2018/10/31 08:00
生まれも育ちも栃木県ですが
会津の「什の掟」が好きなacoです。

「ご褒美のために頑張るのは
私が目指している教育と違う」
と 書きましたが

私は
【ならぬものはならぬものです】
そういう子育てをしたいです。


一、年長者の言ふことに背いてはなりませぬ
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ


というのは、江戸時代の会津で
6〜9歳の子供たちの班で守られていた
ルールの一部です。

すごいんですよ これ、
大人が決めたのではなく
班ごとに子どもたちが話し合って
自分たちで決めたものなのだそうです。

だから 班ごとに 少し違いもあるそうです。

今8歳のコタマが こんなルールを
思いつくだろうか。。。
6歳のピッピが このルールを守れるだろうか。

だいぶ 不安です。



アドラー心理学を学んでいると
ユダヤの教えが出てくるのですが
この精神とよく似ていて
個人的に とても興味深いです。


とはいえ 日本では明治時代に
「四書五経」が廃止されて
今では武士道も消えかけていますけれど。。。



私は どちらにも共通する
仁・義・礼・徳・信
を大切にしたいと考えています。


ここからは ユダヤ教の話になりますが

親が子供に与えられるのは教育だけ
と 独自の家庭教育方法が受け継がれて
どの家庭でも同じ教育方針がとられてきました

※教育というのは 勉強ばかりじゃなく
人間力・生活力も含みます。



今の日本のように 教育方針が
ママとパパ ママの実家とパパの実家
ご近所さん それぞれに違っていたり

さらには 

担任の先生が変わるたびに考え方が違くて戸惑う
そういうことがないのが ユダヤ教だそうです。

ステキだなと思いました。



「うちはゲームを買ってもらえないから
誰ちゃんの家に行って 遊ばせてもらお〜」

ということも ないんだそうです(笑)



親ができるのは
子どもが生きがいを見つけることを
手伝う事だけ。

というのだから

最近話題の 非認知能力とか
係わり過ぎない子育てにも似てるかも?


そういう姿勢で
親の理想を押し付けるのではなく
子どものあるがままを
受け入れたいな〜と思ってます。

できてないけど



武士道の本を探すのは大変ですし
見つけても 育児に活かすのは難しいですが

「ユダヤの教育」関連の本は
見つけやすくなっています。

20181026_100815.jpg

先生おススメのこちらの本は

「家庭教育」と書かれていますが

 

セルフコントロールの仕方や
怒りやイライラとの上手な付き合い方
兄妹げんかの仲裁法なども載っていて

私自身の怒りのコントロールのために

すごく いい本でした。

 

イライラは 自分がしてほしいことを
力ずくで押し付けようとしているだけ


どれだけ素晴らしい事でも
感情的になったら伝わりません。

とのことですし、




子どもに向かって怒鳴ると 喉も痛くなりますし

怒り過ぎて凹むのは自分ですし(-_-;)


セルフコントロールが上手になったらいいのに。
と日々 反省しています。


それに

【ならぬものはならぬものです】
って 親の私も おんなじですよね。

一、年長者の言ふことに背いてはなりませぬ

というからには
大人は小人の手本でなければいけないし。


この本を読んでから

子どもを怒鳴るのは 弱い者いじめではないかしら?
と 反省しています。



「片付けなさい!」 って怒鳴りながら
スマホをいじっているママにはならないように。

清く正しくいたいものです。

と言いながら、怒りっぽいから
万年勉強中なんですけどね(・ω・`*)
まだ理解しきれてないため、
まとまりの悪い文章になってしまい 申し訳ないです。

こんな目標も立ててました。


残り2カ月 にこにこママでいられるよう
頑張ります!
タグ(関連ワード):アドラー
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/29 12:00
dailyサンキュ!を担当させていただけるなんて
まだ 夢見心地のacoです。

