2018/09/22 08:00
先日 初めて遊びに行くおうちのママが
「子供たちが同じもの食べたがるだろうから
お昼は 私が作るよ〜(o^―^o)」
と言ってくれたので、

「チキンナゲットとポテトを持って行くね」
と チンして持って行ったら

けっこうな恥をかいた acoです。

資格を持ってなくても
料理上手なワーママって
ホントにいるんですね。

(すごい偏見)

いつ誰が入っても大丈夫なくらい
キレイなキッチンって 雑誌の中か
PCの向こうにしかないと思っていました。

(パソコンの向こう側も 雑誌の中も 
実在するブロガーさんのお家である)

そんな感じで 料理は得意ではないのに
資格だけは持っている私の
子供たちが 喜んで食べるのはこちら

ベーコンエッグ丼です。
IMG_20180518_073919_963.jpg
卵とベーコンだから ベーコンエッグですよ。


卵を割るのが下手過ぎるのではありません。

子どもたちが 目玉焼きを嫌うので
こういう形になりました。

目玉焼きのベーコンエッグを作ったときには
「卵がついててヤダ」
と ベーコンすら食べなかったのです。


どういうこと!?


溶き卵の味付けは 白だしのみです。
あとはベーコンの塩味で充分。

それくらいシンプルな味付けが好きな
わが家の子供たち。

私は ちょこっとお醤油をかけます。




ちなみに

子供たちの 卵を除去しなくなって
2年ほどになります。

もう 怖がらなくて良いんだけど
なんとなく 2人で1個にしています。

(2人分の材料)
ベーコン4枚と卵1個
白だし小さじ1/2

半熟の場所がないように
でも 焦がさないように
この2点を気をつけています。

5分もかからないし
たんぱく質も摂れるから、
朝ご飯にピッタリです。

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)