2017/12/23 18:46


息子くんの反抗期記事にコメントくださった

スズシロユキさん

お財布事情にコメントくださった

東悠さん

ありがとうございました揺れるハート


ちょっと忙しい時期ですが

頑張ってまた書いちゃおうるんるんって

励みになりますかわいい


皆さんも

今年最後の追い込み時期

お忙しいですよね

ぬかりなく事をこなして

すっきり新年を迎えられるよう

頑張りましょう〜







さてさて

息子くんの反抗期【第3期】

中学3年〜高校1年だった時の息子くんです


二通りの表れ方(特徴)があるな〜と思うので

前半と後半に分けて書きますね


一つ目の特徴を一言で表すなら

ゴルゴ13になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)


・・・・ご存知ですか? 「ゴルゴ13」

女性にはなんのこっちゃ?!かもしれませんね

男性は大抵知っていると思いますので

詳しく知りたい方は

会話のネタに(?)旦那様にでも聞いてみてくださいな


ザックリ言いますとね

ゴルゴ13はマンガの主人公で

「スナイパー(狙撃犯)」なんです


めっちゃクールというか

冷静沈着で寡黙なプロのスナイパー


話をする時は

たいてい壁にもたれて話します

背後に気配なく近寄ると

ノックダウンされます

かなり警戒心が強いので


え?終わり?

ザックリ過ぎでしょ?!

はい、ザックリです

以上(笑)







息子くんがゴルゴ13になっちゃったというのは

この、後半部分にかぶるから


「そばに寄るな、近寄るな

話しかけるな、黙ってろ」



・・・て感じになっちゃって(笑)


いえ、今なら笑えるけど

もうどうしようという感じあせあせ(飛び散る汗)


いつも私が書く息子くん像とは

えらい違いですよね


実際

近付こうものなら

拳が飛んでくるパンチ


息子くんね

8年くらい空手を習っていたのですよ

年中さんから6年生までの8年


大人の空手程じゃないけど

一時期大会では準優勝の常連さんだったので
(絶対勝てない相手が一人おりましたから、いつも二番手)

それなりに強かったのね

空手.JPG

↑ たぶん2年生の時

この写真の息子くんは

きりっとした顔をしているけれど

まだかわいらしい(笑)

6〜7年たった息子くんの拳は

かわいくないっ
相当痛かったです

ほぼ「鉄拳パンチ


別に乱暴者だったわけではないのですよ

反射的に振り払っちゃうみたいで

わざとではないらしく

実際私に当たった時は

本人もびっくりして

「あ、ごめんあせあせ(飛び散る汗)

ってちゃんと言うの


振り払うのはわざとじゃないけれど

それでも

半径1メートル以内に入ると

かみつきそうな勢いで怒るのねむかっ(怒り)

拳をあてる気はないからこそだったのかな・・・


「はいはい、近寄りませんから大丈夫」

って、離れていました(-_-;)

背後にもまわらないように気をつけていましたよ

痛いの嫌だものねあせあせ(飛び散る汗)


ただね

「それなら壁にぴったりくっついていてよ〜

できればお部屋の隅っこにいてよ〜」


と思っていましたよ(笑)

だって

「進入禁止区域」が激減しますもの(笑)





それから・・・


普段は家の中でも

音楽 ヘッドホン

ほぼ常に

音楽 ヘッドホン 


もちろんこちらの声(言葉)を遮断するため


別に口うるさい母ちゃんじゃないんだけどな〜


さすがにご飯の時は取ってくれたけど

あとはほぼずっと・・・ 音楽

あ、お風呂の時は置いて行きましたよ〜

壊れたら困るものね



とにかくこんななので

会話ができない


再び書きます

「そばに寄るな、近寄るな

話しかけるな、黙ってろ」






これに

暴言が加わる子も

少なくない気がします


「あんなにかわいかったのに〜

「大きくなったらお母さんと結婚する

とか言っていたのに〜」

なんて思ったりexclamation&question (笑)