いつかやってみたい。
だから 何か 特技が欲しい
そんな風に考えていましたが

「このままで良いんだ!?」

と 思えるようなお声かけをいただき
本当にうれしかったです。

お言葉に甘えて ありのままに
ドタバタした様子を書かせていただきました。



今日は初めましての方が多いかもしれないので
これを機に 改めて 自己紹介をいたしますと


蕎麦屋に嫁いで10年目の39歳です。



そして私を毎日振り回してくれる 兄妹は
なんと人とも蕎麦アレルギーです(;^_^A

他に ハウスダストやダニ、猫
スギ花粉やヒノキにも反応します。

ブログの中では 
8歳のお兄ちゃんをコタマ と呼び、
(猫好きのオットのあだ名が タマなため
その子供だからコタマ・単純)
6歳の妹ちゃんをピッピ と呼んでいます。
(私が「長靴下のピッピ」という絵本が好きなので



ブロガーになるときに 自営業のオットから
・名前と顔を出さないこと
・素性をばらさないこと
という 条件を出されているのですが

それアウトじゃない!? と言われそうな
ギリギリのラインまで 書いてます(笑)


20181028_195906.jpg



ときどき 
調理師らしい知識を披露します。

ときどき 
ぼろ家のプチ修繕やとりあえずの対処法を
公開しています。

ときどき 
アドラー式子育ての講習会に参加し
その感想やレポートなどを アップします。

ときどき
病院や雑誌で聞きかじったことを書きます。


ほとんど毎日 子供に振り回されています。
アレルっ子・アトピっ子対策も
ときどきアップします。


サンキュ!を読んで刺激され
試したことも たまに書きます。



そして ブロガー名は 
本名をいじったものですが

ひらがなでもカタカナでもなく
AKOでもなく acoにしたのは
尖ったところのない まあるい人になりたい。

そんな願望からです。


こんな私ですが 
これからもどうぞよろしくお願いします。

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/28 08:00
年始にどんな目標を立てたのか
すぐに思い浮かばなかったacoです。


ブログを見返したら 今年の目標は


1.「美味しく見える配膳の基本を覚える」

2.「8月までに3キロ減」

3.「ナチュラルを極める」

4.「手芸に挑戦して 衣装ケースをあける」

の4種類だったようです。

1. は 先日
から5記事続けて書きました通り
お勉強はしているけど 滞っています(笑)


2. については
昨年末から ダイエットをしていました。
目標は 体重50kg、体脂肪23%


4月に  で 書きましたが

体重を3kg減すことはできませんでした。
やってみたら 52kgになると
調子が悪くなるし キープが難しい。



私は 54kgで24%が
無理なくキープ出来て 調子もいいようです。
(体脂肪率が29から24になったら1kg増えました!)

痩せすぎても 不健康ですしね。

でも 昨年の夏に窮屈で嫌になっていたボトムを
履けるようになりました♪

IMG_20180823_082922_008.jpg
それをもって 目標達成したことにします。

引き締めたことで 買い替えないで済み
節約にもつながりました♪


も 引き続き参考に 
体内をきれいにすることも 心がけています。

20181027_074554.jpg
朝イチの白湯には柚子を入れ始めました。
ほっこりして気分も良いし、快腸です。



3. は 忘れておりました・・・(;・∀・)



4. は 私だけでは間に合わないので
学童へ寄付しました。

家にあったときには使い道がなかった毛糸も
学童で 息子が簡単な編み方を習ってきて
細いマフラーを2つ編んでくれました♪

20180922_192835.jpg

衣装ケースの 半分を占めていた毛糸がなくなり
子どもたちにも 先生にも 喜んでいただけて
二重に嬉しい出来事でした。

引っ張りだして いきなり捨てなくて
良かった〜(*´▽`*)
きっと毛糸も喜んでくれているはず♪

衣装ケースの残りの半分は
ビーズが占めているので そちらも
学童または放課後クラブに寄付しようと
思っています。

ビーズは小さすぎてもう無理です。
目だけじゃなくて頭まで痛くなってしまいます。
それにしても
押入れから 衣装ケースが1つなくなるって
すごい事ですよね♪
しかも 不用品が入っていたなんて(笑)


公式ブロガーになったことがきっかけで
いろんな方向から刺激を受け
年始には目標を立て
こうして 言いたいことを書き綴り

とても楽しい一年でした。


残り2カ月は 変わりなく張りのある
生活を心がけます。



【重曹でナチュラルベビーケア】の本は
もう一度 熟読します。
20180415_092940.jpg
年末までに 本の内容を 1つでも実践して
紹介したいです。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