2018/05/03 19:07


子どもって

「カプセルトイ」が好きじゃありません?



「カプセルトイ」

私が子どもの頃は「ガチャガチャ」

息子は「ガチャポン」

と言っていましたけど


お金を投入すると

カプセルに入った

小さなおもちゃやフィギュアが出てくる

アレです


・・・って

みなさん説明抜きでも

お分かりいただけますよね


最近は大人向けもあるから

カプセルトイが好きなのは

子どもだけじゃないかもしれませんけど







息子が小さいころ

多分幼稚園に入る少し前くらいのことですが

カプセルに「いいものぴかぴか(新しい)」がいっぱい詰まっている

あの機械の前で

息子が「ほしい」と言いました

きっと親ならだれもが経験すること


さて、どうするわたし


あれって、きりがないですよね

少なくとも私はそう思っていました

できれば避けて通りたい!!



私が子どもの頃は

ぴかぴか(新しい) 1回20円 ぴかぴか(新しい)

だったのですが


今は100円・200円・300円かな

今もそう?

息子がカプセルトイをおねだりした15年くらい前は

中身によってこの3種類でした


一度いいよと言ったら

通るたびに欲しがるかもしれない


何かのご褒美にする

ってのは、私は好かない


うむむむむ・・・


そこで息子に言いました


「あれはさ、何が出てくるかわからないでしょ

欲しいものが出てくるわけじゃないんだよ」



「でも、いいのが出てくるかもしれない」


「そうだね。あなたはどれが出てきてほしいの?」


正面の写真を指して

「これとこれ」

そして

機械の横から覗いて

「これ。ここにある」

って教えてくれた

そして

「これをグルンと回すの

ちゃんと操作の仕方を知っているのね


こういう時の子供のしぐさって

とっても可愛かったりするから

ちょっと揺れる母心


フンガッッ

揺らいじゃいけない



「うん。欲しいのが入っているんだね」

「おもちゃは下から出てくるよね

だから、この奥の

見えないところにあるのが出てくるから

これは出てこないんだな」



「それでもいいの」


「そっか。ちゃんと知っているのね」

そしてゆっくり考えながら言いました


「この機械はさワクワクを売っているんだと

お母さんは思っているのね。

何が出てくるかわからないでしょ?

何が出てくるんだろうるんるん

いいものが出てくるといいな
るんるん

って、ワクワクするね。

だから、これはワクワクを売っていると

お母さんは思うんだ」



息子はうなずきながら聞いていました


「出てきたモノはずっと大事にできるのかなぁ

すぐに飽きちゃう気がするんだ

だから、買うのは

ワクワクした気持ちだけかもしれない

ほんの少しのワクワクに200円かかるのは

お母さんは高いなって思うの」



「でも、ちゃんと大事にするよ」

息子も簡単には納得しませんでした


「あなたの気持ちはわかったよ

しばらく考えさせてくださいな

今じゃなくって

ゆっくり考える時間が欲しいから

もう少し我慢してくれる?」



もしかしたら「いいよ」っていう答えに

たどり着けるかもしれない

と思ったのか

それ以上なんて言ったらいいのか

わからなかったのか

息子はごねずに頷いてくれました


とりあえず

執行猶予を確保した私( ̄▽ ̄*)







それから少しして

母親よりも攻略がたやすい

「おじいちゃんぴかぴか(新しい)

という最強の味方に

おねだりしたようです


一緒にお買い物に行き

しばらくの間

おじいちゃん(私からは義父)に

息子を託して別行動をしましたが

合流したときに

息子はご機嫌で私に言いました


「おじいちゃんがガチャポンさせてくれたの

2回もしたんだよるんるん



ホントに嬉しそう


おじいちゃんですからね

小さな孫のこんな笑顔は

最高に嬉しいでしょう


私も笑顔で

「おじいちゃん、優しいね

あなたの願いをかなえてくれたのね

どんなおもちゃが出てきたの?」


私も笑顔で聞きました


嬉しそうに

握りしめていたプチトイを見せてくれた息子



そして



笑顔がふと消えて言いました




「ホントだね

ぼく

ワクワクを買ったんだね」




トイが出てきた時は

とっても嬉しかったのでしょう



でも・・・



ほんの少ししかたっていないのに・・・




同じものが

少し色褪せて見えたのでしょう



そして私に聞きました


「おじいちゃんに謝った方がいい?」


「おじいちゃんに

ワクワクのために

お金を使わせちゃったから?」



「うん」


「大丈夫!

