2019/07/10 06:00
もう少しで結婚11年になるacoです。


物心ついた時から20代まで
ずっとショートでしたが・・・

オットの好みを聞き入れてボブにし、
毛量の問題でツーブロックにし、
結婚式のために髪を伸ばし と
私の頭は しばらくモサモサしていました。

結婚生活が破綻した兄がよく
髪型とか服装とかに注文を付けては
揉めていたのを見ていた独身時代。

相手の好みはできるだけ受け入れよう
と 胸に刻んで嫁に出たのです。


ツーブロック詳細は
ヘアドネーション・チャレンジ
夏にお勧め ツーブロック



ところが、湿気が多い季節になり

自分の毛にイライラし始め

子どもの問題でオットとすれ違い


あれです 男脳・女脳の差だから
埋まらない溝だと 分かっていても腹が立つ。

「大変だったね」
の一言が欲しいだけなのに うるさいよもう!
と 思ってしまうアレ。

さらに 先日の貴重な定休日には
例の二十歳の娘さんとのデートが長引き子供と遊ぶ時間がなくなったうえに
「一緒に寝たい」と泣いてお願いする子供を
がん無視するという悪行。


そんなこんなが 髪を切りたいタイミングと
ばっちり合いましてね

オットの好みなんか気にしてられるかー!

と ショートにしました♪
20190626_171834.jpg
ん〜 気持ちいい!!

10代からの付き合いの男友達には
「懐かしい」とコメントをもらい

ママ友からは
「なんか こんなこと言ってゴメンね
ボブよりショートが似合うね」
と 褒めてもらって 気分も良いです。

ぜんぜんゴメンじゃないですよ〜
似合うと 褒められて嬉しいです。

オットにはギョッとされましたけどね(笑)

でも こめかみや耳あたりに白髪が多い私は
この髪型にしたおかげで 結う必要がなくなり
頭痛から解放されるだけではなく
白髪が目立たなくなりました!

いいこと尽くめ ショートカット♪



本当はもっと短くしたかったのですが、

「これ以上は 湿気で爆発して大変だよ」
と 美容師さんから止められて
この長さにおさまりました(笑)


今後は 襟足を伸ばして
ウルフカットにする予定です。
(ボブにはしないけど好みは汲んで伸ばそうと思う)

20190709_093926.jpg

トップは短く 襟足長く。
私の髪は 肩につくあたりで
自然に巻くので女性らしさが出るかな?(笑)

整髪料を使わない私が
梅雨時を乗り越えるためには
やっぱりこの髪型が一番なのです。

それに たかが髪の毛でイライラして
家事や育児に支障が出るくらいなら
切っちゃえばいいのよね〜♪


愕然としたオットの顔を見て
溜飲を下げました( ´艸`)


さ 家事に育児に励みましょうかね。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/27 08:00
更新があいてしまう!と 焦っていましたが
たった3日でした。
もっと気持ちにゆとりが欲しいacoです。


サンキュブログの中でも
時々見かける ヘアドネーション。

ショートボブ以上に伸ばすことがない私が
31センチも伸ばすなんて無理!

