2017/09/10 22:20
息子がヘルパンギーナになり、私も風邪をひいてしまってすっかり間があいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
SHISEIDO THE GINZAにて資生堂の個別メイクレッスン「ゴールデンバランスパーソナルカラーメイクアップレッスン」を受けてきた感想パートCを書きたいと思います!

image.jpg
ちなみに
@はこちら
Aはこちら
Bはこちら
です!

さて、@〜Bでしっかりメイクの基礎を習ってきたわけなのですが、明日から自分で再現できるのか!?というのが最大の問題です。今回はレッスン後、きちんと自分が変われたのか?ということについて書きたいと思います。

レッスンの終わりにメンターさんによるメイクのメモだけでなく、実際に使ったコスメに印をつけたカタログもいただけるのですが、全部買ったらお財布がキツイのも事実。

悩んだ末、新たな仲間を5,000円以内で調達することにしました…!

というわけで買い足した仲間を紹介しますどんっ(衝撃)

なかまその1 スクリューブラシさん!
IMG_0412.JPG
今まで持ってなかったの!?と突っ込まれそうですが、はい、持っていませんでした
ただレッスンを受けて、スクリューブラシがないと不自然にぶっとくて濃い眉毛になるということを悟り、購入することにしました。
とにかく安く手に入るものを…!と思い、ヨドバシカメラで268円のものをゲットしました。しかもポイントを使ったので0円でゲット。ポーチにも入れやすい小さいサイズでなかなかよかったです。

なかまその2 おしろいさん!
IMG_0409.JPG
実際にレッスンでも使ったマキアージュのおしろいです。
もともとファンデーションがパウダー派でしたが、レッスンで教えてもらったリキッドのカバーっぷりをどうしても再現したくなったので、リキッドファンデには必須のおしろいを買いました。
ちなみにおしろいは付属のパフではなく、ブラシでつけた方が余計な粉が付かなくて良いのだそうひらめき
ブラシは元々持っていたので(ただし使ったことなかったたらーっ(汗))それで間に合わせました。
資生堂のオンラインサイト「ワタシプラス」で購入しました。3,780円でした。

なかまその3 ビューラーさん
IMG_0411.JPG
これまたスクリューブラシに続いて持ってなかったのかよ!的アイテム…。
レポートBでも書きましたが、ビューラーって睫毛上がらないものだと思ってたんですよね。まぁそれは私の使い方が間違っていただからだと判明したわけなんですけれども…。
今後はきちんと上げていきたいと思い、買うことにしました。
これもワタシプラスで購入。1,080円。

なかまその4 繰り出し式アイライナーさん
IMG_0410.JPG
インテグレート グレイシィの繰り出し式アイライナー(色はブラウン)です。
アイライナーはリキッド派だったのですが、レッスンでの分析によれば、私の目には控え目なアイライナーの方がよいということがわかったので、リキッドは卒業することにしました。
ペンシルだと削るのが面倒なので、レッスンでも使った繰り出し式を買うことに。ただ、レッスンで使ったのはインテグレート グレイシィのではなかったんですよね。同じものがワタシプラスになかったので、こちらを購入することにしました。648円。

というわけで、新たに買い足したアイテムはこの4つでした。
む、ちょっと待って、5,000円超えてない!?と思ったそこのあなた!

正解です。

ここまで合計5,508円です。(スクリューブラシは0円という計算)

しかしですね、実はワタシプラスの800円分のクーポンがたまたまあったので、なんと4,708円で4アイテムゲットできちゃいましたラッキー!


