2017/10/31 21:58
息子が中耳炎になってここのところバタバタでしたたらーっ(汗)明日は保育園いけるなかぁ?

さて、私は最近、夜はPCメガネをすることにしています。
JINSのサイトから購入〜
JINS SCREEN NIGHT USE 60%cut」という商品です。
IMG_0918.JPG
ブルーライトの波長を60%カットしてくれるらしい。
産後、視力の低下がひどいなぁと思うことが多くてあせあせ(飛び散る汗)使うことを決意しました。
元々視力はいい方でずっと2.0だったんですが、最近は1.0切ってしまいました。
(なのでこのPCメガネも度ナシです。)

「え〜全然視力いいじゃん!」と言われるは言われるのですが、
元が良かったこともありその落差がキツイんですたらーっ(汗)
メガネ似合わないし、コンタクトもきちんと管理できるほどしっかりしたタイプではないので、
できれば裸眼のままなんとか生きていきたい…

さてPCメガネの感想としては、気持ち的には目が楽な気がします。
このまま使ってたら視力回復したりしないかなぁ〜さすがに回復は無理かな?
ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/10/25 23:08
う〜ん、赤ちゃん返りとは違うのかもしれませんが、アメリカにいる夫に会いに行って日本に帰ってきてからというもの、
息子に変化が。。。

夜になるとパパに会いたい!といって大号泣してしまう。
昨日なんかは深夜0時過ぎまで大声で泣いて、全く鎮められず。
私も寝不足で、今日の仕事はレッドブル飲んでやり過ごしました…。

そして終わったと思っていたイヤイヤ期の再発。
せっかく素直になってくれたと思ったのに…。

でもそれも私と夫の大人の都合のせいなんだよな〜と思うと
私も切なくつらい気持ちになってしまったたらーっ(汗)
夫はまもなく(今年度中には)帰国する予定ではあるんだけれども
息子にそんなことがわかるはずもなく。

あ〜!また夫が海外勤務することがあれば、
今度は私は仕事辞めて家族で移住しよう…

そもそも最近は自分の仕事についてすごく考える。
今は保育園預けて時短で働いてなんとか暮らしているけど
小学校に入ったら家で宿題見てあげたいな〜とか
夏休みになったのに両親が家を空けてるなんてつまらないかな〜とか
そんなことを考えてしまう。

本当は家のことももっとやりたいし
仕事以外のことにもチャレンジしたいし
私の人生1回きりだし息子がかわいい子供の時期は戻ってこないし
でも仕事するのは好きだし
お金だってほしいし

う〜ん!

というモヤモヤ状態モバQ

ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/10/23 22:45
アメリカ旅行では食事に関しても印象的だったので、そのことについて書きたいと思います。

せっかくアメリカに行くんだからアメリカっぽいものが食べたい!と夫にリクエストしていました。
そこで夫が手配してくれたものは…

まずはピザ!
といっても、普通の平べったいピザじゃないんです。
通称シカゴスタイルというボリューミーなピザなんです。

夫の家のあるインディアナポリスまで、日本からの直行便がないたらーっ(汗)
ので、今回シカゴ経由の飛行機に乗り、そのシカゴで夫と合流。
シカゴのホテルで一泊し、そのホテルからデリバリーオーダー。
ロウ・マルナティス・ピザリア(Lou Malnati's Pizzeria)というお店のものです。
シカゴスタイルのピザの店はいくつかあるらしいのですが、ここが夫のオススメとのこと。
IMG_0684.JPG
↑これがデリバリーBOX

箱をあけると、じゃーん!
IMG_0685.JPG
キッシュ状の分厚いピザなんです!!
シカゴスタイルとはまさにこのことらしい…。

ちなみにSサイズを頼んだのですが
IMG_0688.JPG
4分割してもこんなに大きい…どんっ(衝撃)
夫の友人(アメリカ人)はMサイズでもぺろりと1枚食べてさらにお持ち帰りもするんだとか…
(しかも至って標準体型らしい)

で、肝心の味ですが、おいしい
でもたくさんは食べられないあせあせ(飛び散る汗)
シカゴスタイルのピザのお店自体は日本にもたくさんあるみたいです。
同じ区内にもあるみたいなので、そのうち試してみようかな!?

夫が手配してくれたアメリカ料理ふたつめは
ハンバーガー

ブルバーガーバー(BRU BURGER BAR)というお店。
アメリカ全土クラスではありませんが、インディアナポリス付近にポツポツと店舗があるようです。
IMG_0805.JPG
お店からテイクアウトして夫の家で食べました。

そのテイクアウト容器がこんな大きさ…!
IMG_0800.JPG
中にはボリューム満点のハンバーガーとポテト!
IMG_0801.JPG
これまたすごくおいしかったです。
でも量が多くて、この日の夕飯はほとんどセーブしましたたらーっ(汗)


前からわかっていたことだけれど、アメリカの食事量は多い…!
おいしいんだけれど、まともに食べていると胃がもたれるモバQ
こういった食事を日常的にしているかな〜
夫曰く、人によって食への意識の差は相当異なるとのことで、暴飲暴食の人もいれば、ランチはリンゴだけなんて人もいるらしい。
日本ってわりと「平均的」なスタイルをみんなが取っているような気がするけれど、アメリカは食スタイルも含めて多様性があるらしい。

あと、とても印象に残ったのが子供たちの食事。
フードコートでランチをとる機会があったのですが、そこで子供たち(それこそ幼稚園くらいの子からティーンまで)がトレイに乗せているものが普通にスナック…!
ポップコーンやドリトスなどを主食のように食べていたので衝撃を受けました…!
そして副菜としてリンゴ、バナナ、オレンジを丸ごと食べていました。

その光景を見て、日本人だったらいろいろな考えが湧くかもしれませんが、私は「なんか頑張って子供に体にいいもの食べさせようってもがかなくても、世界にはこういうものたべて子供が大きくなってる国があるんだ」と楽観的に思いました笑。
そりゃもちろん、そういった食事が肥満児の増加につながったり他の問題を呼んだりするのかもしれませんが、自分の息子は食が細く、私はいつも息子の食事に関して悩んでいたので、アメリカの子供たちの自由な食事事 に勇気をもらった気がしました。
あんまり考え込まなくてもいいやーって笑。
と言ってもさすがにポップコーン食べさせたりはしないけど。
躍起になって「これもあれも食べなきゃ!」って食べさせるよりは「食事っておいしいよね、楽しいよね」って思ってくれた方がいいんだな、と思ったのでした。
ぴこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