2019/05/27 06:00
子ども達の運動会で 手の甲と足首だけ
日焼けしたacoです。


小学3年生の息子・コタマには
苦手なクラスメイトがいます。


争いを好まず 奪われる側のコタマ。
VS
欲しいものは争ってでも奪う性質の子



1年生で同じクラスになり

コタマの番のボールを 横から奪われ
泣きながら先生に訴えること数回

2年生 クラス替えなし。
奪い奪われの関係は継続(笑)

コタマったら 
自分が奪われるときには反撃しないのに
お友達がやられていると止めに入るので

「それ やっちゃダメだよ!」
と 注意したところ
胸ぐらを掴まれて すごまれました。

これはさすがに先生がきっちり叱ってくれました。

普段
「学校でのトラブルは先生と解決済みだから」
と 家で話さないコタマですが
この時は衝撃が大きかったようで
帰ってくるなり話し 寝る前にも話しました。

小学2年生なのに 胸ぐらを掴むって
そんなことあるんだ!? とビックリしました。

時々揉めながら時をすごし、

3年生のクラス分けでも
同じクラスになりました(笑)

20190525_090929.jpg

そして 迎えた運動会。

そのお友達は 上記のような
粗暴な面もありますが
運動面が素晴らしいんです。

大きな声で的確な指示を出し
負けそうな時でもみんなを鼓舞し
見事なスポーツマンシップを発揮します。

リレーの選手にも選ばれていて
3年生とは思えない走りを見せます。


体育会系の私が思わず
「〇君すごいね」
と 漏らしたところ コタマ

「でしょ!? すごいんだよ!」

と 興奮してイイトコロを
語り始めました。


すごいと思うんですよね。
この素直さ 私にはまねできないです。

子どもの頃だったら どうだったかな?
とも考えてみましたが

やっぱり無理かな(笑)

ルール違反をされ 意地悪をされ
注意すれば 胸ぐらを掴まれ

そんな毎日の繰り返しでは
ただただ嫌いになってしまって
良いところが 見えなくなりそうですが


悪いところは悪いけど
良い所はこんなに良いと認める。


素敵な性格してるな と 思います。
私は そんな親になりたい!



実は 私 そのお友達とうちのコタマは
足して2で割ったら 
ちょうどいいんじゃないかと思っていて。

できっこないし ない物ねだりですが。

だってね

徒競走のカーブで アウトコースの子は
インコースに攻め込んでくるでしょ?

そんな時 無意識に引いちゃうんですよ。
これじゃ〜 混戦の最後尾になっちゃう。
(混戦になる前に トップに出る速さはない)

長距離ならそれも作戦の内ですが
トラック半周の戦いでは 圧倒的に不利です。

「競走中に譲ってどうする!!」
と 幼稚園の頃は怒鳴ったものです・・・



だから つい やり過ぎてしまう(?)
お友達とのかかわりの中から
「ここまではやっていい」
という丁度良いラインを学んで
もうちょっと 勝ちに貪欲になったら
いいんじゃない?
と 息子を見守っています。


でも 今までは 
奪われて 泣いているのを見るたびに
「もっと強い子だったらいいのに」
「ちょっとくらいやり返したらいいのに」
と ヤキモキしてきましたが


譲れる・他人を認められる
やり返さないコタマって
実はものすごく強いのかも。

最近ようやく そう思えてきました。



「1回くらい リレーの選手に選ばれたい」
と コタマにも欲が出始めたようなので

特訓するつもりなら 付き合います
ダイエットも兼ねて(笑)
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/27 21:00
やっぱりね〜 と ため息をついたacoです。

クラス替えがあったから
熱を出すだろうなと思っていたんですよ。

ついに コタマ 37.6度の発熱。
(一晩で解熱)
幼稚園のころより1℃低いあたり
精神面が強くなったようです。

20190427_152858.jpg
お出かけできないから
昔撮った 満開のチューリップでも眺めましょう


笠間の陶炎祭か
馬頭の花の風まつり

はたまた

那珂川水遊園か
ツインリンク茂木


思いきって 浅草で行われる
手紙社さんの「こどもの日」
(今日の丸林佐和子さんのワークショップに行きたかった)


子ども達をどこに連れて行こうかと
ワクワクしていたのですが


人ごみに行くのは我慢して
平成最後の4日間は 自宅で過ごします。

とはいえ 熱は下がりましたからね!


