2018/09/10 05:00
皆さま、おはようございます。

前回の記事で、
予想外の出費続きで、家計の目標達成がなかなか難しい・・・

というお話をさせてもらったのですが、

☆前回記事☆
2000万円貯蓄への道険し・・・


今日は、そんな時に我が家に起こった「OMEGA事件(笑)」についてお話します。

E8A12175-1F77-4B5A-BDA2-413AAAC2F092.jpeg



結婚する前に、婚約指輪のお返しにと、
私から夫へ贈ったOMEGAの腕時計があるのですが、

「時計が止まってしまった」

と夫が言っていたので、

「早くデパートの時計売り場に行って、電池交換してもらうように」

と伝えていたのですが、

タイミング悪く、つわりで体調絶不調の頃だったので、


何度か「早くデパートに・・・」と伝えはしたものの、

私も何もできずにいました。



結局、


大のつく面倒くさがりの夫は、
数ヶ月時計が止まったまま、放置してしまっていました


つわりがようやくおさまって、
見るに見かねて

私が時計をデパートの修理コーナーに持っていくと、

「電池交換ではなくて、分解掃除(修理)が必要です。
費用は最低でも5万円ほどです。」


とのこと


えっ?最低でも5万円?!


ショックで心臓が止まるかと思いました・・・



電池が止まった状態で長期間時計を放置すると、
電池が液漏れを起こすことがあり、
分解掃除という修理をしなくてはいけなくなってしまうそうで・・・
※可能性の一つで必ずしもというわけではないそうです。




「だから早く行けって何度も言ったのに・・・」

「夫の面倒くさがりの性格のせいで5万円の損失が・・・」

「そもそも婚約の記念品を大事に扱ってくれないなんて・・・」


と、夫への怒りがグルグル頭の中を駆け巡りました


結局は、約5万3千円かけて修理してもらい、


(場合によっては、それ以上のパーツ料金が追加になる可能性もあるそうですが、今回は大丈夫でした。)


夫には、ヒステリックにならない程度に必死で感情を抑えて、

時計が止まったらすぐに電池交換に持っていくこと、
今年は色々想定外の出費で、
貯蓄計画が思わしくないところにこの損失は辛すぎること、

時計は大切に使ってほしい、


という事を、端的に伝えて終了しました。

(いや、ところどころ怒りがダダ漏れしてたかもしれませんが・・・笑)



結婚して5年。


怒って感情のままに気持ちをぶつけても、

夫は防衛体制に入るだけで、何一つ気持ちは伝わらない、

という事をたくさん失敗しながら学んだので


夫に不満がある時は、
自分の気持ちを冷静に端的に伝えるように心がけています。

まぁ失敗する時も多々ありますが・・・



それでも、

今回の事件は、
私の中で気持ちの整理をつけるのに、とても時間がかかりました。

結局修理費用の5万円は、貯蓄を崩して捻出することになってしまい、

今後の勉強料と思うには高すぎるし、


「OMEGAの時計は定期的に分解掃除が必要なので、いずれは必要になる」

と修理担当の方から説明は受けたのですが、

それでも夫が長期間放置しなければ、
この最悪のタイミングにはならなかったかもしれない、

と思うと複雑で・・・



でも、高級な腕時計のメンテナンスにはある程度のお金がかかることがわかって、

本当に勉強になりました。


(夫に「今回の件で勉強できてよかったじゃん」と言われた時は、心底イラッとしましたが


余計なお世話だとは思いますが(笑)、

皆様も「時計が止まったらすぐに電池交換!」

忘れないようお気をつけください・・・


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました☆


※記事の内容は、全て個人の感想に基づくものです。



紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)