2018/03/18 09:47


他の方のブログで

ヒュッゲ(Hygge)という言葉を知り

気になっていたのですよね


ご存知ですか?

「ヒュッゲ」


デンマークの言葉だそうです

ぴったりくる日本語が見つからなくて

うまく説明できる自信はまったくないのですが

今日は「ヒュッゲ」についてご紹介


本屋さんをぶらぶらしていて

ふと目にとまった1冊の本

初めてのHygge.JPG

「はじめてのHygge」

著者:ルイ―ザ・トムセン・ブリッツ

監訳:アーヴィン香苗



「Hygge」について

もっと知りたいな

と、思っておりましたから

迷わずお家にお連れいたしました


裏表紙の帯に簡単な紹介があります

Hygge裏表紙.JPG

Hyggeとは、心地よく、満たされた瞬間を感じること


一言で言うと、そうなるのですね

でも、そんな単純なことではなさそうです


最初のページに

Hyggeとは・・・

で始まる文章が6つ並んでいます

上の一文とは違う表現です


ますます難しい・・・


感覚的なもの


「これがヒュッゲだよ」とは言えない

心の持ち方や状態のこと


満足感・安心感・暖かさ・大切な人とのつながり


そんなものを感じること

その雰囲気

その場所

感覚

「ヒュッゲだね」というそうです


穏やかな笑顔で過ごせる時

「ヒュッゲを感じる」んですって





Part6まであるContents

さらに53もの項目


たとえば・・・

ぬくもり

今、このときを生きる

安らぎの場をつくる

なじみのあるものの心地よさ

思い出

足るを知る

シンプルな楽しみ

実用性の中の美学

本物志向

習慣

心遣い



こんな項目が並んでいます


「これだよ」とお示しができないのは

さまざまな方向に

矢印の先が向いているから


いろいろな分野にまたがった概念・・・






でも

読み進めていて思いました


断捨離とか

ミニマリスト

ということではないのですが


いらないものをそぎ落とした先に

感じられる感覚

これってきっと

ヒュッゲ

なのではないかな?


余計なものがなく

大切なものに絞られた

そんな我が家で

シンプルに

満ち足りた気持ちで

家族や友人など

大切なひとと

くつろいだ気持ちで過ごせる

その瞬間


いいなぁ・・・

そんな空間

そんな時間

そんな関係





周りを見回します


少しずつ進めている

物とのお別れ


「ありがとう」と言いいながら

物を手放し続けていますが

まだまだ

ヒュッゲには程遠い・・・


でも

この言葉を手に入れたら

また少し

向かいたい方向が定まってきました


自分の軸が定まりそうな予感


時間をたっぷりとって

一気に断捨離・・・

とはなかなかいかないけれど

小さな一歩を積み重ねていった

緩やかな歩みのその先に

きっとある


ここからヒュッゲね

という境界線はきっとないでしょう


いつの間にか感じるものでしょうから


自分らしい場所

自分らしい時間を

作っていこう


今まで以上に

そんなふうに思わせてくれる1冊でした








よろしかったら


あなたも


手に取ってみてくださいませ




ヒュッゲな時間を


愉しんでくださいませ


























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)