ただ、きちんと再現するためには、本当はもっといろいろと買わねばならないこと、承知しています。
ブラシの種類も足りないし、せっかくアドバイスもらったリップ用のペンシルもないし、アイシャドウもチークもリップもパーソナルカラーに合ったものほとんど持ってないし…雨

なんですが!それは追々ということにしますたらーっ(汗)笑。まずは家計第一有料ということで…笑


ただ4アイテム足しただけでもかなり改善しました。
メンターさんにやってもらったものには到底及びませんが、ファンデも崩れにくくなったし、眉やチークも自信をもってできるようになりました。

今までメイクってめんどくさいものという認識だったんですよね。できればしたくないというか。しかしこうすると結構顔変わるんだ!ということに気づいてからメイクが楽しくなりました笑。(30代にしてようやく…モバQ

なので私の個人的なまとめの感想としては、高いけどレッスンやってみてよかった〜!というところです。

…というわけで長かった「SHISEIDO THE GINZAにて資生堂の個別メイクレッスン受けてきた」レポートはこれにて終了です!読んでくださってありがとうございました
ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/06 23:52
資生堂の個別メイクレッスンを受けてきた感想パート3です。
image.jpg
@はこちら
Aはこちら

ゴールデンバランス分析パーソナルカラー診断で自分の顔のバランスや似合う色がわかったところで、いよいよメイク実践に入ります。ちなみに、メンターさんにやってもらうだけでなく、自分でもやる!というのがこのレッスンのポイントだと思います。
デパート等だとやってもらって終わり〜ですが、レッスンなので自分でも手を動かさなくてはなりません

ちなみにメンターさんは口頭で説明してくださるのですが、メモる必要はなし!笑
レッスンの一番最後にまとめてメイクのポイントをシートに書いてくださいます
絵も交えつつ書いてもらえるので、後から読んでもめちゃくちゃわかりやすいです。


人によって顔のバランスもパーソナルカラーも異なるので、もちろん私がもらったアドバイスが他の人に当てはまるとは限りません。ので、簡単に個人的な感想を書いていきたいと思います

あ!
私はほんとにメイクへたくそなので「なに今更当たり前のことを!?」と感じる方もおられるかもしれませんが、あたたかい目で見守ってください笑


ベース
私は夏の時期はパウダー派なのですが、今回敢えてリキッドで仕上げる方法を教えてもらいました。
初めて知りましたが、私のリキッドファンデの塗り方、間違えてましたあせあせ(飛び散る汗)
全面均一に伸ばすのではなく、人の目がいきがちな頰のあたりを中心にブラシでポンポンと置くように塗るのが正しいらしいです。それ以外のところは軽くつければ良いみたい。
確かにそうやって塗った方が自然な仕上がりに


私がメイクをする上で最も自信ないパーツです。
だってどう描いたらいいか全然わからないんですもん(開き直りモバQ
なので眉山の場所の決め方や角度の決め方、ブラシの動かし方等、とにかく基本的なことを教えてもらいましたあせあせ(飛び散る汗)


ゴールデンバランス分析でわかったことなのですが、私は目の縦幅が広いらしいんです。
そしてその分、アイホールが狭いのだとか。知らなかった…!
なので、よくアイシャドウのパッケージに記載されているような塗り方をそのままやると、キツいイメージになってしまうそうです。
確かに化粧張り切るとオネェっぽくなる気がしてました…そういうことかぁ…

というわけで、アイホール狭めの人のアイメイクを教えてもらいました。
まずアイライナー。
アラサー(OVER30)の人はわかってもらえると思うんですが、ハタチくらいの頃ってアイライナーは囲む!みたいな感じだったじゃないですか!?!?
その名残なのかどうしてもアイライナー濃くなりがちなんですよね。
でも私は、先ほど書いたように目の縦幅が長いので、アイライナーが激しすぎるのは実はNGなんだそうです…!
「睫毛の間の肌色部分を埋めるくらいでいいんです。しかもブラウンで。」と、メンターさんに繰り出し式アイライナーですっすっと書いてもらうと不思議!目がくっきりかわいくなってる!目揺れるハート
しかも繰り出し式アイライナー、使いやすい!
ハタチのモテ法則に取りつかれて目のメイクに力を入れすぎるのはどうも危険な模様

次にアイシャドウ。アイホールが狭い人はとにかく薄めの色を使うこと、メインカラーも塗りすぎないことがポイントのようです。
ちなみにシャドウはパーソナルカラーのサマーに合った薄い紫ぽいものを選んでもらいました。
自分だったら絶対選ばないような色だったのですが、塗ってみるとかなりしっくり…!目
これがパーソナルカラーか!ブラウン系より断然いい!!