おじいちゃんはあなたの

嬉しそうな顔が見れたから


あなたの嬉しそうな顔を見て

おじいちゃんは

きっと嬉しかったからね


もう一回

おじいちゃんに

「ありがとう」って言う方が

おじいちゃんは嬉しいんじゃないかと

とお母さんは思うな」



息子はおじいちゃんのところに行って

「おじいちゃん、ありがとう」

って言いましたら

義父は私に

「さっき、ちゃんと言ってくれたよ」って

教えてくれました


はい、知っています

ちゃんとありがとうって言える子だと

思っていますけど

そういうことじゃないんだな

そう思いながら

息子は大切なことを覚えましたから

それを教えてくださったことに

私は感謝したくて

私も「ありがとうございました」

心を込めて伝えたのでした


悩んでいたカプセルトイ問題

義父のおかげで無事解決かわいい







その後息子は

機械の前で立ち止まり

しげしげと眺めることはあっても

欲しがることもなく

何年も過ごしました







時は流れ(5年くらい?)

10歳の頃


東京は上野の

国立科学博物館に行ったときに


「ねぇねぇ、お母さん

すごいの見つけちゃった



目をキラキラさせながら飛んできて


「こっちこっち」


と連れて行かれた先にあったのが


「化石」が出てくるガチャポン


「ぼく、記念に化石が欲しかったから

お店を探したんだよね

安いのでも○○円だったんだ

これはね○○円なんだよ」

正確な値段は忘れましたが
ガチャポンの方がもちろんだいぶ安い



「これ、ワクワクを買うって

わかっているけど

どれが出てきてもいいなって思うの


っていうか

全部欲しいくらい


だから

これをやらせて」


おぉ〜

ちゃんと覚えていたんだ〜



もともと

お土産を買ってあげるって

約束していたのです

すべてわかったうえでの

合理的な判断


と自負していることが伝わってくるような

息子の表情が

なんだかかわいくて頼もしい


私もお土産屋さんを回っていたから

それなりの出費は覚悟していたので

息子のかわいいおねだりに応じてあげました


1回と言わずに複数回


息子には思いがけず太っ腹に見えた母

たぶん*笑

ビックリと嬉しそうな表情でしたから


カプセルトイの化石.JPG


息子が手にしたのがこれらです


本物かな?

本物ということでしたけど


出てきた化石は

息子のお気に入りの飾りスペースに

かわいい説明札付きで

飾られておりました







こんな息子

今では私よりも

(お金に関しては)しっかり者ですf(^^;)


ワクワクを買う別バージョン「福袋」は

私のほうが好きですし
めったに買いませんけどね


何かを買おうかどうしようか迷ったときに

息子に話すと

かなり的確な意見をもらえる ♡~( ̄▽ ̄*)


「ほんとにいるの?」

「なくても大丈夫じゃね?」


みたいな*笑


それから別バージョンで

「これ、もう捨ててもいいんじゃない」

とか

「いつまで取っておくのさ」

みたいなことを

ポンと言ってくれていた


息子の言葉を聞くと

ふんぎりがつく母


どっちが親じゃ〜っていう感じだけど( ̄▽ ̄;)







この息子

初めて親元から離れて

寮暮らしが始まりました


お金の管理は大丈夫かな?

と気にしていましたら

1か月の間

結構がっちりやりくりしていた様子


始めは何かと物入りだろうし

親から離れて

つい気が大きくなったり

遊んじゃうんじゃないかな?

という母の予想に反して

1週間で使い切るかもと思っていた

お財布に入れていったお金で

1か月暮らしていました


ちなみに平日の朝・晩の食事は

申し込めば寮で食べられます

寮費と一緒に引き落としなので

それ以外の出費を自分で賄っています


足りないはずと振り込んでいたお金は

そっくりそのまま口座に残っているよ

っていう言葉に

相当驚いちゃった母( ̄▽ ̄*)

失礼いたしました〜


「必要なものにしかお金使ってないから」

だって

すごいぜ息子*笑






息子のお金管理と

親子のちょっとアホなやり取りなどは

「18歳男子の見事なやりくり」

「18歳男子の予算管理」

などの過去に書いたものでも

覗き見できますので

興味がおありの方はどうぞ






私も節約生活を

さらにパワーアップさせよう

という気持ちになる

息子の姿勢


息子に教えられるというか

息子に鼓舞される母でした








あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように


























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
arumikannさん、こんにちは♡

息子、立派かどうかは謎ですよ*^^*
のんびりおっとり育てたからか、息子ものんびりおっとり*笑
私よりも確かに優しい♡(←親ばかw)
優しすぎて傷つかないといいな〜と、ちょっぴり心配していますf(^^*)

