2017/11/27 23:40


みなさんの

あしたのわたしフェスに記事を見るたびに

いいなぁ〜

私も行きたかったな〜

とため息が出てしまいます


このブログを通して出会ったステキな人たち

ぜひ一度お会いしてみたいな〜

と思う方が

どんどん増えていきます

来年は行けるかな・・・


平日なのですよね

一応(いえ、れっきとした?)ワーママなので

お仕事をやりくりして

平日お休みにしなければなりません


それでも日帰りは必至です


朝4時半に家を出れば

午前中から参加できるな〜


最後までいて

ちょっとゆとりを持たせると・・・


おっし!0時前にちゃんと帰宅できる♪

めっちゃシンデレラタイムだけれど(笑)


あとは飛行機代


うむむ・・・


#年末までに10万円

のペースを1月以降も維持していけば

きっと大丈夫!!


なんて一人くるくる頭を悩ませておりました


本当に時間を作れるかが一番の問題です

私は年間でスケジュール(勤務予定)を立て

変更は決して簡単ではないので

相当、未知数

今はまだ

夢(妄想?)を見ている感じです(笑)






さて


かわいい「あしたは、どんな主婦になろう」かわいい


なんだかとってもステキなキャッチコピー


フェスに行かれた方は

それぞれにお答を見つけていらっしゃるのでしょうか



指をくわえて皆さんの記事を読んでいるわたしも

考えてみました


「主婦」にこだわらず

どんな私になろう・・・



未来の私は

今よりちゃんと成長していなくちゃね


笑顔でいたいな

背筋が伸びて

まっすぐ前を向いて

お腹から力が湧いてくる感じ



それには

今、この瞬間も

できること

小さな一つ一つを

ちゃんと積み重ねていきたいな





わたしには

ずっと自分に課してきたことがあります


「言い訳しない」


だから

現実を受け止める強さを育てる!


うまくいかないことは

もちろんたくさんあるけれど

自分の言葉や行動は

元には戻せないから

言い訳する代わりに

「さぁこれからどう挽回する?」

と呟きながら考えること


これがこの10年くらい

自分に課してきたこと


言い訳する自分はカッコ悪い

そんな自分になりたくないから

言い訳しないで済むように

丁寧に考えて

今を大切にすること





今の課題がダメなのではなく

もうワンステップ

アップできたらいいなぴかぴか(新しい)


いつまでも

少しずつでいいから

成長する自分でいたいから


あしたはどんなわたしになりたい?


フェスのキャッチコピーに触発されて

考えてみました


先ほど書いたように

笑顔でいたいな

背筋が伸びて

まっすぐ前を向いて

お腹から力が湧いてくる感じ



そう、だから今まで以上に

新しいことにチャレンジする自分になる


持ち前の好奇心をフル稼働(笑)

「やりたいな」と言っているだけじゃだめで

ちゃんと行動する


すぐには叶わないこともたくさんあるから


「やりたいこと」とその「計画」

そのために必要なことも含めて


プランを書いていくノートを作って

ちょとずつ書き始めましたかわいい


参加はできなかったわたしも

あしたのわたしフェスから

私なりにエネルギーをもらいましたよ


ありがとうございました
でもやっぱり来年は、ぜひ参加したい♪





先日お土産にいただいたインスタントコーヒー


ミッキー缶.JPG

息子くんと同じくらいの年齢の彼女が選んだものは

こんなかわいい缶に入っていました


きっと息子くんも気に入るだろうな〜と思い

キッチンとダイニングの境にポンと置いておいたら

さっそく見つけた息子くん


ミッキー缶2.JPG


案の定なんだけれど

珍しく欲しがったのです

普段はあまり言わないのだけれど

「空になったら入れ物をちょうだい」って


そして

4月からの新生活に持っていくね

あんまりものを増やしたくないな

シンプルなお部屋に

好きなものをいくつか置くんだ


などと

未来図を思い描いておりました


これって、サンキュ!の影響もあるんじゃないかな〜

とひそかに思いながら聞いておりました


彼も

「あしたの僕」を思い描く時期(笑)



親子それぞれの未来の年表ができていくのだな


なんだかとっても楽しみるんるん









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



















タグ(関連ワード):育自
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
danngoさん

わたしも直接お話ししたいですっ(*≧▽≦*)!!
フェス記事、「いいな〜」がたくさんあったけど、
danngoさんとmihoさんのツーショットは、超絶羨ましかった!!
私もそこに入りた〜〜〜〜〜い!ってね(笑)
danngoさんとはめちゃ話が合いそうと(勝手に)思っていますけど、そこにmihoさんが入ったら、もうもう大変なことになりそう。
場外延長戦も延々続いちゃうかも?(笑)
来年はぜひ入れてね♡ ちょこっとおとなしくしているからさ(ホンマかな?)

