2018/12/26 21:09

バツ2のときに、結婚してないのに妊娠して流産した話







2012年の春に流産しました

上の娘が11歳、下の娘が5歳のとき

2回目の離婚のあとでした


娘たちには、妊娠したことを伝えてなかった

また、まわりにもほとんど伝えてなかった


父親は、そのとき婚約して一緒に住んでいたパートナー


桜のつぼみが膨らむ頃に妊娠していることがわかって、桜が散る頃に、流産した


稽留流産


お腹の中で赤さんの心臓が止まってしまって

でも、出てこない


そのときのパートナーと立会いで手術を望んでいたので、彼の仕事の都合で

手術は一ヶ月後だった


この、手術までの一ヶ月の記憶がほとんどない



でも流産したときのことは、パーツパーツで

覚えている


検診にいって赤さんがしっかり心臓を打って、おめでとう!と先生にいわれたこと



でも、パートナーのお母さんがわたしたちの結婚をどうしても認められず(わたしの2人の娘のこと、そして、シングルマザーで水商売していることを認めていただけなかった)

パートナーが、わたしとご両親の狭間で苦しんだこと


そして、彼の仕事の帰りに待ち伏せしていたご両親の車で彼はご実家に連れていかれ

わたしに慰謝料払って別れることを約束して帰ってきたこと


彼が帰ってこない夜に

わたしは直感で赤さんの心臓が止まったとわかった



翌日、病院にいき、

赤さんの心臓の音確認してください

止まっちゃったと思うと、伝えた


先生は、

「どうしたの?出血でもした?

昨日は元気だったよね?」


出血はしてない、なんともない

でも、止まってる、赤さん死んじゃったと思うから確認してください


「そこまでいうならみてみようね」



内診台からおりて、先生の前に座った


「なんでわかったの?昨日元気だったのに、確かに心臓止まってるよ」



やっぱり

感じたの、赤さん死んじゃったってわかったの



そこからの記憶がとぎれとぎれ


気づいたら病院のベットで寝ていて、誰かに迎えにきてもらおうねといわれたけど

徒歩5分だったから歩いて帰った気がする


そのあとの一ヶ月くらいの記憶がストンと抜けている


事情を知っている数人のママ友に助けてもらいながら、心療内科で心が落ち着くお薬や睡眠薬を処方してもらってずーっと寝てた


パートナーへの愛情はあったけれど、

それより、赤さんが死んじゃったこと


でも、お腹にいること


手術で出してあげないといけないこと


全部全部悲しくて



つわりも続いて苦しくて


ひたすらに寝てた


わたしたちは婚約していっしょに住んでいるんだから

パートナーのお母様が認めてくれていたら


赤さん、生きていたかもしれないのに



悲しくて悲しくて

ひたすらに寝ていた


現実をみることができなかった



けれど、手術がおわり、

赤さんが天国にいけるように

いろいろとお祈りして



わたしはパートナーとお別れした


その後、パートナーは、ご両親の選んだ女性とお見合いをして、結婚

ご両親待望の男の子をさずかった



パートナーの職場に友だちがいるので

世間話として、情報が流れてくる


わたしも今のオットと再婚して幸せだから、

 世間話として、聞いていた



ご両親の選んだ女性と結婚したときいて

「よかったね」と思い


ご両親待望の男の子が生まれたときいた時も「よかったね」と思った


どちらも、心から「よかったね」




そして、先日元パートナーのお母様が他界したときいた


この

クリスマスにお通夜、翌日葬儀


お母様のことを大好きだった彼の悲しみは想像もできない


列席する関係ではないので

お祈りした


元パートナーは、孝行息子だった


わたしとは残念な結果になったけど


産んでくれたお母様にたいしてとっても

優しいひとだった



どうぞ癒されますように


そして、いま、わたしが幸せで、元パートナーも素敵な家庭を築いていることに感謝






画像  同時のわたし

ガチキャバ嬢


子連れで美容院にいってから

子ども預けて、ご出勤!


