2018/08/18 20:39


先日

少し離れた場所から

貸し出しのお願いがあり

スマートボール.JPG

この「スマートボール」を取りに来ました


これ、モチロン私物ではないですよ〜

私が役員をしている

この地域の自治会の所有物です


毎年自治会の夏まつりで

大活躍の遊具です
写真は昨年のお祭りの時のモノです



このスマートボールの行く先は

昨日・今日で行われていた町のお祭りで

借主は

青年会議所の若いお兄さんたち


若いお兄さんたちと言っても

私から見ると若いお兄さんなだけで

きっと30代ですけどね( ̄▽ ̄*)

「青年会議所」だから40代ではないハズ

だから若いお兄さんたち(n*´ω`*n)



一応レンタル料をいただきましたが

相手は青年会議所ですから

格安でね


今後のことを考えると

さすがにタダと言うワケにはいきません

リクエストがあちらこちらから

限りなくきても困りますし

普段貸し出しリクエストが多いのは

わたあめやポップコーンを作る機械など

故障のリスクがあるものが多いのでね



自治会の上の人から

このくらいでいいよと言われ

その値段をお伝えしたら

それよりちょっと多く

出してくださいました


領収書をお渡しするために

宛名を確認すると

「ん?・・・もしや自分たちの自腹?」

と思える宛名


子どもたちが遊ぶのは

タダ!!ぴかぴか(新しい)

と聞いていたので

取りにいらしたときに

そのこと(自腹?)に触れてみると

「まぁねぇ。いいんです。

子どもたちが楽しんでくれれば嬉しいから



しかも

うまくいった人には

景品を出してあげるとのこと

「うまい棒くらいですけどね」

なんて笑っていらしたけど

それも彼らの自腹ですね



スマートボールを借りに来たお兄さんたち

これからほかの場所へ行って

今度は

別のゲームを借りるのだと

言ってました
やっぱり自腹で借りるのでしょう


お祭りで

子どもたちが楽しめるものを

用意してあげたいのだと

走り回っているお兄さんたち


我が子だけではなく

地域の子ども達のために

力の限りなんだなぁ


な〜んて爽やかなんでしょ


自分さえ良ければいい

とか

損したくない

とか

面倒くさい

とか


世の中そんな人もいますけど


こんな爽やかな人も

いるんだなぁ


ちょっと感激しちゃいました

(n*´ω`*n)(n*´ω`*n)



お貸ししたスマートボールは

私たちの自治会で明日使うので

今日あちらのお祭り終了後すぐに

持って来てくださることに・・・
これを書いている今は受け取り後です

「本当はすぐに打ち上げしたいでしょうけど」

というと

笑って

「いえいえ、すぐにもって来ますから」って

本当に爽やか〜


そして受け取りの時に聞くと

他の皆さんはすでに打ち上げを始めているって

早くビール飲みたいでしょ

なんて聞いてみると

いや〜、早く寝たいです

2日間フルで動いていたから

疲れました


って

本音がチラリ

ホントにホントに

お疲れ様でした_(._.)_



世の中捨てたものではありませんね

ステキな若者が

いるものです


こういう人がたくさんいれば

地域が

日本が

そして世界が

平和で

みんなが笑って暮らせるのでしょう


心がほっこりする出会い

ステキな人と出会えて

とっても嬉しい気持ち


私にも

幸せのおすそ分けを

いただいた気分です



一昨日まで

ずっと雨だったのに

昨日の朝には雨が上がって

今日は青空がきれいでした


暑くもなく

爽やかな風が吹く一日


あのお兄さんたちの

心のようでした


明日は

ささやかな規模ですけど

私たちの夏祭り


晴れるといいな


そして

子どもたちの

お父さん、お母さんたちの

おじいちゃん、おばあちゃんたちの

笑顔がたくさん

溢れますように









あなたと


あなたの大切な人にも


笑顔の輪が


広がりますように


























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
とりのさん(*^-^*)

ヒーロー! まさにヒーローです!(*’▿’*)
ピッタリの言葉をありがとうございます♡

子どものうちは、気付かない何かをた〜くさん揃えてもらえて、
それをベースに楽しく平和に暮らせているのでしょうね。
親や祖父母はもちろん、それ以外の人達も
子ども達のために、さりげなく気配りしてくれていて・・・

息子も、地域のたくさんの人たちに見守られながら育ちました。
将来、自分がしてもらったように、
当たり前に誰か(次の世代)に返せる大人になってくれたら嬉しいです。

大人になっても、たくさんの人の支えがあって平和に暮らせています。
私自身が、ちゃんとそれに気付ける人いでいたいな、と思っています。
何かができるかと言われれば、自信ないけど、
気付いて感謝することなら私でもできるかなって。

たいそうなことはできなくても、小さななにか、
とりのさんの言葉を借りれば、足元を照らすライトのような、
そんな小さな何かを、そっとできること。
誰かが褒めてくれたり認めてくれるからではなく、
自分自身が「いいな」って思うために、
小さな何かを探しながら、積み重ねていきたいな。
とりのさんにコメントをいただいて、
改めてそう感じています。

ありがとうございました♡ _(._.)_
 素敵なお話をありがとうございました!

 昔は当たり前だと思って受け取っていたことは、大人の善意で与えてもらっていた事なんですよね。
 地域に素敵な大人がいるって、財産ですねぇ。それを見て育つ子供も素敵な大人になっていくんだと思います。

 こういう話を聞くたびに、自分は何をしているんだろう、何ができるんだろう、何をしよう、とザワザワします。

 暗い話ばかりする大人もいるけれど、足元を照らすライトみたいな小さい事の積み重ねがあれば、真っ暗になる事なんて絶対に無い!
 
 子供達が楽しんでくれれば、という言葉がお日様みたいです。
 あったかいお兄様方、ヒーローですね〜(*^^*)