残念ながら我が家の息子くんは

「結婚する」と言ってくれたことはないけれど( ̄▽ ̄)笑

5年生くらいまでは

結構甘えんぼちゃんだったので

「ひえ〜」とか思ったりしてました・・・( ̄▽ ̄;)





そうそう

これは息子くん、中学1年生だった時のコト
【反抗期第1期】とした時期です

当時から専門学校でも先生していた私は

授業課題をしないで遊んでいる学生を注意したら

「うっせいババァ

と言われてね

家に帰ってから息子くんに

「お母さん、今日さぁ

生まれて初めてババァって言われたよ〜( ̄▽ ̄)」


と言ったら

息子くん

え!! ボクだってまだ言ったことないのに!!」


・・・

「え?? まだ??

ってことはこれから言うのかなっexclamation&question


ってお返ししたら

慌てて

「え、わかんないよ

言うかもしれないし 言わないかもしれないしあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


その慌てっぷりが

なんともかわいかった(笑)


結局息子くんに

「ババァ」「くそババァ」の類は

言われたことありません( ̄▽ ̄)イエイ!


でもね、その代わり

【第3期】には

「中年」ってよく言われていました


「まぁ、中年だからね〜」

「ホント中年はイヤになっちゃう

年はとりたくないねぇ〜」

「中年なんだからさぁ〜」


などなど・・・


いやはや・・・

「ババァ」は覚悟していたのですけどね
たいてい1度や2度や、5度や10度は言われると思います(笑)
女の子も結構な率で言うようですよ


「中年」は想定外でね


どう反応したらいいのexclamation&question

想定外だぞ〜



なんとも居心地の悪いセリフでした(笑)


今はもう

言わないでくれます( ̄▽ ̄)フフッ






第1期は 

納得しないと動かない&ツンケンしていた時期


第2期は

自信がなくてもやもやイライラしていた時期


そして第3期@は

「ゴルゴ13バリの態度で

コミュニケーションを遮断していた時期」



でした

一番「今の息子くん」とかけ離れた状態でしたね


第3期Aは

また後日書きますね






第3期@の攻略?




「ほっとく」








でした(笑)




前回も書きましたが



明けない夜はない


やまない雨もない




放っておいて大丈夫


というか


態度を改めさせようと思うと


きっと


バトルになってしまう




大丈夫


30歳過ぎてもそんな子

いないですもん(笑)



自分で気持ちが整理されれば

また穏やかな息子くんになる

そう思っていたら

ちゃんとそうなってくれました



めでたしめでたし











あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように























タグ(関連ワード):育児 反抗期
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
IDUMIさん

こんにちは!
可愛い盛りには想像もできない未来像、ですよね。
うちの息子くん、基本穏やかですよ〜。イメージ通りの部分も多々。
ゴルゴくんだった時も、近づかなければたいしたことなかったんですよ。
だから、喧嘩にならないように、あまり近づかなかったの(笑)
喧嘩しなかったおかげで、今は「僕はあまり反抗期がなかった」と言います(笑)

5歳頃って、わざと汚い言葉やとげとげしい言葉を使ってみることありますよね。
特に男の子はそうみたい。
使ってみて、相手の反応を見て、優しい子は相手がびっくりしたり傷つくことを感じて、やめるみたい。
相手を操れることを知ると、増幅することも・・・。
IDUMIさんの息子さんが1回で終わったのは、優しい気質を持っていることと、お母さん(IDUMIさん)がご機嫌伺いしたり、なだめようとしすぎなかったから?
ぶれない強さがあるからですよ〜、きっと*^^*

それなりに覚悟してシュミレーションをしておくと、かわしやすくなるかも。
これ、IDUMIさんの得意分野ですよねっ(≧▽≦*)
反抗期も成長のうち、ね。
一歩引いて眺めていると面白いこともありますよ〜(笑)
嵐が去ったから言えちゃうことだとは思いますけど…*^^*


danngoさん

今は昔・・・(笑)
トンネルを抜けるとそこは・・・(笑)
まぁ、色々あっても不思議じゃないです。思春期くんだもの。
こんな時期があっても、収まる時が来れば収まるものだと実感しております。

息子くん、痛いとこついてくる子でね〜(笑)
言っちゃいけない言葉はちゃんと避けて、確実に攻撃してくるものだと、妙に感心してました。
他にも数々の迷言が・・・(笑)
ボディブロー、確かにそんな感じかも。
でも、事実なので否定はしません、私も。

こちらでは「モールス信号」がdanngoさんらしくて、ふふっと笑みがこぼれました。
ゴルゴ13と交換日記とは、ひらめきませんでしたね〜*^^*

こんにちは!

