2017/11/16 21:18



ほの*ぼの暮らし手帖に
お立ち寄りくださり

ありがとうございます。



『子育て支援員研修』を受講します!

DSC_1672-1632x920.jpg

自分の子育てを振り返りたい…
と考えていた時にちょうど募集してたので
思い切ってやってみることにしました。

この研修で学べることは
ほんの少しかもしれないけれど…

自分の子育ての経験(まだ道半ばやけど)
で、もしかして誰かのお役に立てたらな。

勉強の秋に…私の中では
贅沢な休日の過ごし方です。

和さんが小さい頃は、
こんな時間が持てるようになるなんて
想像できませんでした。

いつ病気になったり入院してもいいように
働いたり出歩いたりせずに
私はじっと家で過ごすしかないと
思い込んでいたから…

月日を追うごとに和さんも丈夫になり、

ホントに時の流れがいろんなことを
解決してくれました。

『私の娘はダウン症です』

あんなに回りへのカミングアウトについて
めちゃくちゃ悩んでいた私が、
初対面の方々にマイクを握って
サラッと言ってる。

それと同時に

『食を通じて子育て支援活動をするのが、
目標です。』

と、夢まで語っている。

しっかりしてきたのか…
図太くなっただけなのか…

一緒に研修を受けている方々も、
大変な子育てを、少しでも応援したい!
という熱い思いを持った人ばかりで、

やはり、みんな、ひとりじゃない…

と改めて感じたグループワークでした。

全日、無欠席無遅刻でないと
認定を受けることができないので

体調管理をしっかりして
元気に過ごせますように…
 
※ 

そして後日、無事に
認定を受けることができました。

カオリフ






カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/08 20:37




ほの*ぼの暮らし手帖に
お立ち寄りくださり

ありがとうございます。

子ども達と過ごしていると、
季節が巡るのをとても早く感じます。

もう冬のお話をするのですね…

兄さん(長男)が中学受験生だった頃、

そろそろ最後の模試が終わり、
周りの大人達がかなりピリピリし出す
この時期は…

もちろん子どもは感受性豊かなので、
その空気を感じ取り…

まだあどけなさの残るお顔で
同じ様にピリピリし出すのです。

私は、受験をさせておきながらも
兄さんの、その姿が何とも辛そうで…
よく切なくなっていたのでした。

兄さんの最後の模試の結果は
第1志望校C判定…厳しい状況でした。

ピリピリしていると
胃腸に負担が掛かりますよね…(´ー`)

なので、よくこれを塾弁に入れてました。

DSC_1647-2f545.jpg
山芋のグラタン*

山芋のネバネバ成分*ムチン*が
胃腸の粘膜を保護したり

他にも、ウィルスへの免疫を上げる成分や、
美肌効果をもたらす成分も豊富だそうで
(兄さんアトピーっ子で乾燥肌なので…)
よく食べてました。

山芋とウィンナーやベーコン
そしてキノコ(1番合うのは舞茸かと)を
ソテーして耐熱皿に入れ
(うちはお醤油を少し入れます)
チーズと黒胡椒をたっぷりかけて
トースターで焼きます。

とろとろで美味しいですよ♡

山芋はたくさん食べると
痒くなる方もいらっしゃるようなので
お気をつけくださいね。

毎日塾まで温かいお弁当を配達してました。
和さんと軽トラで…
寒い中和さんも
頑張って付き合ってくれたなぁ(*´ー`*)

和の療育で得た知識が
兄さんの知育でも役に立ったり

兄さんの習い事やイベントに付き合うのが
和のいい刺激になったり

健常児だから…
障害児だから…ということではなく

兄妹の子育てに役立つこと
大切なことは同じだった気がします。

療育から獲た学びや気づきがあったから
健常児の兄さんとも
うまく関わることができた面もあります。

兄妹はお互いを思い合い、
相乗効果をもたらし合って
大きくなってきた気がします。

いつまでもいつまでも、
お互いを認め合い支え合う兄妹でいて欲しいな。

(すべて個人の体験です。)


カオリフ




カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/04 04:21


ほの*ぼの暮らし手帖に
お立ち寄りくださり

ありがとうございます。

和さんの誕生日でした。

DSC_1603-47243.jpg


私は兄さん(長男)の時も安産で、
2人目ということもあり
和さんも割とスムーズなお産でした。

産後2日目くらいに
(悲しすぎてこの辺りの記憶は曖昧です)
ダウン症という
重度の知的障害がある可能性が高いこと、
心臓に穴が開いていること、
肺高血圧や冠動脈開存といった
合併症があることを医師から告知されました。

未熟児室にいる和さんとは離れ離れ…

その後はもう泣いてばかりで…

その時の私は身勝手で小さな人間だったので
(今も大して変わらないけど…)

和さんの心配よりも
これから和さんと生きていくことへの
不安でいっぱいで泣いていたのでした。

特に重い障害のある妹を持つことになった
兄さんを不憫だと…申し訳ないと…

目の前の和は可愛くて可愛くて
大切な我が子

障害は悪いことだと決めつけているから、
この子には障害はない。何かの間違い。
と自分に言い聞かせて
しばらくは子育てしてました。
(もちろん必要な医療ケアは受けながら…)

和を子育てしていく中で

様々な気づきをもらい…

様々な意味で小さかった私でしたが
随分楽になりました。

本当に子育ては親育て。

またいつか和の子育ての続きを
お話させてもらおうと思います。
長くなるので今日はこのへんで…

免疫が弱く風邪などこじらせやすい
和さんの健康を守るルールがあります。

うがい*手洗い*部屋の加湿
そして大好物のみかんでビタミン補給♪

この冬もできるだけ元気にすごしたいな…

カオリフ





カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