2017/12/17 20:03


今日も

息子くんとお買い物に行きました


一昨日息子くんに買った靴


冬靴.JPG


息子くん、昨日これを履いて模試を受けに行ったのだけれど・・・


見事に転んだ回数: 3回 

転ばないまでも危うかった回数: ??(数知れず?)
 


圧雪でスケートリンク状態とはいえ

これはちょっとまずいです 


別にジンクスがどうのと言うつもりはありませんが

肝心の大学入試直前に

転んで手をひねったり折っても困る


・・・というわけで

改めて冬靴を調達しに行ったのでした

(ちょっと無駄だよね・・・ 

息子くんは、「来年活躍させるよ〜」 と・・・

彼、北海道から脱出する予定なのでね*笑)


新調した靴.JPG

新しい靴ぴかぴか(新しい)


これなら安心.JPG

うん、これなら大丈夫そうるんるん





ついでに

夕食の買い物も一緒にしました


普段のお買い物やメニューは私のチョイスですから

一緒にお買い物できる時は

「何か食べたいものある?」と聞きます
息子くん、無茶は言わないでくれるので(笑)


食品売り場をぶらぶらしているうちに出てきたリクエスト


レバニラ炒め 


↓ これも一昨日息子くんにおねだりされた本

世界一美味しい煮卵.JPG

・・・に 載っていたんですってかわいい


ですから味付けはこれを見ながら作りましたひらめき


とっても美味しくできて

息子くんだけではなく

私も大満足〜

生姜が効いていて大人の味かわいい
レシピではチューブの生姜でしたが生を使いましたよ〜





さてさて、本題です


今日は息子くんの反抗期について(笑)


私と息子くんのやり取りを見て

仲良し親子

と思ってくださっている方

わりと多いと思います
(実際、喧嘩しないし、仲はいいと思います。今はね*笑)

息子くんの性格は

18歳にしてはとっても

かわいい 天真爛漫 かわいい

という印象を持ってくださっている方も

きっといらっしゃると思います
私には結構「S」だけど(笑)


ですが


こんな息子くんにも

反抗期

当然ありました


息子くんの反抗期は

大きく3つの時期に分かれていたと思っています


そこで 3回に分けて

息子くんの反抗期(回想)

そして私らしく(?)

反抗期の特徴と対応

について書きたいと思います



サンキュ!の公式ブロガーさんや読者さんは

若い方が多いので

今すぐは必要ない方が多いかもしれません


そして

反抗期の特徴や出かたは

その子によって様々で

これがすべてではありませんが

ほんの少しでも

これからの参考になればいいな〜と思いますかわいい
未来のシュミレーション、してみてくださいませ〜♪





息子くんの【第1期☆反抗期】


早い子は10歳くらいから反抗期が現れると言います

息子くんは5年生、10歳の終わりころから

「反抗期に入ったな〜」

と感じられる言動が現れました



反抗期の特徴

ざっくり言って種類

@ 反抗的・攻撃的な言葉や行動

A 親(大人)と距離を置く


と、私は捉えています


@はわかりやすいので説明はいらないと思います

Aは「反抗」と受け取られないこともありますが

この時期の特徴の一つです

* 喋らなくなる

* 部屋にこもる

* そっけない態度をとる

* 目を合わさない


といった行動です





息子くんの第1期は

@の行動が多くなりました

小学生のうちは

「ちょっとした口ごたえ」

中学1年生のころは

「つんけんした態度」

比較的マイルドな反抗的な態度

という程度ですね


ただ

私(母親)に対してよりも

学校で先生に反抗的な態度をとっていたようで

5年生の夏の懇談で

担任に言われました

「息子さん、今クラスで対応が一番難しいです」 と 
(私の仕事を承知の上での相談です*^^*)

