2018/01/28 17:24


持ち物をスッキリさせようと

一つひとつ

物と対話する日々


もちろん

本当に要らないものは

簡単に捨てられます


必要ないもの

壊れたもの

役目を終えたもの

これらを「ごみ」と言うのでしょうけど


問題は

まだ使えるもの

好き♡なもの

思い出がついてくるもの


これらとの訣別


今は

毎日最低一つ

さよならしています






先日書きましたように

久しぶりにお洋服を買いましたので

新しく迎え入れる服のために

3週間かけて

愛着のある服をだいぶ手放しました


二つ出して一つ入れる舞ルールにのっとって

今のところ

手放した服:18枚

迎え入れた服:8枚

になりました


悩みながらのサヨナラでしたが

まとめて手放すということをしたおかげで

私の「好き♡」の基準が

とってもクリアーになりました


「柔らかい」

というキーワードを添えられるものが好き

柔らかい素材

柔らかいライン

柔らかい色・・・


「どうしてこれが好き?」

と自問する時に

「柔らかい」がつくものは

手放すと決める時も悩みます


買う時も

「柔らかい」がキーワードだなぁ・・・

くまとマトリョ―ショカ.JPG
手作りの柔らかい子たち(笑)







最近

初めて会う子に

その子の担任の先生が

「フワッとしたスカートをはいた先生だよ」

と伝えたとか


ふつう

その日どんな服装でくるかなんて

わからないのにね(笑)


そんな紹介をしてもらえるくらい

いつも

フワッとしたスカートです(笑)


これにはワケがあって

「好きだから」

だけじゃなく


私がお仕事で会う子たちの中には

「印象」が変わると戸惑うだろうな〜

と思われる子たちがいますので


私のイメージカラーならぬ

イメージスタイル

作っているのです


だから もう10年も

ひざ丈の(いわゆるミモレ丈)

フレアースカートや

マーメードラインのスカートが定番かわいい

色はあまりこだわらず

黒も着ますけどね
そんな時はトップすの色が「柔らか」ですかわいい


実際

「やっぱり今日もヒラヒラ〜♪」 

が、朝の挨拶代わりだった子もいます(笑)





「柔らかい」は

私のイメージスタイルのつもりでしたが


スカートも トップスも アウターも

「柔らかい」物を手放すのが

簡単じゃないことに

初めて気付きました(遅いですねあせあせ(飛び散る汗)


素材が硬い

ラインが硬い

そんな硬いものは

わけなく決められるのにね



新しく迎え入れたものも

「柔らかい」が多いな〜

久々購入した服.JPG

特にケープとスカートは

まさに!

ラインと素材が柔らかいのです

色もかな?


セーターも

手触りとラインがとっても柔らかいです

色は柔らかくないけどね


この調子で「柔らかい」が増えていくと

余計手放しがたいものだらけになるんじゃないかと

ヘンな心配をしてしまうf(^^;)





「好き♡」の基準

他にもありますけど


モノ選びの基準がはっきりしてくると

買わなくて済むものが増えますね

基準にはまらないものは

対象外にできます


でも

基準に当てはまるものだからと

気軽に買ってしまうのは戒めないと・・・


手放すことができなくて

物が増えてしまうし

お金の問題もありますから


使えるお金が限られるから

「あれもこれも欲しい」とならずに済みますけど(笑)


選び抜いた「好き♡」なものに囲まれた暮らしがいいな

そう思ったら

今までよりも少し

物が手放しやすくなりました


あなたの「好き♡」の基準は

なんですか?



くま.JPG
最後までお読み下さり ありがとうございました






あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように























タグ(関連ワード):手放す 幸せの素
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)