danngoさんのコメント読んでいて気がつきました。
私あんまり「できていない自分」を責めないんだな〜、きっと。
できていないこと、多々あるけれど、別にたいして落ち込まないのよね。
言い訳を必要としていないかも。こんな日もあるさ〜、って。
先日のエンストみたいに(笑)
こんなんじゃダメじゃんとは思わないタイプ?
だから回復も早いのかも〜。適当にテンション下がって、程よく浮上。
楽天的なのかな。ノーテンキなんですね。ストイックな面もあるけれど。
たぶんそんな面が、お仕事にも役立っていると思いました。
「そんなこともあるよね」って、相手のことをそのまま受け入れられちゃう。
お得な性格♪

言われてみれば、私にとって、「笑顔」はマストな軸ですね。
50年弱の人生で、笑えない時期が2度ほどあって。
笑えなくなっていくと、生きている意味を見失ってしまう、(後からそれに気づいたんだけど)かなり危機的状況だったんじゃないかな、と鳥肌立つような思いをして以来、「笑顔でいられる」がどんなに大切なことか、とことん身にしみました。
誰でも、辛いこと、ショックなことがあった時は笑えなくなるものですが、徐々に元気を取り戻していきますよね。
支えてくれる人がいれば、笑顔になれる瞬間はあるものですし。
半年、1年と笑えなくなると、生きることに無関心になっちゃう。人による?
たぶん多くの人がそうなんじゃないかと思っているけれど。

私が会う人の中には、そういう人もいて、そんな時の私の使命は「まず笑顔を取り戻す」になることも。

そんなわけで、ほぼ毎日「笑顔の輪が広がりますように」って書いてます。
むしろ、書かずにいられない感じ?

danngoさんの「軸」についても、ぜひ語ってくださいな。
とっても楽しみ♡
danngoさんには、やっぱり、ついつい語っちゃう舞でした(笑)

みい太さん

嬉しいコメント、ありがとうございます!

「大事なのは、選んだ道をどう歩くか」・・・めっちゃカッコイイ!!
名言ですね〜!!
毎日、大小様々の無数の分かれ道で、たくさんの選択肢から選んで歩いて来て、今ここにたどり着いているのですよね。
その道を、「自分で選んできた道」って、覚悟を持って歩いていきたい。
たまにべそ掻きたくなるけど(笑)

そうそう、40代って、なんかこう、道がどんどん開けてきた感じ。見えるようになってきたのかな?
成長できる自分さえも見えてくるのかも。
ワクワクしながら過ごしている40代。とっても幸せ♡

私もサンキュ!との出会いが、それまで想像さえしたことない世界を目の前に提示してくれたと思っています。
ちょっと傲慢な言い方かもしれないけれど、最初の一歩を踏み出したのは、自分だったりする。
「良かったな、あの時にチャレンジしてみて。」と思います。
そして、そのチャレンジから、ステキな次のチャンスを幾度も下さっているサンキュ!の編集の方々や、そこに繋がるたくさんの方々。
たくさん感謝しなくてはいけないな、と思います。

みい太さんも、誌面の中でキラキラ輝いているおひとりだったのですよね。
それが今、こうしてお話している・・・
とっても不思議。
そして幸せな出会い。
大切にしたいな、と思います♡

ああ、私も舞さんにお会いしたいなあ。。。

北海道だと飛行機代だけでも大変ですよね。

タイムスケジュールをお聞きしただけでもくらくらしますけど、それでも楽しそうにニコニコしてらっしゃるお姿が目に浮かぶようです。

言い訳しないって格好良くって憧れですが、私は言い訳よくする方かも…。能力が足りないのに完璧にやりたいところがあるので、できないと自分をあれこれ責めてしまって。

「自分はダメな人間」と、とことん落ち込む前に「仕方ないよね今日は忙しかったから」と言い訳しないと区切りつけられないんですよね。もっと強くなれたらいいんですけど。

いろいろチャレンジしたいことがあるって素敵なことですね。私はどうなのかな…。「こうするために、これだけはやっておきたい」というのはあります。

でもその前に、「こういう人間でありたい」っていう軸が必要なんですよね。舞さんの「笑顔でいたい」もその軸なんだと思います。

私の持つ軸は似ているようで少し違っていますかねえ。ここで語ったら終わらなくなるので、機会のある時別に書きますねw
舞さんこんにちは!
すごくわかるな〜って…ウンウンって頷きながら読ませていただきました♪

この歳になっても成長できるんだなって思えたのは、ワタシはホントこの数年のことで…
しかもそれがうれしいんですよね♪
ワタシがこう思えるようになったのは、やっぱりサンキュ!にすごく背中を押してもらってるな、と思います。

言い訳、ワタシもしたくないです。
意識しないと言い訳ばっかりになる自分を知ってるから、余計に。

「どの道を選んだかは問題じゃない。大事なのは、選んだ道をどう歩くか。」
を座右の銘にしています
難しい子どもを育てる中で何回も後悔して後ろを振り返って誰かのせいにして、でもそれじゃあ前に進めないって気がついて、この考えにたどり着きました(^^)

そっか〜
子どもだって「あしたのわたし」考える時期なのですね☆
特に舞さんの息子さんは、旅立ちがもう目の前…
自分が一人暮らし始める時のワクワク、思い出しちゃいました(^^)