「これをやりなさい」と言うと

「いやだ!」と言い張ることが度々あったようです

「『僕はこうしたい』などと言いませんか?」

と尋ねるとその通りだったのですね


担任はまだ若い先生で

高学年を担当するのは初めてだったので


息子くんが反抗期に入ったと私は認識していること

そして

私がしている息子の対応について説明しました


ざっくりこんな感じです

「大人の言う通りに素直に従うのはイヤみたいで

自分なりに『こうしたい』や『この方がいいだろう』と

考えているようです

素直に言うことに従わない時は

彼は必ず自分の考えがあるので

まず言い分を聞いて

その考えに理解を示したうえで

先生の指示の理由を話すと

ちゃんと受け入れると思いますよ〜」





先生、新学期から試してくださったんですね

次にお会いした時に

確かに言い分があったこと

それを聞いたうえで先生の指示の理由を話せば

わかったと納得することを

伝えてくださいましたかわいい
受け止めてもらえてありがたいです

先生、息子くん攻略成功〜




私が接する思春期・反抗期の子たちはほぼ皆

この対応で「わかった」と受け入れてくれます

(お仕事で、中・高生とよく接します)


わたしは

「ちゃんと考えているね〜」とか

「なるほどそれもそうだね」など

意見を受け入れる言葉を意識的に加えるようにしています

ちょっと回り道なようだけれど

「承認欲求」が満たされるからかな

みんなとっても素直になってくれるんです

カワイイ♡(笑)


「いっちょまえなコト言って・・・」

など

イヤミやからかいではなく(←これは反抗を助長します)

ドンと懐深く

考えや言い分を認めてあげると

いい関係でいられると思いますよ〜
ぜひお試しください♡






息子くんのもう一つの特徴は

八つ当たりがたくさんあったことかな


「お母さんごめんね

ホントはお母さんに反抗したいんじゃないのに・・・

とちょっと半ベで言ったことがありました

「うん、わかってるよ*^^*

ホントは○○に怒っているんだよね

でも、そんなことを言ったら

余計大変なコトになるって

我慢しているよね

それを言えなくて

イライラしているんでしょ

大丈夫だよ!

そんなことでお母さんは

どうにかなったりしないから*^^*」



と伝えたら

ポロっと安心の涙がこぼれていました
ちなみにこの時息子くん6年生。まだカワイイ♡



お友達に、先生に、お父さんに・・・

相手は様々でも

直接ぶつけられないと

一番甘えが出やすいお母さんに

矛先が向くのはよくあること



思春期の子は

自分のイライラや不安を

まだ大人のようには対処できないのです



そんな時は

「なんで私がこんな扱いを受けなきゃならないのむかっ(怒り)

ではなく

「あぁ、私に八つ当たりしているんだな

やりきれないことがあるんだな」


と受け止めてあげると

子どものイライラは収まりやすくなるのね


お母さんはどんなことがあっても自分を見捨てない!

そう信じているから

お母さんに八つ当たりしてしまうのです!

「私のコト、ちゃんと信頼しているのね〜

と流してあげると子どもは安心できますね♡






とはいえ

お母さんも八つ当たりされてばかりじゃ

やりきれなくなっちゃうことありますよね


一人時間を作る

誰かに愚痴を聞いてもらう

何かに没頭する

など、どこかで上手に発散してくださいね








あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように























タグ(関連ワード):育児 反抗期 育自
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(8)
スズシロユキさん

コメントありがとうございます♡

メ、メモ?! マジメすぎです!(笑)
でも、そんなこと言っていただけて、ホントに嬉しい(≧▽≦*)
息子さん、生まれた時から反抗期って…(笑)
今日(23日)の記事はもっと喋らなくなった頃のコト。
それまでの息子くんと違っちゃって、ホントにビックリでしたよ〜。
それもまぁ、成長へのプロセスですから。

「あんなに甘えんぼちゃんだったのに〜」
「ここからどんなふうになっていくのかなっ♪」って、
お子さんの変化をちょっぴり楽しんで見守れたらいいですね。

頑張っている自分へのねぎらいも忘れちゃいけない時期でもあるかな〜。
頑張っている自分、エライってね(≧▽≦*)


舞さん、おはようございます!
我が家にとって、ナイスタイミングな記事をありがとうございます!
と言っても、我が家の小6の息子は生まれた時から反抗期状態だったので、毎日戦っています^^;
今のところ、うるさいくらい話してくるので「本当に喋らなくなるの?」と疑っている状態です(笑)
記事のポイントをメモして、反抗期本番に慌てないようにしますね^^
danngoさん

女の子だったけど、ちっとも従順じゃなかった私です(笑)

受容的で穏やかであることと、言うべきことを言い、引かないこととのバランスが肝要な気がします。
それがとっても難しい?

