2018/05/26 20:21



 

こんばんは☆ミ


今週のイチオシのテーマは

「ダイエットあせあせ(飛び散る汗)

私は若干オーバーウェイト?なので

ちょっと気が引けるのですが

それでも

「これ」を気にすることで

5キロくらい体重を落としていますし

現在も

カタツムリの歩みのペースですが

それでもちゃんと前進しているので

思い切ってオープンにしちゃいます






「これ」?

↓↓↓ これです♡ ↓↓↓

遺伝子検査カルテ.JPG

遺伝子検査

遺伝子レベルの体質を調べてもらって

その結果を参考にしています


遺伝子検査キット.JPG


息子も興味をもったので

これから自分で食事を調達していくのだし

将来のために知っていると参考になると思って

彼の分もあります


私が検査したのはもう7〜8年は前になるのですが

実は当初

意味が分からず

あんまり参考にできなくてあせあせ(飛び散る汗)


だってね

項目名が


なにやら難しい


ところが・・・

別のダイエット本を見ていて

「おぉ〜、かつて検査したあれじゃんひらめき

そういう意味か〜」

と理解できて

で、再びじっくり読んだら

ちゃんとわかりやすく書いてあったふらふら


「あれ?私、何を難しく考えていたんだろう?」

難しそう〜という先入観だったみたいあせあせ(飛び散る汗)


なんて経過があったのですが


さて、中味です

遺伝子検査カルテ2.JPG

「検査結果報告書」と「パーソナルカルテ」


女性は洋ナシ型が

男性はリンゴ型が

多いといいますが・・・


私はリンゴ型(内臓脂肪がたまりやすい)

息子は洋ナシ型(下半身に脂肪がつきやすい)

という結果


親子だから似ているかな?

と思いきや

あれれ?


まぁ、子供は両親から半分ずつ

遺伝子をもらいますからね






β3AR遺伝子というらしい初めの項目

わかりやすく言うと

「中性脂肪を分解してエネルギーに変える力」のこと

この力が弱いと内臓脂肪を蓄積しやすいんですって

お腹ぽっこり」・・・キャ〜いやぁ〜〜あせあせ(飛び散る汗)


私はこの項目でした
2本ある遺伝子のうち片方だけ+ということだと思います

私の定期検査の「中性脂肪」が高いのも

うなづけますあせあせ(飛び散る汗)

糖質の摂取を控えるといいそうです

きっと「糖質オフダイエット」の効果が

出やすいタイプね

なのにこのタイプは

「甘い物好き」なんですってあせあせ(飛び散る汗)

ビンゴだわ〜ひらめき


ちなみに息子は

糖質の代謝OKタイプ





2つ目

名前はどうでもいいか

「エネルギーを熱として放出する力」のこと

この力が弱いと下半身に皮下脂肪が蓄積されやすい


私、これは

正常に働いていてくれている♪


息子は

脂質の摂取を控えめにするといいそう

今はまだ若いからいいけど

年いったら・・・ちゃんと気をつけてねと

伝えておこう





最後の項目は

「脂肪の分解力」


私は++で

「脂肪が分解されやすい」

「タンパク質が代謝されやすく、筋力がつきにくい」

「筋肉量が少ないと、脂肪が落ちにくいため

たんぱく質摂取比率を高め、筋力を高める運動を」

というアドバイスでした


息子はでした



体育会系の部活だったので

筋トレもしましたが

いつまでたっても筋肉がつかず

とってもキツかったワケもわかっちゃった





他にも

「基礎代謝が

同年代の女性の平均よりも

200kcal 少ないあせあせ(飛び散る汗)


「血糖値が下がると落ち着かない」


そして

「食品食材の選び方」

「食べる順番のアドバイス」

「簡単糖質カット」
もちろん息子のは「簡単脂質カット」

「オススメエクササイズ」

など様々な情報やアドバイスがあります





この結果を受けて

私の現在の食事は

「炭水化物少なめ
(時に糖質抜き)

タンパク質かなり多め」

など自分に合ったメニューにしています


そして

身体が少しずつ軽くなっています♪


増える時も減る時も

お腹周りでわかるのは

リンゴ型だからだと納得して


自分のことがよりわかって気をつけてみたら

数年前の体重マックスの時よりも

ウェストが5センチくらい細くなりました手(チョキ)





遺伝子は一生変わらないので

一度検査すればOK

もし気になるようでしたらいかがでしょうか?

ちなみに私は

化粧品でお世話になっているDHCで

検査しましたよ


お値段は5000円+Tax
(たまに割引キャンペーンをしているみたい)

自分の体質に対応したサプリもオススメしてくれますが

私はサプリは買ったことないですf(^^*)

「食事と運動で改善!」を目指しています

もっとも、運動はほとんどしていないか〜(>_<;)









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
acoさん こんばんは☆ミ

お値段、書かなかったですね。
ありがとうございます! 追加訂正しちゃいます*^^*

糖質も資質も、上手に消費できる人も、
糖質も脂質も溜めこんでしまう人も、
いるようです。

さらに、溜めこみやすさも強めの人、やや溜めこみやすい人、と
差があるようですよ。

acoさんタイプは、息子くんと同じ傾向かな。

acoさんの「グーとパー」の説明、わかりやすいです!
考え方を参考にさせていただいています*^^*~♡

今私が気になっている遺伝子検査は、
病気のリスクが55項目でわかるというもの(これもDHCね)
以前アメリカの女優さんが、遺伝子検査で乳がんリスクが高いとわかって乳房の摘出手術をしたと話題になりましたね。
私はたぶん、循環器系にいくつかのハイリスク項目を持っていそうなので
(健康診断結果などからの推測ですけど)
より詳しく調べたいなと…。
でも、こちらは2万円くらいするので、気軽にはちょっと…。
病気してから治療すること考えたら、決して高いわけじゃない?

それにしてもすごい時代だなーと思います。
検査自体は負担なくできちゃうので、
気軽&ダイレクトに、自分に合った方法で予防や対策ができる!!
「誰かさんに合った方法が、必ずしも自分に合うわけではない」
ということでもあるのよね。
情報過多な時代だからこそ、情報に振り回されないように…
情報処理能力がぐんぐん低下中なので(>_<;)
取捨選択しやすくする方法として「遺伝子検査」でした*^^*

acoさんも、よろしかったらぜひ♡お試しください
注:どこかからのマワシモノではありません!笑

舞さん こんにちは(o^―^o)

遺伝子レベルでの検査 値段を調べてしまいました(笑)
想像よりお安く そして 簡単なんですね!!

私は 10年位前に ファッション誌に載っていた
糖質から消費して脂質を溜め込む を6として
脂質から消費して糖質を溜め込む を1とする
6段階に分かれるテストで

6の糖質から消費するタイプだったことを思い出しました。

なので 毎食大盛りご飯でも太らないけど
焼肉食べ放題に行ったら 間違いなく太るタイプらしいです(笑)

このテストをもっと正確に詳しくしたものが 遺伝子検査なのでしょうね(o^―^o)
すごく興味深く読ませていただきました♪

最近 ゆる糖質の本を参考にしていたけど
私は 糖質オフしちゃダメですね(笑)
グーとパーを逆にしようと思います。

aco