2018/05/30 00:25


ほの*ぼの暮らし手帖に

お立ち寄りくださり

ありがとうございます


そういえば…


5月の半ばで

2年間務めた
PTA会長を
やり終えました。



3年前…
はじめて小学校のPTA役員になり、
投票で副会長になりました。

群れない・井戸端会議NO!(入れてもらえない?)
の、浮いた存在だったから票集まったの…きっと



PTAにネガティブな印象しかなかった私は

『何で私?嫌がらせでしかないわ。終わったな…』

と、ひどく落ち込んだのでした。


しかし
いろいろ思うところがありまして
人にもとっても恵まれて
楽しく活動させてもらいました


結局3年間も
自分なりに取り組みました。


私の娘は
ダウン症という知的障害があります。

小学校では
特別支援学級に在籍しています。

みんなと一緒のように
できないことも多いので

まわりのお友達に
助けてもらいながら
学校生活を送っています。

お互いに
得意と苦手を補い合う
子ども達の優しさが
いろんなことを教えてくれました。

いつも娘のことを
気にかけてくれる
まわりのお友達には
ただただ感謝の気持ちでいっぱいで

何かお返しができればな…
と常々思っていました。



やってみたら
PTA活動というものは
私にとっては
そんなに苦ではなかったので
むしろ様々な学びをいただきました


もしも私が引き受けることで


PTA活動が重荷になって
特に役員決め前とかピリピリしたり揉めたりね
曇ってしまったお母さんの顔が


笑顔に変わったら

ちょっとなとお返しになるかな、と
お母さんの笑顔が
子どもには何よりの宝物
自分自身にも言い聞かせてます


おこがましくも2年間
PTA会長として突っ走りました。

負担が少しでも軽くなるように
いろいろ考えてやってきたつもりです。



一緒に活動してきたお母さんたちには
感謝の気持ちでいっぱいです。

頼りなく間抜けな私を、
めいっぱい助けてくださいました。

そして
そのお母さんの子どもたちは、
娘のこともよく気にかけてくれます。


優しくあたたかいお母さんに
育てられた子どもは

やはり、優しくてあたたかい

私もそうありたいです。





DSC_0089.JPG

最後の活動日、子ども達の置き弁



DSC_0121.JPG

役員になったことで友達になれた人と
久々にゆっくりランチ




PTA活動を終えたことで
できた頭と心のスペースで

和の今後について
考えたり調べたり…時には悩んで


心に寄り添ってあげられるよう

気持ちにゆとりを持って

臨みたいと思います。





カオリフ
カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