あと、目と言えばビューラー!
「自分であげてみます?」と言われビューラーを手渡されたものの、私、めちゃくちゃ下手なんですよね…
「 はい…」と自信なく答えながらやってみると、メンターさんと思わず「あっ…」と声を出してしまうダメぶりを発揮しました笑。
今まで「ビューラーやっても睫毛あがらないし、やるだけ無駄」と思っていたのですが、ま〜それは自分のやり方が間違っていたからでした…テヘ
睫毛の掴み方を教えてもらい、「10回くらいぎゅっぎゅっとやってください〜」とアドバイスをもらいました。
そうするとちゃんと睫毛があがった〜!目マスカラも映える!


チーク
チークも実は苦手…モバQというか正解がわからないモバQ
子供っぽくなるのが嫌で、自分ではわりと高めの位置に入れていたんですが、自分にあったチークの入れ方&塗り方を教えてもらいました。頬骨を中心に楕円形が私に合ったやり方だそう。
そうすると信じられないけれど、顔小さく見える!!シュッとして見える!!!!!


リップ
たぶん普段は一番力を入れていないパーツです雪
バランス診断で「少し唇が下にある」ということだったので、リップペンシルで上唇をすこーし捏造…笑。
実はだいたいみんな唇の輪郭偽造してます!」とメンターさんが言うので笑ってしまいました。
ちなみに私の唇はふっくら感がアップしました。

色選び
最後に全般的な色選びに関してですが、正直なところ、あるコスメの色を見てそれがブルーベースなのかイエローベースなのかって、今までわからなったんですよね。
メンターさん曰く「一色だけ見て判断は難しい」そうで、店頭に並んでいるものから二色を選んで比較してみればいいんだとか。
ピンク系でいえば、ブルーベースならパープルっぽく、イエローベースならオレンジっぽくなるので、例えばサマー(ブルーベース)の私なら、比較してよりパープルよりなものを選べば良いそうです。
メイクルームにあるコスメいくつかを使ってクイズもしてくれました笑。


さて、これだけの充実のレッスンでしたよ!!!
もともと自分のやり方で正解だったこと、ひとつもなかったんじゃ…モバQモバQモバQ

そしてこのレッスンの良いところは押し売り一切ナシ
そりゃまぁ2万円払ってますからね
私としては自分に合ったメイクの基礎をしっかり学べて満足しました。あっという間の2時間です。
おそらく今回私の超基礎レベルに合わせてくださっていたので、さらに上級の方はその方に合ったレッスンをしてもらえるのだと思います。

興味のある方はお財布と相談しつつ、受講をオススメします笑。

レッスンレポートとしてはここでおしまいですが、次回Cとして「その後、自分でやってみた」編を書いてこのシリーズを終わりにしようと思います
ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/02 22:20
資生堂の個別メイクレッスンを受けてきた感想パート2です。
image.jpg
@はこちら(⇒http://39.benesse.ne.jp/blog/2890/archive/11)ですので、ぜひご覧ください


さて!
レッスンスタートしてまず初めに顔バランス診断をしました。

誰が見ても「整った顔!」と思う顔のバランス、通称「ゴールデンバランス」があるのだそうです。
顔の幅を1としたときに、顔の長さはいくつだと「整っている」と見えるのか、
口が鼻からどれくらい離れていると「整っている」と見えるのか、
等と言った具合に。

このレッスンでは資生堂のビューティーメンターに自分の顔のバランスを見てもらって目自分がどれだけゴールデンバランスに近いのか遠いのか確認しよう!というわけです。
そして、ゴールデンバランスから離れている場合は、どうメイクしたらゴールデンバランスな顔に近づけるのかを教えてもらえるのです。


どうやって自分のバランスを測ってもらうのかというと…
免許更新時のごとく、写真を撮りますどんっ(衝撃)


