2018/10/11 20:00
器の並べ方を学ぶのに夢中な acoです。

もう少しお付き合いいただければ幸いです。

もともとは 

「SNSに食卓の写真を載せるなら
正しい配膳でアップしなよ」

という アドバイスから始めた勉強でした。


料理は得意ではないし
何も考えずに 鍋から器に移すだけ
食卓を披露する気は なかったのですが

学び始めると とても面白いです。


器の並べ方には、
(日本人は 右利きが多いから)
右手で食べやすいように 
背の高い器は左側に置くという
心遣いがされているそうです。

魚は 平らなお皿だから 右
煮物は 深さのある鉢だから 左
そんな風に考えていくと

このような 基本の並べ方が出来上がります。
高さの差が分からない写真ですみません。

20181010_141415.jpg

主菜が深鉢に入った物の場合、
副菜と置き場を入れ替えるそうです。

(「その辺は センスだ」という意見も)

そして 調べていくうちに
面白い記事を見つけました。

上の写真を見て
「違うよ〜」と思う方は こちらですか?

西日本のある地域と 福島県の一部では
こういう並べ方をするそうですね。

20181010_141042.jpg

一番豪華な主菜を 右手に近い場所へ
という おもてなしの心 だそうです。

熱い汁物が手前にあったら危ない
という 心遣いもあるとか。


理由は地域によって変わるので割愛しますが


たしかに 魚の骨を取るときなどは
ここにあったら食べやすいです。

子どもが おかずを食べようとして
汁物をひっくり返すことが多かったので

乳児期は 汁物を左奥に置いていましたし。

それに

お椀って左手で持つじゃないですか?
左奥に置くことに 慣れていないから
違和感はあるけど 案外 イイです。


SNS映えなども含めて考えると

インスタでよく見かける
真上からの写真はキレイです。

でも それはどうしても平面的になりますし

みそ汁を左奥にした配膳で
画面の中央を主菜にして撮るのも
よりメインが引き立って魅力的です。


個人的には 良いな と思いました。


どの並べ方も、おもてなしの心
相手を思いやる気持ちからの配膳です。

 
とはいえ 大切なのは基本です。

我が家は 夫婦そろって
汁物は右手前 で育っていますので
今後もそのようにしていきながら

優しい配膳を心がけたいと思います。


acoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
舞さん こんばんは!

ご飯とみそ汁 左側だったんですね(o^―^o)
比べてみるとこの方が食べやすいな〜 って思いました。

食育の時間があるようですね。うちの子が通っている学校では
計画を立てて、買い物へ行き 作って、詰めるところまで
親と一緒にやって、お弁当を持って行く日があります。

「地元で取れた食材も使いましょう」というテーマまであります。

低学年は「見る」中学年は「手伝う」高学年は「作る」
のようです。

ちっとも遅くないですよ〜 
私は お膳の由来を知ったのは30を過ぎてからです。
結婚前は おみそ汁は右・しか知りませんでした(笑)

せっかく勉強したし 子供たちに 教えたいと思います。
舞さんもぜひ息子さんに伝えてください(o^―^o)

また興味深いことを発見したら また アップします。

でも 気にしすぎるより
「この盛り付け 美しいね〜」
と 楽しむことを忘れずにいたいです♪

aco
この配膳シリーズ、
なるほど〜とか、知らなかった〜も幾つも見つけました。
いろいろお勉強になりました!
置き方など知っていることも、理由までは知らずに
ただの慣習になっていたり。

育った家庭では、椀・汁椀左、主菜右手前に置かれることが
多かった気がします。
母親が茨城出身なので、福島に近いからかな?なんて思ったり。

私は生徒と給食をいただくことも多いのですが、
中学生の多くが、適当に置かれた食器を、
ご飯は左に、温食は右に、と自然に置き換えているのを見て
今は学校でちゃんと教えてくれるのだなぁ、と
感心していました。(私は学校で教わることがなかったので)
小さいころからの食育って、大切ですよね。
ごく自然に身に付いたマナーって、美しいと思います。

自分の勉強不足をちょっと反省。
acoさんが4回にわたって書いてくださったこと、
(今までもちらほら出てきていたことも含めて)
もう少し早く知りたかったな〜と思いました。
伝えてあげたい息子が離れちゃったのでね。
今からでも遅くないか。彼にも折に触れて伝えてあげたいし、
私自身、(食だけでなく)美しいマナーを
もっと知りたいなと思うきっかけになりました。
ありがとうございました♡(^-^*)
danngoさん こんにちは

私も みそ汁が左奥の理由を聞いて納得しました。
食事中に 器を食べやすい位置に入れ替えることがあるのですが
この置き方なら その必要がないし。良いですよね。

なぜ みそ汁は右手前になったんだろう? と不思議になってきました。

定食屋さんの並べ方はお店ごとに違いますよね。
主菜の右奥が末席扱いだから 漬物が右端なんだと思います。

実はそば屋も。
うちは つゆと薬味・そば猪口を右側に置くのですが
そば猪口を左 薬味を右 に置くお店もあるし
全部左に置くお店もあるんです。

基本はあるけど 最終的には 店主のおもてなし心
というか 好み?センス?らしいです(笑)


ちなみに 和食チェーンの大戸屋さんは
関西でも福島でも みそ汁は右手前にしているそうです。


aco
美しいですね。

個人的には西日本と福島県の一部での配膳が好きです。

右手前に魚があった方が圧倒的に食べやすいですし。

汁物の位置は「ん?」と思いましたが理由を聞けば納得です。いまだに夫は「子どもにこぼされるから」と汁椀を奥に置きたがります。

定食屋に行くと焼き魚がどんと手前の真ん中に置いてあって、漬物は右端に追いやられていますけど、あれはどうなのでしょう…。

やはりケースバイケースなのでしょうね。