2018/02/16 20:45

「年末10万円☆ありがとうございました☆」

と言った舌の根も乾かぬうちに、

またの更新失礼いたします

締切日ギリギリの計画性のなさをお許しください・・・
(学生の頃のテストもね、ギリギリ完徹で乗り切るタイプでした。)


年末10万円コンテストの応募書類を作っていて気づいたのですが、


共働き→専業主婦になって、


世帯月収が15〜20万円くらい減ってしまい、

赤字家計に転落した我が家が、なんとか赤字脱却できたのは、


食費と固定費の他に、「ボーナス」の使い方を変えたのも


大きな理由の一つだったと思いました。


なのに、

ボーナスについては全く記事にしてこなかったので、
最後に書かせてください!




家計管理をきちんとしてなかった頃は、

洋服や、家のリネン類、ちょっとした家具、
送料無料にするためにまとめ買いするお気に入りのシャンプー類など、

それぞれ数千円〜1万円くらいの出費が、

毎月ちょこちょこ×ちょこちょこあって、

どれも必要なものを買っているのに、

毎月の家計をすごく圧迫していました。


そして、その赤字をボーナスで補填する日々。

毎回10万円以上が、なんやかんやで赤字補填で消えていました(涙)


それを解消するために、

月々のお給料から、
洋服など臨時支出の予算を取ろうと思っても、

毎月必ず買うものではないので、
予算のとり方がすごく難しくて、

買う月は、大幅予算オーバー。
買わない月は、予算があまって宙ぶらりん。

といった状態でした。


洋服は、いつ運命の出会いがあるかわからないし、

リネン類の買い替えも、
今使ってるものの消耗具合にもよるから、時期が読めない・・・


困った・・・



そこで、

ボーナスから、その臨時支出の予算をまとめて確保することにしました。
 

目安として、

洋服を含む自由に使えるお小遣いとして、
夫と私、各5万円で、10万円。

リネン類や家具類の買い替え用に、10万円。

大型家電の買い替えがある時は、上記20万円から調整する。

という風に決めました。


この方法が、我が家にはすごくハマったようで、

今まで、

「安いからいっか」と買ったけど、結局あまり着なかったプチプラニットや、

100円ショップのインテリアグッズ、

とりあえず間に合わせで買ったリーズナブルな家具、

など、

なんとなくで買ってしまっていたものが、

予算を決めると、

千円でも無駄に使いたくないので、

一つ一つを厳選して買うようになりました。



予算オーバーしそうだったら、

本当に必要なものから優先順位を決めるようにもなりました。


計画的に買うことで、安い時期も狙えるし、
本当に気に入ったものだけを買うので、
「暮らしの満足感」のようなものも以前よりすごくあります。



ちなみに、去年12月のボーナスでは無印週間で
リネン類を一式買い替えて、大満足でした
C48B9EE2-CF9E-46B8-9EB6-2F1479FA7D13.jpeg
(その時の記事です)

何よりも、

「ボーナスで赤字補填しない生活」

思った以上に爽快です☆




「予算を決めて、その中で生活する」

家計管理の教科書があったら1ページにのっていそうな
基本中の基本ですよね。


今回、

メルカリなどの収入アップは全くなかったにも関わらず、
(やろうやろうと思いつつ着手できず・・・)

なんとか目標達成できたのは、

基本に忠実に、

月給もボーナスも予算設定をしっかりできたからかもしれません。



もちろん、

ボーナスは年によって金額も大きく異なるし、

そもそもボーナスのない給与体系の方もたくさんいらっしゃるので、

全ての方にお役に立てる内容ではなかったと思いますが、

あくまで我が家の一例、として参考の一つになれば幸いです。


長文になってしまいましたが、
最後まで読んでくださりありがとうございました!

※全て個人の感想です。


紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/16 19:15
皆さま、こんばんは。

1000万円の時と同じく、

年末10万円コンテストも、
本日消印ギリギリで、応募書類を郵送してきました

1000万円の時もよりも、

今回の方が、
伝えたいことやアピールしたいことがたくさんあって、

大変まとまりのない書類になってしまいました・・・
単に、日本語力の問題もありますが・・・


でも、結果はどうあれ、
1つの仕事をやりきった気分です



今も我が家の家計は発展途上ですが、

9月から約5ヶ月間、

なかなか思うように予算管理ができない時も、

このコンテストがあるからこそ、

じゃぁどうすればいいんだろうと、
色々考え工夫することもできました。


他のブロガーさんの方の記事もとても参考になりましたし、
励みになりました



これからも、ほぼ一生つきまとうであろう家計管理。

大変だけど、

何度でもトライ&エラーを繰り返して、

また次の月に新しいチャレンジができる
やりがいのある仕事だなぁと思いました。



これからも引き続き、家族の笑顔のためのやりくり、

頑張っていこうと思います



たくさんのサンキュ!もどうもありがとうございました☆


書ききれなかったことも、引き続き記事にしていきますので、
(↑マイペースで申し訳ありません・・・)

どうぞよろしくお願いいたします!

E32A67AA-46FE-495E-A057-1C32FF342D8D.jpeg



紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/14 06:00
皆さま、おはようございます☆

以前のブログにも書いたのですが、

スマホをauに乗り換えたことで、
月約5000円の通信費を削減することができました。
https://39.benesse.ne.jp/blog/2924/archive/25


また、

夫が今加入している生命保険と、
会社の福利厚生で加入している保険の保障内容を見直した結果、

重複して保障されている特約があったので、

それを解約し、約2500円保険代が安くなりました。



私の生命保険も、

社会人になった時に、父の付き合いで加入した保険を一度も使わずに、
10年以上そのままにしていたものを解約し、
共済の保険に加入しました。

保険代は約400円安くなっただけですが、

今までは入院保障だけだったものが、
死亡保障つき入院保障(ガン保険つき)になったので、
安心感も少し増えました。

※ちなみに、保険は全て掛け捨てのものです。


他にも、細かいことですが、

クックパッドの有料会員約300円、
Amazonで定期購入していた娘のベビーソープ約500円、

色々検討した結果、
それぞれ退会、停止しました。


クックパッドの有料会員は、

たくさんレシピを保存することができて、
人気レシピもすぐ見つかって便利だったので、


とても迷ったのですが、

自分なりのレシピも確立されてきたので、

今回は退会することにしました。

でも、
今でも色々レシピ検索して、お勉強させてもらってます


娘のベビーソープも、当たり前のように毎月買っていましたが、

娘も赤ちゃん期を終えて、
私の石けんボディソープを使っても肌トラブルはなかったので、

大人の仲間入り(?)をすることに


そして最後に、

今通っているホットヨガのスタジオを、
電車で一駅の場所から、自転車で通える場所に変更して、

電車代(1回300円×月3回)がかからないようにしました。



固定費諸々についてツラツラ書いてしまいましたが、
(ベビーソープは固定費ではないかもしれませんが・・・笑)



まとめると、

◯スマホ代        5000円
◯夫の保険        2500円
◯妻の保険        400円
◯クックパッド   300円
◯ベビーソープ   500円
◯電車代           900円


☆合計  9600円☆

削減できました!


年間で考えると10万円を超えるので、

やはり固定費の見直し効果は大きいなと

実感・・・

重い腰を上げるまで時間がかかりましたが、

10万円チャレンジをキッカケにどんどん着手できたので、

10万円チャレンジ様々です☆

こんな素敵な企画をありがとうございます


image-2559d.jpg
我が家のお気に入りボディソープです☆


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