2018/09/06 08:00
工作が好きな acoです。

mihoyamana さん harui さん
オットとのやり取りに
コメントをありがとうございました。
返事書かせていただきました(^^)




夏休み中に挙げた結婚式では
手づくりしたい物が あり過ぎて混乱しました。

今日は 実際に作れたものを
写真多めで アップさせていただきます。

式のテーマは
「しろいうさぎとくろいうさぎ」でした。
原作名は 「The Rabbits’ Wedding」

友達歴が長くて 一緒にいるのが普通だからと
籍を入れた私たちにはぴったりかと思って。

絵本には ひななぎく や きんぽうげ
タンポポ、クローバーが出てきますので
そういう風合いを大切にしまして

まず リングピローとフラッグ

フラッグは、手芸屋さんで売っている
「家庭のプリンタで印刷できる布」
の リネンタイプを使っています。
カゴはsalut!(サリュ)で買いました。

0005.jpg

子供たちの帽子と 息子用ブートニア。

20180817_131753.jpg

子供向けのファンシーショップで
イースター商品だったのか 白うさぎの耳に
ティアラとフリルがついた商品がありましたので
そこに タンポポ風の造花をつけました。

ヘアピン付きのシルクハットには
ダイソーの 貼れるフェルトで耳をつけ
ラメラメの糊を塗って 造花をつけました。

着用するとこんな感じ。
20180904_090627.jpg

フォトプロップスにもなるうちわの絵は

インスタを見て「これステキ!」と叫んだら
オットが そっくりに描いてくれました。

そこで「真似をさせてもらってもいいですか」と
お伺いを立てて OKをいただいたのですが

いくら真似をする許可を得たからといって
このままで良いのだろうか?

と思いましたので、

フォトショップに取り込んで 葉っぱを変え
花を増やし、うさぎを足しました。

IMG_20180812_082134_687.jpg

前回は オットの悪口か?って記事でしたが
「好きにしていいよ」と言いながら
放置はしないでくれる優しさを感じました。


フラッグに書く候補だった言葉を書き入れ
実際に使う4枚とボツ1枚のうちわができました。

材料は お祭りでもらった販促うちわと
セリアで買った シール用紙 です。

20180806_204330.jpg
20180812_083124.jpg

それと 両親の似顔絵。

30年前に亡くなった義母の 今の姿を想像するのは
ちょっと難しかったですが 頑張りまして
このように 両親席に置いてもらいました。

普通の結婚式では 感謝の気持ちを込めて
両親へプレゼントするようですが
まだ 義父にプレゼントできず家にあります。

20180904_170116.jpg

あとは ウェルカムボード!

お客様呼ばないのに?ということで

「ウェルカム」 ではなく
絵本の文面を使いまして
「いつもいつまでも一緒に」です。

食事のテーブルに飾ってもらいました。

IMGP3255.JPG

奥に寝そべっているのは
式の緊張感から解放されて くつろぐ子供たち。

額の隣に置いてあるものは
ハート型のワイヤーのかごです。

余った造花を押し込んだら
思いのほか 可愛くなった副産物です(笑)

20180905_105920.jpg

それと イニシャルオブジェ♪

20180815_163316.jpg

那須高原ミッシェルガーデンコートさんのご厚意で
すてきなテーブル装花はあったのですが

額とオブジェでさらに記念日っぽい雰囲気が出たので
作って良かったと思いました。


こう見ると 
「もうちょっとデコレーションしても良かったかな」
なんて思いますが 精いっぱいでした。

ちなみに・・・
100均や3coinsで揃えたものが多く
小物の総額は 5,000円くらいでした。


作った小物のいくつかは
これからくる ハロウィンやクリスマス会
敬老の日にも 再利用予定です♪

実は・・・
ウェディングケーキも計画していたんです。
粘土で作って 額と並べる予定でしたが
間に合いませんでしたので・・・

入籍記念日までに 作ろうと思います(^^)/
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/08 07:00
春休みもあと1日
子供にロックオンされ続けたママたち
お疲れ様です<m(_ _)m>


私はようやく
カラー帽子に 名前とアップリケをつけました。

今年は ワッペンを買わずに 
家にあった 花柄の端切れを
チョウチョっぽい形に縫い付けてみました。

20180407_190507.jpg

そしてちょっと慌てながら 名札の付け替えもしました。


コタマが入園した時
指定されたサイズの名札が見つからず

(たぶん 売り切れていたのでしょうね)

自分の字があまり好きではないのもあって
プリンタで使える布で作りました。

いざ入園してみたら
縫い付けてある名札のサイズが
みなさんバラバラで
「な〜んだ 神経質になることなかったのね〜」
なんて 思いましたけど(笑)



それからもう5回目。
この布は ずっと愛用しています。

20180407_190404.jpg

今年も このプリントできる布と
ダウンロードした手書きっぽいフォントで
名札を作りました。

2人とも園児だった時には
計18枚も名前つけがありましたが

今回は 予備も含め10枚で名前つけが終わり
ラクチンに感じました(笑)


さらに 布は買ってあったのに
ずっと作り忘れていた息子のランチマットも
ようやく新調しました。

20180407_190556.jpg

小学校で指定されたサイズが 
市販の物より縦も横も10センチほど大きいので
手作りです。

大判のハンカチ等でも良いらしいのですが
息子はそういう ちょっとしたところで
融通が利かない性格をしているので

好きな柄の布を選ばせて 作ってあげています。


巾着類は 今あるものをもう1年使わせるとして


歯ブラシセットを買ってくれば 準備完了です♪



さ〜 いよいよ明日は始業式!

全国のママさん お疲れ様でした<m(_ _)m>
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/16 07:32
ハリネズミを飼いたいacoです。

おはようございます


スマホケースは、ブック型が良いのか 
それとも背面だけのハードケースが良いのか 迷って買えず

でも カメラのレンズは守りたいので
丸裸でカバンに入れておくのも気が引けて・・・


柔らかい布で包むことにしました。

20171214_160857.jpg

内側は、オーガニックコットンのジャージ素材。


なんとこちら

8年前に 購入した、赤ちゃん用のぬいぐるみキットの物です(*ノ∀`*)
赤ちゃん用だから、肌触りがすごく良いです。

外側は、サンキで一目惚れして買って、忘れていた、硬めの生地です。


断捨離のために、布用の箱を押入から出して良かった!
どちらもようやく陽の目をみました。良かった良かった。 


これで スマホケース買わなくて良いかな〜(o^―^o)

もし、買ったとしても、後はペンケースになります。

20171215_093044.jpg

ただの生地から 物になると、愛おしさが増しますね♪

残った生地で ティッシュケースやポーチも作れるし、ワクワクしてきました。

ひざが破れたデニムやチノも溜まっていたのですが
ポーチや子供服にリメイクできる パーツだけを切り取って、
大部分を処分したので、

押入に「探しやすいゆとり」ができました


ただ捨てるのではなく、活かす(物を見つける)ための断捨離
引き続きガンバリマス!

今日も お立ち寄りありがとうございました

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