恐ろしき反抗期。。。
まさに今うちの息子達は『大きくなったらママと結婚する』といってくれる時期。
長男は最近、ママとは結婚できない と理解し始めたようですが(笑)

中年。。。なかなかキツイ言葉を選びますね。息子さん^^;
というかブログのイメージの息子さんは穏やかに尽きるので驚きました。

ちなみにうちの長男は5歳くらいの時に私をババア呼ばわりした事が1度だけあります(笑)
まさかこんなに早くその言葉を聞くとは思ってもみませんでしたが^^; でもそれキリかな? あと数年後にはまた聞くでしょうけど..

私自分自身はあまり言葉で反抗したことがなく(違う形での反抗期はありましたけど)長男とは絶対にバトルになるだろうな...と今から心配で仕方がありません。

相手にならない が一番いいんでしょうが、なかなか難しい^^;
そう遠くもない将来。

母としてドンッ!と構えていられるような器の広さを作らなければσ^_^;
確か以前チラッとゴルゴ13時代の話をお聞きしましたが。なるほど。得心いたしました。

それにしても息子さん、空手をやっていらしたとは(ちょっと意外)。うちの弟のことを思い出してしまいました。弟は私とは真逆で勉強嫌いの運動好き、少林寺拳法にはまって道場でただ1人、低学年のうちに黒帯をとってしまうほどでしたからねえ。

弟の場合は、近付いたら拳、ではなく気に入らないことがあったら殴るという感じだったので避けるのが難しくてwもちろんまともにくらったら流血必至なので逃げるのだけは得意だったなあ(遠い目)。

ババアじゃなくて中年。ボディブローのように効きますね。そういや弟はこの手の暴言なかったな。「うるせえよ」と「ブス」はよく言っていましたが、事実なので否定しません、はい。

それにしても対処法の「ほっとく」、いかにも舞さんらしくて笑ってしまいました。私だったら必死になって何とかコミュニケーション取ろうとモールス信号とか交換日記とか試みちゃいそうです…。
ニコ*さん、こんばんは〜♪(^o^*)

たっぷり笑ってください、「中年」ですもん(笑)
初めこそ反応に困りましたが、そのうち慣れて、私も言われるたびに「また〜?」とか言って笑っていましたもん(笑)
「中年」発言に、怒ったりイライラすることはなかったです。
むしろ力が抜けてましたね〜 f(^_^;)

私自身は、そうとう「口うるさくない親」(←自分で言っちゃう*笑)
もし口うるさかったら、相当なバトルになっていたと思います。
息子くん、私に似ていてかなり自我が強い子なのでね(笑)

最近になって「お母さんって、全然怒らないんだね〜」だって。
いろんなお友達のお母さんの話を聞いていて、「そんなことで怒られるのかとビックリする。ボクならそうとう怒られるんだな〜」って思ったんだって。

そのうち、「私の反抗期」についても書くと思います(笑)

今のうちに、スキンシップも楽しい時間も、たっぷり楽しんでくださいませ〜♪

舞さん、こんばんは〜。
息子さんの空手の写真、キリッとしていてかっこいい&かわいい♡(空手とは意外でした)
そして、ごめんなさい。笑ってしまいました(^-^;)
『中年』に。クソババア…とかは、あるあるかもしれませんが『中年』…
私自身も反抗期があったので、子ども側の気持ちはわかります。親の口うるささ?も…ほっといてほしい気持ちも。

近寄るな!の年頃になる前に、スキンシップたくさんとっておきます〜(笑)