あとから笑い話になると思いますよ〜。
うちの息子くんは、想定外のネタにされちゃって、やりきれない?
もう安定したから、色々書けます(笑)

まだ先の話ですね。もう少しピュアな息子くんを楽しんでくださいね〜♪
みっこさん

こちらにもありがとうございます!

5年生・・・いよいよですね。
みっこさん、ちゃんと遠慮なく「ダメなものはダメ」と言えていいですね!
ややもすると、遠慮して言いにくくなる関係だものね。

余裕がちょこっとある時に「ここはこんなふうにわかっているよ」とまず伝えてみてくださいな。
ママもクールダウンできるし、わかってくれている部分があると伝わると、ちょっと聞く耳を持ってくれることもあるかも♡

母ちゃんがんばれ!でも、無理しないでね♡
ニコ*さん、こんにちは*^^*
失敗して学ばせる・・・大切にしていますが、お金が余計にかかります(笑)
妊婦さんの時は、絶対転べませんね。

小2くらいからの悪態は、またちょっと別のメカニズムのようですね。
たぶん、反抗期というより一昔前まで普通に「わがまま」と言われたタイプ。
学校で覚えてくることも多いんじゃないかな。
昔はほとんどいなかったけれど、最近急増中のタイプみたいですね。
「げんなり」ホント、その一言につきそうです。

女の子の反抗期も難しいですよね。(きっとこれからもっと…)
人間関係も難しくなってきて、人目を気にする度合いも強いし。
「お母さんにはわからないの!」とか言いながら、わからないと怒るし。
少しでもマイルドに過ぎ去りますように*^^*

クリスマスは、穏やかに楽しく、笑顔で過ごせるといいですね♡
Have a nice time~♪
ひえー、果汁100%ジュースみたいなピュアな我が息子にもこんな時期が来るのか…と驚きながら読みました。

私自身は女の子だったせいか比較的従順で反抗期なかった気がしますが、弟はあったかも。元から親の言う事あまり聞いていないタイプでしたが、中学生くらいから攻撃的になってきましたね。

でも対処方法があると聞き希望が持てました。前向きに頑張ります!
とても参考になります!!

うちは長男が5年生、去年あたりから少しずつ反抗期です。。。

まだ小学生だからやっちゃダメなことはダメと教えなきゃいけないと思いつつ
ケンカになることしばしば。。。難しいです。。

相手の言い分を聞いてあげる余裕、受け止める余裕、、キャパがまだまだせまいなぁ〜(>_<)

母ちゃんがんばりますつ!!
舞さん、こんばんは(*^_^*)
息子クン、冬靴は靴底が命よ〜☆良い靴があって良かったですね。
特に私が妊婦の時は見かけより、靴底重視で買いました(我が子2人とも早生まれなので)横断歩道とかツルツルで怖かった〜。
反抗期記事…お母さんばかりに八つ当たり?うちもひどくて(小5、小3でも積み木くずしばりな悪態)げんなり。
反抗期と言うよりワガママなのかな?あれ買ってとか…
毎週土日は私の具合が悪くなります(;^_^A

小3息子は、指示や詮索されるのが嫌い、自分の気持ちを言葉にするのも面倒。暴言だけは達者(>_< )
娘は髪型や服装にうるさい…そして物欲満載。

明日はハッピー月曜日です(私だけ?)
疲れが取れにくい年代突入で(笑)
1日ではスッキリ出来なくなりました(T-T)
今度の週末は、クリスマスですね♡
穏やかに過ごしたいな〜。