2017/09/18 10:00
大型の台風でしたが
皆様の地域はご無事でしょうか?
私の住む地区は 大きな被害はなかったようです。
そして 汗ばむ陽気となりました。

さて
の秋の台風期間に喘息の発作が起きなければ、
コタマは6年続けたぜんそく治療薬を
卒業できます

だから、発作を起こさないためにも
ダニには気をつけなければいけません。


私がまだ無頓着だったころ ピッピは
押し入れから出したばかりの 
手入れしていないお布団で
大発作を起こして 大学病院に運ばれました


あんな恐ろしい思いを二度としないためにも
子供たちに苦しい思いをさせないためにも

気温27度を超える快晴の日には
日なたに置いた車の中で 布団を干します晴れ

IMGP2389.JPG
ちなみにこれは夫のかけ布団です。

水洗いしても吸引力の落ちない掃除機を使っても
生きているダニは減りません。
まず 50度以上の熱を与えてやっつけないと!
という テレビの特集を見て以来 やっている習慣です。

というわけで 真夏にも一度やって
掃除機をかけておいたのですが

残党が死骸をえさに増えたかもしれないので とどめにもう一度

天気のいい日に順番に 
かけ布団も敷き布団も車に積みます。
閉め切った車内で温められるので 
敷布団の時には
ドアを開けた瞬間にメガネが曇るくらい
湿気がこもります

なので 仕上げに物干し竿に掛けて
風を通しています。

風通しをして掃除機をかければ 
清潔なふかふかお布団の出来上がりです
一枚につき一日がかりなので 
晴れ間を逃さないためにも
仕事に行くときに 布団や枕を積んでいくので
職場の人や 駐車場周辺の人に
不思議がられることもあります(笑)

コインランドリーの乾燥機を使えば 
短時間で済みますが
うちは 母のこだわりで敷き布団は真綿だし、夫の布団は羽毛だから
コインランドリーを使えないという理由もあり
なによりも 全員分の布団となると 
かなりのお金がかかりますしね〜・・・

というわけで 車に積む方法で
ダニ退治をしています。

台風が過ぎると 数日間 
お天気に恵まれるようなので
一気に ダニ退治ができるといいなと思います


そして コタマが小児喘息から卒業できますように


最後までお読みいただきありがとうございました。
みなさまもぜひ ふかふかのお布団ライフを
お楽しみください(o^―^o)
タグ(関連ワード):掃除 洗濯 台風 喘息 ダニ退治 布団
acoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)