と 思っていましたが

つな髪さんなら15cmから寄付できると知り
実は 2年前から伸ばしていました。

それ以前は
ツーブロックのショートボブでしたので
刈り上げを伸ばすことから始め
毛先を揃えながら伸ばすこと2年。

個人的には 贅沢にも
多い・太い・硬い・くせアリの四重苦。

髪を洗えば 1回で
排水溝のゴミ受けが満タンになり
「ちょっとしたホラーだな」
と オットに引かれるし、
髪を乾かすには20分かかります。

寝返りをうてば 肩で髪の毛を踏んで
目が覚めてしまうし。


着替える時には 肩ひもに挟まったり
襟の中に入った髪の毛を引き出すのが
気持ち悪い。。。

そして それらの作業を
メンドクサイと思ってしまう女子力の低さ。

髪を伸ばすのに向いていないのが
よく分かりました。

でも

「(頭だけ見たら)アラフォーに見えない」と
式場の美容師さんにも褒められた髪の毛です。

20181126_143922.jpg
美容室で Before写真を撮りたいと言えませんでした。
生活感あふれる写真ですみません。


自宅の定規で 毛先からあごまでが
16センチあることを確認して予約しました。


ところが・・・


「15cm 取れないな〜・・・」
との 美容師さんの意見。


お正月明けまで我慢するか
ショートにすれば 良いのだけど
もう どちらも 考えられなくて

「量が少なくて ごめんなさい!」

と 心の中で謝りながら
刈り上げる部分の毛だけ束ねてもらいました。

でも 耳の上から刈ったので
20cm取れました(* ´ ▽ ` *)ノ

20181127_073226.jpg

ただ 仕上がったこのボリュームを見ると
思いきって 刈り上げる面積を増やせば
もう2〜3束 寄付できたんじゃないか

そんな 後悔が頭をよぎります。

20181126_140814.jpg

正直なところ 髪を伸ばすのは
私には不慣れなことで 大変でした。
(肩下まで伸ばすのが人生初)

そして 次回寄付できるのは 3年後。

最近 職場の10代の子が
「パーマかけたら痛んじゃって〜」
と見せてくれた つやつやの髪と
自分の髪を見比べると
次回はないな と・・・(+_+)



次からは娘の髪を寄付しようと思います。
まっすぐでサラサラ♡

20181126_151146.jpg
お尻まで伸ばしたい と言っている娘
ケアしてあげるのは私だし 面倒だけど(笑)
できるだけ 傷まないように
大切に伸ばそうと思います。


私の ちょっとクセのある髪も
どうか 少しでも 足しになりますように。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/01 20:00
39歳 パート主婦のacoです。

髪を染めるのをやめて9年になりますが
この度人生初の白髪染めに行ってきました。


美容室に行くのが 7カ月ぶり
私の髪を触りながら、美容師さんが苦笑い。

「これ、大変でしょ」
「はい。大変です」

と私。


あまりにも量が多いから すいてもらいました。

20180731_173630.jpg

こうしてみるとあまり変わりませんね
ブロー前とブロー後?くらいに見えて、

実はこんなに切りました!

20180731_173654.jpg

これをうまく土台に貼りつければ
カツラ作れるんじゃない?

と、いつもの会話をして…



いざカラーリング。

白髪染めで 黒髪が赤っぽくなりやすい

という事前情報を得ていたので、
補色のグリーン系でお願いしまして、
美容師さんの判断で、ブルーもプラス。

明るさもよ〜く相談しまして

というかおしゃれな明るい色では、
白髪が染まらないと初めて知りました。

明るい髪色にするには、かかる手間が違う?
(うろ覚え)

まーそんなに明るくする気もなかったので
白髪が染まる明るさはここという範囲の
真ん中に決定。

クスリを塗ってくれている手元を見ながら

「これ 自分じゃできなさそう・・・」

と 呟いたら

「うん。(^-^; 今これね〜 
他の人にはやらないひと手間中」
(塗った後に もう一回ブロック分けし直して塗り直し)

「毛が多いから!?」

「うん。あとね市販品1本じゃ足りないと思うよ」

「え〜!?1本分の長さのはずなのに?」

と またも毛が多い話で盛り上がり


塗り終わったら 30分ほど放置して
洗い流して チェック。

グリーンにブルーを足したのに
その気配がどこにもない髪色(笑)


でも 赤味も出ずに
とても自然な 軽い黒になりました。



久しぶりの美容室
楽しいおしゃべりと 新しい髪色
(そんなに変わってない)
シャンプーしやすくなった髪で

ストレス解消になりました♪

たまには美容室
たまにはカラーリングもいいかも
と 思いました。



acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