2018/01/28 19:27

皆さま、こんばんわ☆

我が家は、毎月の食費(6万円)も高いのですが、
気をぬくと、外食代も高くなってしまがちです。


それこそ独身時代は、
忘年会シーズンになると、
飲み代に月5万円くらいかかった時もありましたし、
(今思えば、なんてバブリーな独身時代・・・笑)

結婚後も、夫婦2人のころは、

どこかに遊びにでかけたら、
夕飯は疲れて作れないから、外食は当たり前!
なことが多かったです。


でも、

出産後は、外食も赤ちゃんが入れるお店に限定されるし、

さらに離乳食が完了して、娘もある程度のものを食べられるようになると、

「娘も食べられるものがあるレストランを・・・」となり、

さらに選択肢は狭まってしまいました。


なので、無理をして外食をするよりも、

簡単にすぐ作れる
「我が家の定番手抜きメニュー」

を数種類用意して、

一日遊んで帰ってきた日でも、
外食するより、家で簡単に済ませて、
だいぶ外食代を浮かせられるようになりました。



いくつか我が家の手抜きメニューを紹介させていただきます!



まずは、らくちん鍋の代表格
☆白菜と豚肉のミルフィーユ鍋☆

C2DB99B3-ABD2-41F1-88AE-DF78FB8F4542.jpeg



サバの水煮缶を、お砂糖と醤油で炒めただけの
☆サバそぼろ丼☆

5462A274-361A-40F7-8A8B-64F2CE16B523.jpeg
炒り卵とほうれん草(あれば冷凍野菜をチンするだけ)などを添えて頂きます。



お湯で茹でるだけのらくちんメニュー、

☆豚しゃぶサラダ☆
88A312F7-82C3-4D17-8C14-699014B2108C.jpeg

酒を入れたお湯で、豚肉を茹でるだけでしっとりします。
体力がある時は、ゴマだれを作りますが、
疲れた時は、ポン酢で頂きます。


また、今までレトルト食品には少し抵抗があったのですが、

外食するくらいなら、
レトルト食品をうまく活用した方がお得だと思い、

生活クラブの冷凍餃子でよく作るのが、

☆水餃子スープ☆
48CF7A77-025B-47B8-836E-121BFE7E1985.jpeg

レトルトの冷凍餃子とはいえ、
フライパンで焼くと洗い物が大変なので、

水餃子スープにして、
油ギトギトのフライパンを洗う手間を省いています。

鶏ガラスープに冷凍餃子と小松菜などのお野菜を入れて、
食べ応えたっぷりスープになります☆

.

旅行から疲れて帰ってきた時は、
買い物するのも面倒で、結局外食になってしまったりするので、

日帰りや2泊3日までの旅行なら、
事前に食材を買っておいて、
買い物の手間も省くようにしています。


最後に、

1番大切なのは!!


外食を回避するための献立の時は、

「一汁三菜」なんて言葉、どこか遠くにおいておきます!(笑)

栄養バランスも少々かたよっても、全然問題なし!

外食せずに、疲れた体にムチ打って台所に立った自分を、

心から褒めてあげてます(笑)


.


これは個人的な意見ですが、


たまの息抜きや記念日に行く「楽しみの外食」はよいのですが、

疲れた時の「とりあえず外食」って、
たいがいあまり美味しいお店には出会えないし、
栄養バランスも心配なので、

それだったら、
手抜きゴハンでも、おうちで食べた方が
経済的だし、栄養的にもよいかなと思って、


不要不急(?!)の外食は極力控えるように心がけています。




日々の食費を5000円削るのは、
すごくすごく大変だけど、

「とりあえず外食」を2回くらい減らせば、
5000円くらいあっとゆうまに節約できますよね☆


そう思って、

最近は、出かける時は、
帰ってきてからこ晩ゴハンのことも少し頭に入れるようにしています。


長くなってしまいましたが、

最後まで読んでくださりありがとうございます!


