2018/09/22 08:00
先日 初めて遊びに行くおうちのママが
「子供たちが同じもの食べたがるだろうから
お昼は 私が作るよ〜(o^―^o)」
と言ってくれたので、

「チキンナゲットとポテトを持って行くね」
と チンして持って行ったら

けっこうな恥をかいた acoです。

資格を持ってなくても
料理上手なワーママって
ホントにいるんですね。

(すごい偏見)

いつ誰が入っても大丈夫なくらい
キレイなキッチンって 雑誌の中か
PCの向こうにしかないと思っていました。

(パソコンの向こう側も 雑誌の中も 
実在するブロガーさんのお家である)

そんな感じで 料理は得意ではないのに
資格だけは持っている私の
子供たちが 喜んで食べるのはこちら

ベーコンエッグ丼です。
IMG_20180518_073919_963.jpg
卵とベーコンだから ベーコンエッグですよ。


卵を割るのが下手過ぎるのではありません。

子どもたちが 目玉焼きを嫌うので
こういう形になりました。

目玉焼きのベーコンエッグを作ったときには
「卵がついててヤダ」
と ベーコンすら食べなかったのです。


どういうこと!?


溶き卵の味付けは 白だしのみです。
あとはベーコンの塩味で充分。

それくらいシンプルな味付けが好きな
わが家の子供たち。

私は ちょこっとお醤油をかけます。




ちなみに

子供たちの 卵を除去しなくなって
2年ほどになります。

もう 怖がらなくて良いんだけど
なんとなく 2人で1個にしています。

(2人分の材料)
ベーコン4枚と卵1個
白だし小さじ1/2

半熟の場所がないように
でも 焦がさないように
この2点を気をつけています。

5分もかからないし
たんぱく質も摂れるから、
朝ご飯にピッタリです。

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/02 08:00
卵かけごはんが好物のacoです。

サンキュチャレンジの
「思いついたら作ってみよう」

いろんな味の白湯の次は

danngoさんの「夏はゆで卵に限る」
記事を読んで、早速ゆで卵の作り置きです。



そうだ!
うちの子 ゆで卵 平気になったんだった!
(卵アレルギーですが 火が通ったものは大丈夫になりました)
と思いだしました(笑)

20180628_184856.jpg

目玉焼きは食べてくれないし
卵焼きを作るのはメンドクサイ日もある。

ゆで卵なら食べてくれるし 夜作っておける!

朝ご飯に ピッタリでした♪


沸騰後1分ほどで火を止め
30分余熱で放置 とありましたので


夕ご飯の支度の時に茹でて
火を止めて放置し、

片付けの時に 卵を取り出して
まだちょっと熱いお湯は食器にかけたら
汚れが落ちるのが早い♪

ぬるくなってるから
殻を剥くのもラクチン♪


翌朝

具が入った厚揚げを一切れと
ブロッコリーと一緒に朝ご飯。

もちろん ご飯とおみそ汁付き。
20180630_211341.jpg

お弁当に入れようと思ったら
キャンプ場でクッキング体験の日だった・・・
そんな日は
冷凍食品と一緒に 豪華目な朝ご飯。

20180630_211414-c8dde.jpg

夜は、お弁当用に茹でたアスパラと煮卵
鶏ささみも細かく刻んで チャーハンもどき。

20180630_211451.jpg

オットが日持ちを心配していましたので
とりあえず2日で食べきってみました。

朝ご飯に1品
冷蔵庫から出すだけで良いって
とってもラクチンでした♪

今回は めんつゆで作ったけど
白だしで作っても美味しそうだと思いました。



「やる気ホルモン」を働かせるためにも
朝ご飯には 適度にたんぱく質を摂りたいし。
(卵・牛乳・大豆・魚がおススメ)



danngoさんの放置調理の味卵
おススメです(o^―^o)
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