」と、サインをもらうのも、タイミングをずっとみていた娘

娘はみとさんの代表作、アナトゥールとか大好きなのに、サインは聖域(お仕事に関わること)だと思っている感覚、いい子に育ってるなぁと、親バカ

(ちなみにわたしは、23年前に初版で買った単行本にサインを知り合って1週間くらいで頂いています( ´ ▽ ` )ノ)

IMG_4455-b442e.JPG
IMG_4458-794b0.JPG

↑23年前の今月の新刊にサイン頂いたときの写真




お友だちといっしょにみとさんのお家にいける!と決まった日から
娘ドキドキワクワク( ´ ▽ ` )ノ
お友だちもドキドキワクワク!

今回は、お仕事で取材
と、いうわけで、わたくしから
色紙をもっていったら、子どもたちにサイン頂けますか?とお願いしたら
ご快諾!

色紙にお名前書いてくださるだけでも嬉しいのに、「何描けばいいー?」と可愛らしい絵を1人ずつに丁寧に描いてくださったー!( ´ ▽ ` )ノ



「うわー!すごーい!」
「色紙ずーっとみていられる!」

IMG_3518.JPG

取材というか、ミーティングというか、
憧れの先生と過ごせる
幸せな時間が6時間

あーっという間

どうやら、どうやら、
お役に立てたようで、ホッとしましたー( ´ ▽ ` )ノ

素敵なお家での、非日常

大好きな作家さんとの時間
大好きな文庫を作っている方との時間

ごちそうもたくさん!

IMG_3445-36c0f.JPG

IMG_3449.JPG


小6の4人にとって、
人生の糧になる青い鳥パーティでしたー!


ありがとうございます
( ´ ▽ ` )ノ




このケーキになっている表紙の「幸福のパズル」を、娘と読んだ感想はこちら

https://39.benesse.ne.jp/blog/2888/archive/73


みとさんと知り合ったときのブログはこちら

https://39.benesse.ne.jp/blog/2888/archive/61




みとさんの別荘に伺ったブログはこちら

その1
https://39.benesse.ne.jp/blog/2888/archive/92

その2
https://39.benesse.ne.jp/blog/2888/archive/93

その3
https://39.benesse.ne.jp/blog/2888/archive/94

全ての文章は折原みとさんにご快諾得て載せています
寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