2018/06/17 19:27


小さいころ

私は「ありがとう」をいうのが苦手でした

苦手というより

あまり言わない子だった気がします

恥ずかしいことに

小さいころだけでなく

それが20歳くらい続きました


何かもらった時

特別なことをしてもらった時

そんな時は

もちろんちゃんと言っていましたが


ちょっとした気遣いや

一歩譲ってもらったこと

小さい子どもだった頃はともかく

10代後半になっても

そういうことに気付いて

「ありがとう」を言える子ではありませんでした



ちょっとしたきっかけで

そのことに気付き

ありがとうの大切さが

身にしみたのでした








ところで

「ありがとう」の反対ってなんだか

ご存知ですか?


私、数年前に初めて聞いた時に

唸ってしまいました


ヒントは

マザーテレサさんの

「愛の反対は、憎しみではなく無関心です」

という有名なフレーズ、かな


これは私の解釈ですが

愛は、相手にポジティブな関心を持つこと

憎しみは、ネガティブな関心を持つこと

「相手に関心を持つ」という意味では

反対ではないというわけ

相手に何の関心も持たない「無関心」こそが

愛の反対

マザーテレサさんってすごい!



翻って

「ありがとう」の反対は?

この質問を投げかけると

たいてい「ごめんなさい」という答えが返ってきます


「ありがとう」は感謝の気持ちを伝える言葉

「ごめんなさい」は謝罪の気持ちを伝える言葉

だから

「ありがとう」の反対は「ごめんなさい」ではない

というわけです


では、正解は?


何かしてもらったり

気遣いしてもらっても

まるっきり感謝の念を感じない

ということでしょう

「当り前」

これが「ありがとう」の反対だそうです


なるほど



考えてみれば

何かしてもらった時

「ありがとう」を言わなければ

相手は

「やってもらって当り前」と思っているのかな

と思ってしまいます


恥ずかしかったから

ちょっとタイミングを逃したから、など

何か理由があったとしても

相手には

「当り前」と思う人なんだと

伝わってしまいます



かつて私は

どれだけ失礼なことをしてきたのかな

ちょっと不安になります


それよりも

「ありがとう」が言えなかった(言わなかった)ために

残念な人だと思われていたんだろうなぁ


「ありがとう」を言わないのが当たり前

というまま人生を進んでこなくて良かった

気がついて

感謝の気持ちを伝えられるようになって良かった


「ありがとう」は人間関係の潤滑油







息子にも

当り前に「ありがとう」を言える子に

なってほしかったから

彼が小さいころから

毎日必ず

最低1回は「ありがとう」を伝えていました



お友達に電話で宿題の範囲を確認した時

貸したものを返しにいくねと言われた時でさえ

笑顔で「ありがとう」と言っているのを聞いて

息子は10代のうちにちゃんと

当り前に「ありがとう」を言える子で

ホッとする母でした









先日

今はちょっと理由があって

お友達にいろんなことを手伝ってもらわないと

学校生活をしづらい状況にある高校生が

「このままではお友達がいなくなっちゃうんじゃないか」

と心配して

私のところに相談に訪れました


聞けばかつて、そんな不安から

パニック発作(過呼吸)を起こしてしまうこともあったとか



話していてピンときたので聞いてみました

「何かしてもらっても「当り前」って顔していたお友達いる?」

ビンゴーーー!


「当り前って態度にがっかりしちゃってた?」


「それで、自分もしてもらうばっかりで

がっかりされて

お友達が呆れて離れちゃう心配になったんだね」


「してもらうばっかりで

してあげられることが少ない自分が

歯がゆくなっちゃってもいるんだね」


一つひとつ頷きながら

「そう!それそれ!」って顔のその子


やっぱり〜!

気遣いさんのその子は

同じように「やってもらって当り前」って思われちゃう心配が

つのり過ぎるほどつのっちゃったんですね


「ありがとう」って感謝の気持ちを

ちゃんと伝えれば大丈夫

そんな心配をしている子ですから

もちろん今までも

たっぷり「ありがとう」を言ってきているのですけど



そして

恩返しできる時になったら

「今度は自分の番!」って

できることをすればいいんだ


ってことがわかったら

とってもホッとして

かわいらしい笑顔が戻ってきました


もうずっと

半年以上

もやもやと抱えていた悩み


わかれば安心できるけれど

もやもやって

なかなか正体がつかめないものだから

仕方ないのかもね



今ごろ笑顔で「ありがとう」を言っているのかな

そんなことをふと思い出して

ここに書きたくなりました


それにしても

「ありがとう」が言えないお友達

周りのお友達に

そんな影響を与えてしまうこともあるんだ・・・


10代までの私は大丈夫だったかな



今は

ありがとうを言いたくなる人に囲まれているから

毎日笑顔で「ありがとう」をたくさん伝えられる


そのこと自体が

とても幸せなことですね


薔薇の蕾.JPG



ご訪問くださって

最後まで読んで下さったあなたにも

「ありがとうございます」








先日

美味しいスイーツの話題に

コメントくださった


カオリフさん

みい太さん


サンキュを下さったたくさんの方々


ありがとうございました











あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように


























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
yuRhythmさん

嬉しいコメント、ありがとうございます!!

なんでわかっちゃったんだろう?(笑)
今日は「ごめんなさい」
翌日「すみません」について書こうと思っていたんです。
ありがた〜いコメントをいただいたので
2つを合体させて、今日、ブログの方に書きました。
yuRhythmさんのコメントも
そのまま引用させていただいちゃいましたm(_ _)m

わたしも「ごめんね(またはスミマセン)」と「ありがとう」が
合体してしまうことあります(笑)
順番が逆になると笑いにくい。この順番ならOK!って思っているけど
どうでしょね〜*^^*

私が通った学校も帰国子女が多かったので、客観的な指摘に
ドキッとしたことあります*^^*
人に指摘されながら成長するものですね。
今日書いた「ごめんね」の件も、指摘が発端でした。
(ここまでは本文には書かなかったけれど、こっちで暴露*笑)

ママの優しい&謙虚&素直な背中をたっぷり見ている娘ちゃんたちは
yuRhythmさんのように素敵な女性に成長すること、間違いない!
舞の予言でした(笑)(←結構当たるのよ〜笑)
舞さんこんにちは(Ü)

むかしむかしの私

道で物を落として知らない人に拾ってもらった時
私「あっ!すみません」

見知らぬジェントルマンが重たいドアを開けて待っていてくれた時

私「あっ、すみません!」


もう無意識に、すみません!を連呼してました^^;


ある時帰国子女の友人に
「なんで謝ってんの?そこはThank you.でしょ。日本語間違えてるよ(笑)」と指摘されて、はっ!としました。

なんで謝ってたんだろう……と自分でも不思議。
そこは笑顔で、ありがとうございます!って言えてたら
優しくしてくれた人達はもっと気持ちがよかっただろうなぁ、と反省して、今では積極的にありがとうを伝えるようにしています\♡/"
たまに癖で、「すみません!あっ!ありがとうございます!!」ってなる時もあるけど(笑)

ありがとうって笑顔が生まれる素敵な言葉ですよね〜♪
私も積極的に子供達にありがとうを言っている姿を見せよう!と思いました(•ө•)♡