うん

お母様が、嫌だったのわかる


うん

お母様も、彼を大好きで幸せを

お祈りしてたんだなって



思う



わたし、そんなに厭らしい子ではなかったけどね



hallelujah


癒されますように




IMG_1974.JPG
IMG_0791.JPG


寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/03 00:27
9月3日から5日間、デイリーサンキュ!を担当いたします、寺嶋まゆみです
ブログに来てくださる方向けの自己紹介を
フリーダムに!

わたし!三回結婚して、七回名字がかわっています( ´ ▽ ` )ノ

それでもいつも幸せ!
なんでも良かったことをみつける
「よかった探し」が得意だからです


お仕事は、いろいろですが、
わたしの持っている名刺は三種類

防災士と、小さい株式会社の取締役と、ライターです

防災士としては、主婦のかた向けのセミナーや、経営者向けの講話をさせて頂いています

IMG_9717.JPG



防災の話をしているときのわたしはイキイキしてます!
( ´ ▽ ` )ノ


ライターとしては防災に限らず、色々と書かせて頂いています
スピーチライターもしています

信条は  想いは叶う!

いままで、なりたいものになりました

これからも、仕事でも、プライベートでも
願ったことを叶えていきます

夢を叶える秘訣は
叶うまで努力すればいい!

お料理は好きです


4B459964-2067-47F0-8997-06835C439530.jpg
娘のお弁当


IMG_3493.JPG

くまどり( ´ ▽ ` )ノ

IMG_6507.JPG 

ちぎりパン

IMG_3131.JPG

おひなさま




IMG_2093.JPG
おせち

IMG_7888-e6c0c.JPG

スイカピザ

IMG_0252-59fe9.JPG

わんぱくサンド

IMG_9191.JPG

パンケーキ


( ´ ▽ ` )ノ


そして、ディズニー好き

クラブ33も行ったことありまーす
( ´ ▽ ` )ノ


仮装大好き!

IMG_8597.JPG

ポット夫人( ´ ▽ ` )


IMG_8677.JPG


アウラニディズニーリゾートも大好き!

CED27038-7C45-476C-9151-6E926C715EEB.jpg


IMG_4779.JPG


そうそう、くじ運いいです

IMG_2104-63638.JPG

500分の1で特賞ひいて、7万円旅行券とかもらうタイプ!


くだらないことに一所懸命

IMG_3670.JPG

大仏のお面かぶって、大仏の前で写真とったり


ヨロイを着たら、戦ってみたり


IMG_3561.JPG



片づけは苦手!
なので、娘を片づけが出来る人に導きました!

詳しくはこちら




片づけられないわたしの娘が、片づけ大賞に輝く!

家の片づけはまかせた!!!

そして、毎日
くだらないことに全力かけたい39歳!
まもなく!9月9日で40歳になります!

40歳の日に、丸坊主にしてみようかとおもったの!

でも、娘の猛反対であきらめましたー

ツーブロックにはしようかなっ!

ちなみに、これは30歳になった日の朝の写真


30歳になることがワクワクしすぎて
おかしなテンションでとりました!





IMG_8344.JPG


なにか、ご縁がありましたら
ピピッとくるものがありましたら、
仲良くしてくださいませー!

( ´ ▽ ` )ノ




寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/24 14:36
IMG_4451.JPG
こちらのびっくり写真!
わたし、片付けられないひとなのです
(=´∀`)人(´∀`=)


ちなみに、これで、居心地いいと思っちゃうタイプ!

でも、オットは片付けてほしいと!

あ、画像の中にオット埋もれてまーす



そして、片付けのプロに頼んで
お片づけの仕方を教わりました!

やってもらったわけでなく、

片付け方をおそわったのです

そうしたらー

IMG_4452.JPG
同じ部屋ですよ

片付けおそわってよかった!

そのあとお引越しして
ずっと欲しかったマンションをかいました!

うちのリビングは、
いま、どんなにちらかっても20分で
この状態にもどります


IMG_4448.JPG
なにより頭の中が片付けられたのー!
片付けるを理解したのー!
ブログでそんなお話もしていきたいです
乞うご期待!

本人がいうのだからまちがいない!
寺嶋まゆみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