2017/09/15 09:00

ブログにアクセス頂き
ありがとうございます♡


いつも行きたいな〜と思って
なかなか行けていなかった場所。

京都。

実は、2年前私は京都で仕事をしていました。
お仕事はウェディング関係。
華やかな世界の裏側は
とても厳しい世界でした。
そして、場所は京都。
プラスα厳しい現場でした。笑


京都で一人暮らしをしていた私は
終電を逃し、タクシーで帰ったり、
クタクタで夜ごはんも食べる元気がなかったり
暑いし、眠いしでアイス片手にベットで
朝まで爆睡していたり、
まぁ基本的には化粧落とさずそのまま寝てることが
毎日のような生活を送ってました。笑

憧れていた京都は思ったより
いつの間にか辛い思い出が残った場所に…
でも、そんな場所って時間が経てば
すごい思い入れのある場所になってたり。


私の住んでいる場所から
京都まで電車で1時間半。


ドリカムの歌詞にあるよう
「近そうで遠い大阪」が私には
「近そうで遠い京都」みたいな?笑
子どもができてから、余計に
遠くなった京都だったのです。


でも、この日は
子どもも義母が子守してくれる、
宝塚に泊まってたので京都までは近い、
雨予報やったけど
雨がやんで曇ってる!
んっ?これはいっとかなあかん!と思い
友達に梅田から行き先を京都にしよう!と言うと
すぐさまGOサインを出してくれ
念願、そして懐かしい京都へ★★

変わらない風景。


そして、そして
京都といえばかき氷〜!
あの有名の「たすき」へ待ち時間覚悟で行ったら
まさかの1組待ち!
えっ?三時間待ちが普通と聞いてたのに
1組やとー?!

昼ごはん食べる前で
お腹ペコペコやけど
これは先に食べとかなあかん!ということで
待つこと30分。。。

IMG_1953.JPG



IMG_1950.JPG


写真撮ったりしてたら
あっという間に時間♪
写真映えする場所がいっぱいなので
待ってる感ゼロ〜でしたよ♡


そして、そして!!
念願の!!
今年最後になるであろうかき氷を!!


ドーン!!!!

IMG_1975.JPG


待ってました〜
フワフワかき氷〜!!


IMG_1947.JPG

顔より大きかった・・・
でもお腹空いてたし溶けるまでに
食べ切りたいしで
ペロリと完食ぴかぴか(新しい)

何かのタイミングが良く
念願の「たすき」でかき氷が食べれて
その後、ノリでしたおみくじで
大吉が出て学生みたいに
はしゃいで喜んだり(盛りすぎ?)


思い出に残った
気まぐれ京都の旅。

厳しい場所の思い出は
そのときはこの道嫌いと歩いてたけど
時間が経てば、
大好きな道になってたり。


これが成長っていうんかな?
なんかアナザースカイみたいに
語ってしまってすいません。笑



今日もいい日になる!!




最後まで読んでくださり
ありがとうございます揺れるハート



※撮影と掲載の許可をいただいています

*mami*
中谷真未さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)