2017/11/22 22:29


今朝外に出て

息子くんに思わずつぶやきました


「今日はちょっと暖かめだね」


車の外気温計は

5℃


数日氷点下まで下がっていたから

5℃でも充分気温が高いと感じる


同じ5℃でも

春に気温が10度くらいまで上がり

雪解けが一気に進んだ後の

ちょっと冷え込んだ日の5℃は

やりきれない気分になってしまう


気温マジックひらめき





このテのマジックは

きっと日常でもありますね


ちょっとしんどいことが続くと

小さな優しさが

胸にしみますし


反対に

周りの人の優しさに慣れすぎて

当たり前のように感じてしまうと

ちょっとした「思い通りにならないこと」が

イライラや落ち込みのもとになってしまう



慣れてしまうほどたくさんの優しさに囲まれている人と


ほんのちょっぴりの優しさもありがたいと思える人



後者でいたいと思います


それには

思い通りにならないことも

ちゃんと受け止めなければ・・・






少し前に

ちょっと後ろ向きだけど

心の内を素直に表現する

よく笑う高校3年生の男子と話していた時の話題
息子くんじゃないですよ〜


夜寝られなくなることが多いという彼は

後悔ばかりしてしまう

ああすればよかった、こうしなければよかった

なんてことが頭の中をぐるぐるまわってしまい

頭が変に冴えてしまうのだと


「後悔と反省の違いって知ってる?」

と聞いてみました


あなたなら

なんて答えますか?





「後悔」はしないに越したことはないけれど

「反省」はちゃんとできなければ困る


と思うのです


後悔 VS 反省


私の考えはあくまでも「私の」考えで

あなたが違うようにとらえていても

もちろんいいのですよ〜



わたしは


後悔は「過去思考」

反省は「未来志向」


と思っています

辞書にはこんな説明ありませんけど(笑)

だいたい

「未来志向」という言葉はあるけど

「過去思考」って言葉はあるのかしら・・・?



と、それは脇に置いて

「後悔」って、実は実感がない私が

語れるものかはわかりませんが

「後悔」している人の話を聴いていると

今さら変えられない過去のことを

何とか変えたいと思い悩んでいる
気がします


一方

「反省」は

同じようなことがあった時に

「次はどうしたらいい?」

と考えること
だと思います

だから「未来志向」





未来のことを話す時に

英語では

Will

という単語を使います

その‘Will’は

「意志」

という意味も持っています


意志・・・

自分はこうする!という決意

成し遂げようという心


未来志向には

きっと

意志が欠かせない条件


だから

過去にとらわれる「後悔」ではなく

反省しながら前に進もうとする「反省」

がうまくできると

気持ちが安定していくのかな





いいことばかりではない日常

むしろ

思い通りにならないことの方が

ずっと多いもの(ですよね・・・)


そんな中で

自分のことだけは自分で決められる!


うまくいかなかったことは

未来志向で反省しながら


明日はこう言ってみよう


次のチャンスではこうしよう


そんなふうに

未来を見据えて

意志をもって

前に進んでいきたいな





人生の大きな岐路に立とうという

大切な息子くんも


未来志向で

自分の意志で


自分らしい道を

自分で切り開きながら

一歩一歩足

歩みを進めてほしいな・・・





そんなことを

ふと考える機会をくれた

よく笑う息子くんと同い年の男子
自虐的な笑いが多いので
朗らかな笑いがもっと増えるといいな



彼も

過去思考から

未来志向へ

切り替われるといいね








あなたと

あなたの大切な人も

未来に向けて

一歩ずつ

歩みを進めて行ってくださいませ




















タグ(関連ワード):育自
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)