2018/02/16 19:00





手袋.JPG


今日は心からホッとした日になりました



息子くん

大学受験*大苦戦中


だったのです



4校を受験し

滑り止め含め3校から

不合格

の判定たらーっ(汗)


私立大学って

何度も試験してくれるのですね

A日程といわれる時期の結果が出揃う前に

B日程があり

そこまで終わっていましたが

最後の結果次第で

C日程といわれる3月上旬の試験の

出願をしなければ・・・と

昨日その準備を始めました



今日

結果待ちだった彼の本命の大学

唯一「手ごたえはあったんだよね」

と言っていた学校の

発表の日




二人で大歓声を上げてしまいました演劇

あんまりびっくりして

わんこが吠えだすほど(笑)



 無事息子くんの4月からの行き先が

決定します



実は私は

もう1年間・・・・と

ちょっと覚悟を決めていたのですけれどね


無用となりました


安堵いたしました



息子くんが

巣立っていくんだなぁ・・・


改めて実感








それにしても

受験って

お金かかります


入学金や授業料

家から通える子はいいけれど

そうでなければ生活費・・・

までは

きっと皆さん想定内



でもね

「受験」そのものにもかかります

受験当日

朝自宅から行けるわけではないので

ホテル代とか

そこまでの交通費とか

期間中の食費・その他


あちこち受けるとなると

なかなかのもの


「受験にかかったお金」は

改めてわかりやすくまとめてみます



きっと「まだまだ先・・・」

という方も多いでしょうけど

将来に備えて見通しを立てたい方

いらっしゃるでしょうから

あくまでも1例ではありますが

心の準備のために…ね

ちなみに私は100万円用意しておきました


もう何日かお待ちくださいませ






今日は

試験期間中に

息子くんがお財布から自身でやりくりした

主に食費について


書きたいと思います



タイトルに「見事な」と書いちゃいましたが

彼らしいな〜とも思ったやりくりです







彼は3回のホテル暮らしをしました


1回目はとても長く

9泊10日

こんなに長く離れて暮らしたのは

彼にも私にも初めての経験(笑)

修学旅行よりも長い



2回目は楽勝?

2泊3日


3回目は

1泊2日

行った翌日に帰ってくる日程



この3回のホテル暮らしの間

ホテルの食事は全くなし

ビジネスホテルに素泊まりでした


ですから

食事などすべて彼の自己決定

だったわけです


レシートの整理をしたのですが

とっても彼らしいものでした








1年くらい前かな

突然「僕、お母さんの子でよかった」

なんて言ったことがあったのです

「え?どうして?」

「だってさ、きっと僕

どんな状況になってもやりくりしながら

ちゃんと生きていけると思うから」




もうもう

涙が出ちゃうような

嬉しい言葉


母のやりくり生活

ちゃんと見てくれているんだなぁ

と思います


今回のレシートの束を見ていて

このことを実感しました


理由は二つ


まず

「予算死守」


そして

「メリハリあるやりくり」


息子のやりくり1.JPG

1回目(9泊10日)のレシートは30枚

いつどこで どの時間帯に

いくら使ったかを書き抜いたメモ



息子のやりくり2.JPG

私が書いてお財布に入れたメモ

予算の内訳です


1食700円は彼が決めた額

×26食分

それに飲み物代

毎日(泊数分?)ホテルで水のペットボトル1本を

いただいたそうですが

7本も持って帰ってきました

「重かった〜」って

そりゃそうだよね

でもお茶がよかったんですって


他に受験票に貼る写真代800円など





1回目

予備費そっくりそのまま2万円と

他に2000円余り

返金してくれました


レシートある分の合計

17,493円

ほとんどレシートが出るお店だったようですが

ちょっと計算合わない・・・


お小遣いから

ちょこちょこ趣味のものも買ったと言いますが

少し混じってしまったのかも…

それでも予算内でやりくりしたので

問題なしかわいい





息子のやりくり3.JPG

2回目と3回目も

内訳メモ


1食700円はちょっときつかったというので

2回目は

3食2500円
朝食700円
昼食800円
夕食1000円


ということにしました


3回目は

夕食を食べてから出掛けて行き

翌日夜には帰ってきて一緒に夕食を食べるので

必要なのは朝食と昼食のみ

ということで飲み物代込みで1500円
お財布に小銭がなかったので、切りよく・・・





2回目:食費&飲み物

予算 6,300円に対し

実績 5,756円


3回目

予算 1,500円に対し

実績 1,372円


3回とも見事に予算内に収めてきましたぴかぴか(新しい)





今のレシートは

何を買ったのかまで分かります

それをチェックしながら整理したのですが


メリハリがなかなか・・・ひらめき


一番大きく使ったのは

デパートで1,400円近い夕食ぴかぴか(新しい)
2食分の金額!

