2018/01/05 15:37


昨日は

とんでもなく長い文章でした

後から「リンク貼ろうかな」と編集しましたが

スクロールすれどもすれども・・・

自分で書いておきながらこう言っては何ですが

呆れてしまったあせあせ(飛び散る汗)

スミマセン・・・




いつ終わるんだ〜と思いながら読まれた方

最後までたどり着かずに止めた方

たくさんいらっしゃるかも

と思いました


そんな中

最後まで読んでくださった方

ありがとうございます


サンキュ!をポチッとしてくださった方は

間違いなくさいごまでたどり着いてくださった方


コメントまで下さったmihoyamanaさんも


頭が下がります

ありがとうございました


反動というつもりはないんですけど

今日は軽く短くいきます*^^*





大学受験頑張ってる風の息子くんのノートです


中を開くと


ほぼすべてのページにイラストや落書きが・・・



これがいろいろ おもしろいんだな〜

(面白いなんて言っていていいのか〜?)




4コマ漫画風のを見つけましたるんるん


見開きに一コマずつ

キャラクターの名前を教えてくれたけど忘れちゃった



1コマ目.JPG

2コマ目.JPG

3コマ目.JPG

4コマ目.JPG


さて、このあと「おじさん」はどうするのでしょうね〜??

おもわず色々想像しちゃう(笑)



ほとんどのイラストが単発

たとえば・・・



そうかいそうかい.JPG

ポケモン大好きっ子な息子くん

何も見ないで書いちゃうのがスゴイや



ニセモノ.JPG

この子がピカチュウに化けるのにはワケがあるらしい



それにしても

字はちっとも上手じゃない(笑)





これらはすべて

同じノートから撮りました

日本史のノート


表紙も落書き(?)

決意?.JPG

日本 の 言葉 と

ヒストリア を 習い 知らんと

欲して 勉強 に 励む



と書いてある(笑)



出どころはこちら ↓

平家物語だって?.JPG

日本の 言葉 と
ヒストリア(歴史) を 習い 知らん と
欲する 人 の ために
世話 に 和らげたる
平家の 物語



なるほど

楽しいアレンジですね

気に入っちゃった


さらにこのノート

右下にこんなコマンドが


コマンド.JPG

え?

「どりょく」とか「がんばる」ではないのね

「にげる」じゃないからいいか(笑)


ドラゴンクエストも大好きな息子くんでした



他にもいろいろあるのですけどね


また面白いのを見つけたら

載せようかな〜




※息子くんの許可はとってあります










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように
























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(3)
mihoさん&DANNGOさん コメントありがとうございます♡
↑とうとう一緒に(笑)

お二人が見て(気付いて)くださるといいな〜、と思っていた部分、見事に反応してくださって、テンションあがりまくりでした♪♪
みほさんの29日のコメントに書いたように、意図的です。danngoさんのコメントを読んでからずっと、そのうちアップしようと…でもどんな形で?と思っていた息子くんのノートと歴史の資料集ページ。
今頃になっちゃいましたけど、すぐにコメントくださって嬉しい限りです。

それにしてもdanngoさんの知識の源泉はとても深そう。即座にこれだけのコメントが来るなんて。やっぱり直接おしゃべりしたいわ〜。そこにみほさんも加わったら、5日くらい語り続けそう。←またみほさんに「寝かして?」と言われる(笑)
知的好奇心旺盛な女性、大好き♡
今からでも間に合う?

ところで、みほさんの「日本語をアレするときに"Q"を使うアレ」って・・・?(笑)
出だしも「思った!」で始まるし(笑)
みほさん、一瞬にしてどこかのお国の人になったみたいで噴き出しましたよ〜。

「英文法テキスト」(英語)?英語で書かれている、英語圏の人向き日本の文法テキスト?あ、違うか。それなら「国文法テキスト」(英語)となるはずだ。
英語で書かれた英文法のテキストってことかな。誰が読むの?
で、‘desu=is’なんだ。みほさん解説が必要ですね。私の大絶賛劣化中の脳ミソでは消化しきれない(笑)

話飛ぶ。
息子くんのコマンドに、danngoさんからコメ来るとは思わなかったから、まずは感心して、それから、そうか、「どりょくとがんばるにかき消された、元のコマンドは呪文と防御だったのか」と二つ目の感心(笑)
「どりょくとがんばるってどう違うの?」なんて思っていたけど、コメをきっかけに改めて考えて、「継続と瞬発の違いか?」と思って、でも「たたかう」を選んでいる息子くんは、日ごろの様子からは理解できないのよね。
たぶん、ゲームやアニメへ逃げたい自分と「たたかう」必要性を感じていたのでしょうと推測。少なくとも「受験戦争を勝ち抜くため」ってオーラはどこにもないのですけどね(笑)
でも、元ネタをあんな風に書き換えてみるユーモアは、私にはない彼の才能なので、面白がっている母でした。

1時間勉強しているようで40分落書きに費やしていたのには心配したけど、最近は50分勉強、10分落書きくらいまで比率が変化してきて、ちょっとホッとしています。
試験は今月下旬なのに、まだ願書出していないのには、さすがの私もハラハラしておりますが。
私以上にのんびりさん。というか・・・      END


息子さん、相変わらず絵がお上手w多分、難しい勉強をする前に机を片付けて気分転換する時のような心境で描いてらっしゃるでしょうねえ。きっと、意味があるのですよw

これで終わりかな、と思ったら後半、ポルトガル人が写した『平家物語』が出てきてテンション上がりました。mihoyamanaさんのブログにこれについてコメントした記憶が、と思ったらご本人もお気づきのようで。歴史の資料集ですかね?最近の教科書、すごいな。

日本の古典文学は主に平仮名で書かれていたから、「これを実際、どう発音していたのか」ということに関してはほとんど手がかりがないのですけど。ポルトガル人が布教のためにローマ字で当時の日本語をあれこれ書いた(これ以外にも、辞書やイソップ物語なんかがあります)おかげで、かなり分かるようになったのです。この情熱、素晴らしいわ。

ドラクエ、私も好きでよくやりました。呪文や防御は使わないのね。「たたかう」を選ぶのは、やっぱり受験戦争を勝ち抜くため?詳しく聞いてみたいです。

思った!

コメントの変化球を投げます。

今朝読んですぐ思った!
フェイクェー物語ですね!
ポルトガル人がローマ字で日本語をアレするときに"Q"を使うアレ!

ご子息のノートは、ニーフォーノ コトゥーバ トゥー(日本のことばと)と、カタコトになって読んでしまいひとりで笑った。

本物?を見ておおーっマジだーって、なりました。

ところで以前、わたしのブログで「です」は”is”ではないはずと書き、コメント欄でbe動詞はイコールの意味だということになったのを覚えてらして?
帰省中に大学の英文法テキスト(英語)を読み返したら、”desu”=“is”って結ばれていておいおいおいおいまじか。丁寧語じゃなかったらどうする?と思ったことを、おいおい書きます。

に、しても絵がうまいな。

mihoyamana