まずは自分でした化粧の顔をパシャリ。
これはレッスン終了後のビフォーアフター比較するための写真だとか。


そして次にメンターさんによってスルスルと化粧が落とされて…
すっぴんでパシャリ…モバQモバQモバQ
このすっぴん写真こそ、バランス診断に使う写真です。

すっぴん写真をパソコンが読み込むと、あっという間に自分の顔バランスが測定されます。


私の結果(主要8項目)はゴールデンバランスと比較すると…
顔全体(顔から顎先まで)の長さ:0.02ポイント短い
眉から顎先までの顔の長さ:0.02ポイント短い
眉の位置:0.01ポイント低い
目の位置:0.02ポイント低い
鼻位置:0.02ポイント高い
口位置:0.07ポイント低い
目と目の感覚:0.02ポイント広い
口幅:0.05ポイント広い
とのこと。

ふむふむ〜?と結果を見ているとメンターさん(個別レッスンの講師)に
「±0.02ポイントは誤差なので、ほとんどゴールデンバランスですよ!かなりの美人顔です!!!」
などと言われ、悪い気分がしない
あくまで顔パーツのバランス的に、の話なのですが、綺麗なメンターさんにそんなこと言われたら照れちゃいますね笑。


「ただ、ほんのわずかですが、口が下の方にあるようなので、上唇にボリュームを持たせるメイクをしてみましょう!」
とアドバイスをいただきました。
そして「バランスを動かすようなメイクはほとんど必要ないので、ひとつひとつのパーツの完成度を高めましょう!」
と励まされました。ま〜、それが自力だとできないんだよな〜…。


そして次にはパーソナルカラー診断
「パーソナルカラー」は聞いたことある人も多いと思います。
メンターさんの説明によると、人が産まれながらに持っている自分に似合う色のことで、肌の色や髪の色、瞳の色等と調和する色のことだそうです。
パーソナルカラーを身に着けていると綺麗にリボン魅力的にリボン見えるんだとか

そしてパーソナルカラーは明確に「あなたは赤色です!」「あなたは青色です!」のような具体的な色があるわけでなく、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」という、色の色相・明度・彩度に応じた4つのグループ分けがされています。
同じ赤でもそれぞれに似合う赤がある、というわけです。

気になる人は「パーソナルカラー」で検索してみてくださいサーチ(調べる)

メンターさんは↑のようにパーソナルカラーについて一通り説明された後、色鮮やかな布を顔回りに次々とあてて、私に似合う色合いを診断し始めてくださいました。


そして私の結果は…



サマーでした晴れ


「サマー」と聞くと激しいイメージがあるのですが、
パーソナルカラー的サマーはアジサイの色のような、
ブルーベース淡い感じのパステルカラーのこと。

そして、ウィンターもイケる!とのことです。
ウィンターは同じくブルーベースですが、原色です。
基本はサマーだけれど、パーティのような特別な日にウィンター系の色を持ってくるといいかもとのアドバイスをいただきました。

実は、以前、雑誌かなんかのパーソナルカラー特集を見ながら自己診断をしたことがあり、そのときもサマーかな!?と思っていたので、診断を聞いたときは「やっぱり〜!」と嬉しかったです。夏生まれだし
ただ、ウィンターもOKというのは自分では気が付きませんでした。

でも!正直、サマーカラー(パステルカラー)のメイクってピンとこないんですよ。
服ならわかるんですけど…。


なので正直にメンターさんに「あんまりパステルカラーをメイクに取り入れる自信がなくて…。」「そもそもサマーっぽい色が店頭ではわからないです…。」「アイシャドウはいつもブラウンにしてしまいます。」と相談。
「まぁそうなっちゃいますよね〜!」とメンターさんにも同感され、「せっかくなのでサマーカラーのアイシャドウを使ってレッスンしてみましょう!」ということになりました!


Aはここまでにしたいと思います。
Bはメイク実践編について書いていきたいと思いますダッシュ(走り出すさま)Bはこちら
ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