あいにくのお天気ですし、
おもちゃとか 洋服とか 色々整理させて
整頓された家で 令和を迎えたいものです。

仲が良いのはいいけれど
片付けてきて といった寝室が
ガタゴトと賑やかなのが気になります・・・


IMGP1441 (2).jpg
ほ〜ら キリンさんも 元号が変わるのを
首を長くして待っていますよ〜
(手前は 小さいコタマです)


・・・昭和・・・平成・・・令和・・・
 
思えば 昭和から平成に変わるとき、
私は家族旅行が潰れて号泣しておりました。

当時8歳だった私
1泊でスキーに行く予定でしたが

天皇が崩御されたので
父が 警備に駆り出されました。

当時は その大変さがわかりませんでしたから
だいぶ 文句を言ったものです。

父は 皇太子さまの那須登山にもご一緒してるんです。

10連休って 迷惑だなー とか
なんで新年度が始まる4月1日に即位しないの?
その方がきりが良いだろうに。とか

いろいろ思うところはありますが

昭和が突如終わってバタバタしたことを思えば
生前退位って とてもいいことだな〜

お忙しくされていた天皇・皇后様には
これからは ゆっくりと過ごしていただきたい
そんな風に思います。



そして 願わくば 私にも
心穏やかな10連休が欲しいです。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/15 06:00
オットから育児放棄の心配をされた acoです。


コタマが
「ママがご飯作らないで寝ちゃったから
ぼくがスープ作ったんだよ!」
と オットに報告したそうで・・・


ハーゲンダッツの 差し入れをいただきながら
説明を求められました。

20190303_231504.jpg
美味でございます。


詳細はこうです。


先日 夕食の準備中に兄妹げんかが勃発
自分にゆとりがないと
子どものケンカが騒音にしか聞こえない。

これは 私だけではないと思うのですが・・・


その日は 誰もが疲れてたんです。

卒園祝賀会の準備に追われ 寝不足。
やることが山盛りの中で ワンオペ育児。
早起きして 雨の中 サッカーの試合を応援。

試合に出ていたコタマだって
そうとう疲れていたと思います。

早起きをして 会場まで行ったのに
出番がなかったピッピも
無駄に疲れていました。


そして帰宅後


謝辞の内容を考えながら
夕食の支度をしていたら
背後で激しい兄妹げんか





ご飯炊けました。
サラダできました。
魚焼けました。

みそ汁は インスタント。

お湯が沸いたお鍋に
フリーズドライのみそ汁をイン。

そこまでやって リビングに声掛けに行ったら
喧嘩をしていたから 片付いていないわけです。

サッカーに持って行った荷物も散乱し
足の踏み場のない床
ゴミやらお絵描きセットやらが
散らかりまくったテーブル。


キレました。


「もういい! お母さん疲れたから寝る!」
と叫んで 敷きっぱなしだったお布団へ。


仲直りするまで出ない と宣言しました。


30分後 仲直りした子供たちが
私を呼びに来ましたので


作ってあった物を盛り付けて
食事タイムとなりました。



その時
なべ底でまだ四角い形を保っていた
フリーズドライのみそ汁を
かき混ぜてほぐしてくれたのがコタマです。

火をつけて温め直したのは私です。


ここまでの出来事が

「ママがご飯作らないで寝ちゃったから

ぼくがスープ作ったんだよ!」

と コンパクトに オットに報告されました。



8歳って この程度なんですよ〜
たぶん「褒めて褒めて!」って
考えたんじゃないかな〜?

とは 思うのですが・・・




これさ〜 オットだから良いよ。


学校で先生に言われたりさ
お友達の親の耳に入ったらさ


私の印象どうなっちゃうのさ・・・




と オットから心配されました。


読み聞かせとか 語彙を増やすための会話とか
頑張ってきたつもりなんですけど
いや〜 8歳の説明力って 怖いですね〜(笑)


我が家のいつかの夕食。

カツレツは衣つきを買ってきて焼いただけ
そして カット野菜サラダ
インスタントのコーンスープ
こんな日もあります。

子どもが好きな かぼちゃの煮物を作るはずが
夕食の時間ギリギリまで
作業に没頭してしまいました・・・
20190307_181821.jpg
そんなこんなのバタバタも 
あと1日で終わります。

頑張れ自分!謝辞、うまく話せますように!
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