褒めて育てるが、うっかりするとおだてて育てるになっちゃうから
ころあいが難しいですよね。
自律心(自立心もだけど)をちゃんと育てるのが一番の優しさかな、
と思っていますけど、
息子、ちょっぴり怪しい*笑
お金に関してだけは大丈夫だけど(≧▽≦*)

物を大切にする&感謝できる。 とっても大切ですね。
言って聞かせるだけでそう育つわけではないので、
あれこれ策略が必要そうです。
工夫上手なarumikannさんだから、上手な作戦を練ってくださいな*^^*
でも、お姉ちゃんと弟くんのペースがそれぞれ違うので、
悩ましいこともありそう・・・
きっと、arumikannさんなら、ほんわかを探しながら
上手に教えてあげられることでしょう*^^*
お子さんたちの成長が、ますます楽しみですね♡


ひなママさん、こんにちは♡

まさに真っ最中!ですか〜。
悩ましいですよね。ワクワクしますもん*^^*

ちょっぴりでもお役に立ててたら、めっちゃ嬉しいです(≧▽≦*)

息子が気持ちを収められる子だったことも幸いしたと思っています*^^*

うまくいきますように♡
ニコ*さん、こんにちは♡
あったらあっただけ・・・それが普通かもしれませんね。
私は、「買ってほしい」といえずに育ちましたから、
ダメもとでおねだりはしてね、って言っておりました*笑
自分が育った時のことがベースになって子育てしますよね。
反面教師も含めてf(^^;)

私はたぶん、かなり穏やかな方だけど、同時に厳しくもあると思います。
「お母さんは優しいけど、ちっとも甘やかしてくれない」
と息子は言っていました*笑

「ガチャ」 うん、聞いたことある*^^*
そして、20円から一気に100円にアップして驚いたことも。
私、高校生くらいだったかなぁ。
これじゃやる人いないんじゃない?
と思ったけど、昔より今の方が人気あるかもしれない。
30台くらいずらっと並んだガチャガチャを見つけて
腰抜かしそうになったことありました。

UFOキャッチャーほぼ未経験の舞でした(*^-^)/"
舞さんこんにちは。

息子さんが立派に優しく育ったのはやはり舞さんの育児が素晴らしいからなのですね。わくわくを買うというステキな言葉、私の引き出しにはない言葉です。

最近、特に息子の育児を振り返っていて、褒めて伸ばすということにとらわれすぎて、甘やかせ過ぎなところがあり、よくないなと。。。思ってたところでした。


我が子には物を大切にする子、周囲に感謝する子になってほしいです!
まだうちの子供たちはおもちゃに対する物欲はまだそこまでないのですが、その時はぜひ舞さんの言葉を思い出して使わせてもらいますね!
舞さん♡

こんばんは(*^^*)

はじめのお話が、まさに今の息子と重なり、舞さんはどうやって切り抜けたのか知りたくて、無我夢中に読ませて頂きました(笑)

さすがですね♡

私は(私自身もガチャガチャが好きだし、息子のやりたい気持ちもわかるし・・・と)いつも、一回だけはさせてあげておりましたー(>_<)

でも結果は・・・ワクワクを買う結果に(笑)

息子はもうじき2歳半ですが、私も次回からはワクワク作戦でやってみます♪

なんだかホッコリするブログに癒されました♡
舞さん、こんばんはー。すごいな〜舞さんと息子さん。
うちの息子は、あったらあっただけ使うタイプ。
娘も、考えて使うけどゆるいかなー?
私が子どもの時、我慢我慢…ばかりでかわいい服やカバンなど思うように買ってもらえなくて悲しい思いをしていたので、ちょっと甘やかしてきたかも…です(>_< )
それでも『お母さんはケチだ!』と言われますけどね。

GWで、お財布がゆるみがちになりそうですが、メリハリつけていけそうです(*^^*)
舞さんのブログを読んで、気持ちが引き締まりました!
ありがとうございました。

私が子どもの時、ガチャガチャ(我が子はガチャと言ってます)ほとんど100円だったような?
今は300円〜ざらですよ。高いワクワク代ですよね(T-T)
我が家はほとんど夢を見ないので、UFOキャッチャーもやりません。笑