ばったりクラスメートに会って
(試験がたまたまお隣の席だったという…)

一緒に夕食をとった日があったと言っていたので

たぶんそれだな〜


帰りに寄ったコンビニのレシートは

カップ麺とお茶のみ

翌朝はこれで引き締めたんですって


それ以外にも

彼が好きそうな

海鮮丼

とか

デパ地下のお惣菜

とかのレシートがあるのですが


同じくらいの頻度で

カップ麺


「カップ麺は偉大だ〜」

ですって


それから

1回目と3回目に

400円を超える

コーヒーショップのレシート


ちょっとリッチな気分で

ゆっくりコーヒー飲んだのね喫茶店


ちょっとした贅沢や

大好きなものも堪能しているるんるん


ちゃんとお楽しみを入れながら

その分どこかで引き締めて辻褄合わせ


メリハリつけて予算死守

まさに私のやりくりです




母に似たやりくり観念


素直に嬉しいかわいい


お金の使い方には

その人の価値観がよく表れるんじゃないかと思いますが

18歳にして

ちゃんと自分らしい考えを

身につけているかな?


「きっと僕

どんな状況になってもやりくりしながら

ちゃんと生きていけると思う」


以前言った彼の言葉

たしかにちゃんと生きていけそうひらめき


ホテル暮らし中は

自炊はできないから

総菜やパンでコントロールしたり

カップ麺になったりするけれど


大丈夫そうだな〜

と感じました





もう一つ別の

予算がありました


2回目に託したもの


冒頭の写真です

手袋.JPG

最近手袋を片方なくしちゃって・・・


ウールの手袋は滑るので

運転には向かないのです


冬の寒い日は

−10℃を下回ることもあり

車内が温まるまでの30分ほどは

刺すように痛いハンドル

皮の手袋はおしゃれ以上の必需品


息子くんのお見立ての手袋なんて

幸せ気分だわ〜
ハートたち(複数ハート)


そう思ってお願いしていたのでした


息子が突然プレゼントプレゼント してくれちゃう

・・・はありえないから(笑)

もちろんお金を渡してね


それに 前掲した


息子くんが選んだチョコ.JPG

これ

息子くんお気に入りパン2.JPG

これ

チョコとパンのいきさつそれぞれのエピソードをリンクしてみました

3点合わせて1万円の予算


最後にパンで調整したらしく

合計 9,677円


こちらもちゃ〜んと予算内ひらめき



天候のせいで帰れなくなるとか

何かしらのトラブルに備えて

3回とも

予備費を2万円渡していましたが

そっくりそのまま残してきてくれました


入試の緊張感がある滞在中

ちょっとストレス発散をしたくなるかな?

なんて思っていたのですけれど・・・


「お見事!」

と言ってあげました







とはいえ

大変な出費


またまた節約生活

頑張ります!







コメントくださった


神戸琴子さん

danngoさん


はじめましてでもあった

ままごん2さん


ありがとうございましたかわいい


コメントいただくと

その日1日ワクワク感倍増グッド(上向き矢印)です




今日も長い長い文章になってしまいました

ここまでお読み下さり

ありがとうございました







あなたと



あなたの大切な人に



笑顔の輪が



広がりますように


























タグ(関連ワード):節約 家計簿
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(10)
琴子さん♪

お金に関してはしっかりしている息子です*^^*
「うちの夫」…笑 
私のさよならした「元夫」はなかなかのものでしたよ。
次はそこだな… とたくらんでおります*笑
3日以内に(気が向いたら今日にでも)書きますよ〜*^^*

子どものお小遣い、悩みますよね。
これがいい!というものがあるわけでもありませんしね。
お母さんが決めたやり方で、お母さんがぶれないのが一番かと思います。
母親が、お金のことを大切に考えれば、ちゃんとそれが伝わるんだな〜と、
息子を見て感じました*^^*
こんばんは(^^)
息子くん、なんて賢い子なんでしょう(´;ω;`)
18歳にして、そんなにしっかりとお金の管理が出来るのですね……うちの夫に爪の垢でも煎じて飲ませて欲しいくらいです(´;ω;`)笑
お母さんの事を本当によく見て育ってきたんですね。
うちも、今年6歳の息子にそろそろお手伝いで10円とかですが、お小遣いを渡そうかなと考えています。それをこの子はどうするのだろう…と、興味があるのもあり、お金の大切さなんて言葉で話したって伝わらないと思うので、自分の頭で考える習慣をつけて欲しいのもあり……成功するかは、わかりませんが(^_^;)
夫は、渡したら渡しただけ消してしまう人なので、うちの息子も舞さんの息子さんのようにしっかりと育ってくれたら良いなと心から思います…(^_^;)
息子くん、立派に自立していけそうですね。頼もしいですね。
tokotokoさん♪
はじめまして&こんにちは♡
tokotokotさんからのコメント、光栄です☆
そして、あたたかなコメント、ありがとうございます!