10万円チャレンジの結果も、
そろそろ記事にまとめますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/17 12:07

皆さま、こんにちは☆

日々、お野菜が高騰して、

白菜1/4が198円のスーパーがあったり、

とんでもないことになっていますね・・・


そんな時は、

大根やかぶは、葉がたくさんついているものを選んだり、

青菜は、茎を切り落とさず、
根元に包丁で十字を入れて洗ったり、

少しでも、お野菜を有効活用するように心がけています。


青菜は、根元に十字を入れて、ボウルの水の中で泥を落とします。

D1516221-CF09-4443-B029-C568D4A2AAB7.jpeg

根元の泥を落とすのが少し面倒ですが、
根元の方が栄養たっぷりだそうで、
テレビで料理家さんがやっているのを見てから、

できるだけ、根元は切り落とさないようにしています。



大根の葉やかぶの葉も栄養たっぷりだそうで、

大根やカブに葉がたくさんついてるのを見かけると、
ラッキー☆と思ってしまいます


こないだは、スーパーで大根の葉だけ50円で
売ってるのを見かけて、即買いしました☆

F34DCC42-2FB5-495F-9A13-3734C63D9E92.jpeg
私にとっては、これだけでほうれん草一袋分くらいの価値があります



葉を刻んで、お味噌汁の具にしたり、

ゴマやカツオ節と炒めてふりかけにしたりしています。


ゴハンがすすみます☆
A2619CCB-4009-471D-BD2D-41A8AC099EFD.jpeg


ちなみに、

葉がついたまま大根やかぶを保存しておくと、
肝心の実の鮮度が落ちていってしまうそうなので、

葉つきのまま買った場合は、
すぐに葉を切り落として、別々に保存するようにしています。



それから、今旬でスーパーで安いなと思うのが、

長芋です。
BC560D17-76CA-4F86-8E02-F86B5EBE16D7.jpeg

拍子木切りにして、海苔とポン酢をかけるだけで立派な一品になります。



ほんの少しの工夫ですが、

野菜の高騰の時期をなんとか乗り切りたいです

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/22 18:35
皆さま、こんばんわ☆
ずいぶんご無沙汰の記事アップになってしまいました


3人家族で食費「月6万円」

というゆるーーい目標ですら、
毎月頭をヒィヒィ悩ませてなんとかやりくりしている我が家。
(正確に言うと、まだ6万円以内にはおさってません。)

どうして、うちの食費はこんなに高いんだろう・・・
と色々考えてみた結果、


単純に、一つ一つの食材の単価が高い

ことも大きかったかなと思ってます。




もともと共働きだったこともあり、

仕事帰りの限られた時間で買い物することが多かったので、
駅近のスーパーと、生協の宅配の2つでほぼ全ての買い物を済ませていたのですが、

出産を経て専業主婦になり、


最近は、2歳になった娘と色々な
公園に遊びに行くので、
そのついでにスーパー探しもしてみると、

徒歩圏内に業務用スーパーが2件もあったり、

酒屋さんで、お酒はもちろん、チーズや生ハムが安く売っていたり、

乾物やお菓子が安いスーパーがあったり、

色々な発見がありました☆


例えば、
娘が海苔が大好きで、
日々ものすごいスピードでなくなるので笑、
業務用の大容量の海苔を買っているのですが、

別のスーパーでは同じものが100円以上安く売っていたり

image-e6005.jpg


300g4〜500円ほどで買っていたシュレッドチーズも、
業務用スーパーでは、1kg約800円で売っていたり

今まで、何も考えずに同じ価格で買い続けて、
安く買う努力をしてこなかったことに、

大反省・・・


お野菜も、「旬で栄養価が高い」ことだけを考えて、

例えば、
290円のブロッコリーや320円の赤ピーマンを、
あまり高いなと思わずに買っていたのですが、

1つ1つの値段に、もっとシビアにならないといけないなと、

家計簿をつけながら実感しました。

今まで、基本「欲しいものは買う」というスタンスで何も考えていなかったような・・・


といっても、

お野菜など色々な食材の値段には、
生産者さんの手間や労力が含まれているので、
ただ安ければそれでいい。とは思わないのですが、

主婦として、
「安く買う努力」は大事にしないといけないなと思います。

長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!


※記事の内容は、全て私個人の意見であり、値段等は私が住む地域の現在のものになります。
どうぞご了承ください。

紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