2019/09/05 06:00
10年間やりくり費だけ管理していましたが
6月から全家計を任されました acoです。



そこで初めて
と慌てたわけですが…


さっそく 予期せぬ出来事。

実は我が家 昨年まで2人とも
「年金全額免除」だったんです。

ところが7月に免除が【不承認】されました。

私もパートで働き始めましたしね、
お上に「納められるでしょ?」
と 判断されたわけです。


突然 2人合わせて約33,000円の
出費が増えるわけですから
減額の申請を出そうか 迷いましたが
思い切って 全額納付することに。


今月の締切は2日と30日だから
まとめて納付しなきゃね

と なり、

あれ? 国保も期限が9月30日だね
と気づいて計算したら合計88,000円。

88,000円!?

即オットに助けを求めました。

税金関係は今まですべて
オットに任せていたので・・・
ほんと不慣れですみません。

「2日までなんだから 先月払っとかないと」
(給料日が月初)
と ご指導いただき。。。

一緒に銀行へ行き
オットの口座の 残し貯め分で支払い。

現金で手渡されるやりくり費が
パート代込み120,000円なので
88,000円の出費に慌てましたが、

なるほど。
通帳から支払うのね・・・





ちなみに 12万円内訳は

1・2,880円引き落とされる口座に
  10,000円を入金
  (残りの7,000円は貯金)


2・毎月固定で35,000円ほど
  引き落とされる口座に
  70,000円入金。

残り35,000円のうち30,000円は
カードで使っていい金額です。
(使わなければ貯まる)
マツキヨで生活用品や飲み物を
docomoのカードで買うことが増え

セブンイレブンやガソリンスタンドでも
nanacoではなくiD払いにしたので・・・

現金で渡されるものの大半は私名義の通帳へ。

そして残りの40,000円。
10,000円が子ども費(土曜のみの学童が6,000円)
30,000円がやりくり費です。(6,000円×5週)

20190904_191504.jpg

税金類はオット名義の通帳から支払うのね〜
それなら 一安心。

じゃないですよね。

減額せずに年金を支払っていけるのか
初回から不安です。




不安 超不安・・・




そんな気持ちでオットの通帳とにらめっこしても
いまいち わからなかったので・・・

全部書き出して、引き落としの総額と、
ひと月ごとの残金が分かるようにしました。

もっとわかりやすい書き方が
あるのかもしれませんが
とりあえず 一覧表で。
20190904_163013.jpg

※手を付けてはいけない貯蓄は
積み立てニーサで月30,000円ずつ
運用しております。

※学資保険・生命保険などは
銀行さんから「もう十分ですよ」
と止められました。



調べたところ

夫婦と小学生以下がいる家庭では
理想的な割合は収入の6%程度。
我が家は11%でした。
(学資保険を貯蓄として計算すると6%)


「やばい」と感じたのも大きな出費があったから。
通常なら普通に貯まるはず。

だって バウリニューアル結婚式とか
塀のリフォームとか ちゃんとできたんだもの。
きっと貯まるんですよね。


次の車検まで 大きなイベントはないから

コープ宅配をやめた分と普段の残し貯めで
年金を賄えるはず。

うん。無駄使いしなければ大丈夫。

でも 貯金は殖やしたいから・・・
とりあえず 頑張ります。

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