今日(17日)は、さらに住居費についてです。
読んでいただけると嬉しいです♡

息子は母子家庭育ちゆえ、家計も結構心配してくれます。
15歳くらいから、お金の話を避けずにしてきたせいかな?
考え方が似ているので、ストレスを感じずに済んでありがたいです*^^*

tokotokoさんの、物を大切にすること、丁寧な暮らし、
お子さんたちもきっとよく見ていて
お母さん似のしかかりものになるのでしょうね…
そう思います*^^*
はじめまして。
合格おめでとうございます。

我が家も受験するには前泊が必須なので、とても参考になりました。(小学生なので、もう少し先ですが)


息子さんのお金の使い方、日頃からお母さんのやりくりを見ていたからなんでしょうね。
お疲れ様でした!
acoさん♪
ありがとうございます♡

我が家も、10年前… ん?もう少し前か〜*笑 干支一回り分くらい前は、おねしょ小僧で、今の姿は皆目見当がつきませんでしたからねぇ*笑
「しっかり」は相当に怪しいですけど(←danngoさんへの返信参照)
予算管理能力だけはばっちりです☆これはスゴイ!

acoさん親子、ますます素敵な関係になるんでしょう〜と想像します。
acoさんの紹介してくださる絵本や本、いろんな工夫、acoさんの鋭い洞察力…
間違いない!と思っています♪^-^*


danngoさん♪
母のような見守り、ありがとうございました♡

何だか山奥に住んでいるようだと噴き出しました*笑
確かにそちらから見ると「奥の方」ですね。
私も東京に住んでいる時はそんなイメージでしたっけ。
山村のイメージではありませんが、もちろん都会ではなく、さえぎるものがごくわずかなので、かなり遠くまで見渡せる のんびりな土地ではありますので、否定はしません…いえ、できません?笑

しばらくはねぎらって…
いえ、自分でねぎらいすぎるほどねぎらっているようなので、
ビュッフェのように、やらなきゃいけないことを次々に並べてあげる
「シェフ役」になろうかと思っておりました。
出願が開始されていても、大学の願書出願どころか、資料の取り寄せさえ、
指摘するまでやり始めないのび太くんなのでね。

彼はしっかりしているのかしていないのか?
母には後者にしか見えませぬ… トホホ
みい太さん♪
ありがとうございます♡

ホッとして、早速ゲーム三昧生活になっている息子…f(^_^;)
すがすがしくいくといいです*笑

予算管理はちゃんとできていそうなので、これから親元離れての生活でも頑張ってくれるといいな〜と期待しています*^^*

私、カップ麺は買わないので、なおさら息子は強く訴えていたのかな?笑
そっか、やっぱり偉大なんだ〜*^^*
お墨付きを頂けたよと伝えておきます(≧▽≦*)
合格おめでとうございます
良かった〜\(^-^)/
第一希望をしっかり射止めて素晴らしいです!

1人で10日も素泊まり。でもシッカリやりくりして、
お土産やプレゼントもちゃんと予算内で購入できていて
ステキ男子ですね♪

うちのおねしょ小僧が、そんなしっかりした青年になれるのか、まったく想像つかない(笑)

でも10年後、舞さん親子のように「お母さんの子で良かった」って言ってもらえる関係を作りた〜い♡と思いました!

aco
いやはや、本当にほっとしました。自分の息子のことのようにうれしいです。

おめでとうございます。

受験生時代のことを思い出すなあ。。。

私は都内に住んでいて、関東の私立しか受けなかったので交通費も大したことなかったのですが。

北海道の奥の方からだと、宿泊費だけでもすごいことになりますね。息子さん、勉強のことだけじゃなくやりくりにも気を回していたなんて偉いです。

しばらくは、ねぎらってあげないとですね^^
まずは
おめでとうございます〜☆(^▽^)

本命をしっかりとらえるなんて、すごいです!

これですがすがしく春を迎えられるのですね♪
ホントによかったです〜!

そして 息子さんのやりくり上手ったら!
そのへんの主婦よりやりくり上手なのでは…

やっぱり
親の姿を見て 子は育つんですね☆
…がんばろう…


それにしても…
「カップめんは偉大だ〜!」
すっごくわかります(笑)

外食やコンビニ飯より全然安いですもんね♪
しかも子ども喜ぶし(笑)