2018/08/21 19:01


短い帰省を終え

息子

今朝早く

帰っていきました


息子が帰ったあとの我が家

散らかしたまま・・・.JPG

これらは床の上に

散乱・・・Σ(゚д゚lll)

実はこれだけじゃないのですが・・・


息子が帰ったあとの部屋を見て

思いました

立つ鳥跡を濁しまくり!!

(´;ω;`)



もう〜

誰よ!!

こんなふうに育てたの!!ヽ(`Д´)ノ



Σ(゚д゚lll)

私じゃん!!

(´;ω;`)







実は・・・

滞在中は

とても写真には残せないほど


もっともっとひどかったのです


ダイニングスペースの一角に置いてある

スーツケース


その周りに

あれもこれも・・・


それがリビングスペースに

侵食していく


「自分のお部屋に持っていってください」
↑ダイニングの反対側に彼の部屋があります

「え〜。メンドクサイ」


一瞬で却下ですかい!Σ(゚д゚lll)


だから

息子が帰っていったら

それはそれで

やっとスペースができた〜

とホッとしています







久しぶりに息子に会って

とっても嬉しくて

美味しいものを一緒に食べよう♪と

張り切っていました


実際そっちは

目いっぱい楽しんだかなるんるん


部屋がとんでもなく散らかっていたのは

「今だけ今だけ」

呪文のように唱えながら

乗り切りました手(チョキ)ぴかぴか(新しい)


帰ったら寂しくなるかな?と

ちょっと心配していたのですが


元気な顔を見れたし

楽しくやっているみたいだし

うん、よかったよかった(*'▽')

という気持ちの勝ち〜!!



まぁね

「ちょっとそれはないんじゃ?」

と思うこともあったけどね


たとえば・・・

行くとこ行くとこ

電気つけっぱなしなのは

正直ウンザリ

トイレ、脱衣所、お風呂、階段、玄関

彼が立ち寄ったところは

残らずわかる!!

 君はヘンゼルか?


それでも

注意すれば

「ゴメン」とは言う

「ゴメン」ですべて済むと思っている?!Σ(゚д゚lll)


「一緒にご飯作ろう」と誘えば

「いいよー」とキッチンに来る
↑今までなかったこと*^^*


「お祭りのお手伝い、よろしくね♡」

と頼めば

阿吽の呼吸で動いてくれる



そのお祭りの日など

愛想と社交辞令は

ぴかぴか(新しい)100点満点ぴかぴか(新しい)


差し上げられる(≧▽≦*)



つまり

悪いことばかりではなく

親子の甘え程度の

笑える「困ったちゃん」っぷり



ん?

あれ??

彼の「ダメじゃん〜」ってとこは

「しつけ」レベルの話がほとんど

・・・だねΣ(゚д゚lll)


そうか

わたしのこれまでの

至らなかったとこ(躾)が

こうやって出ちゃったのかなf(^^;)


あんまりウルサイこと

言ってこなかったからナ( ̄▽ ̄;)


皆さま

同じ悩みを抱えたくなければ

お気を付けくださいませね〜( ̄▽ ̄;)







優先順位の問題かもしれません


何を大切にするか・・・


片付けを含めた

一挙手一投足まで

期待するのか


ニコニコ笑顔で過ごせることを

良しとするのか(*'▽')


自分の意見を貫き通せることを

重んじるのか


はたまた周りに上手に合わせられる

協調性や適応力を

真っ先に求めるのか


自分のしたいことや夢に向かうことを

心から応援するのか



たぶん

すべてを求めるのは

・・・

・・・欲張り!!

というのでしょう


「そこそこOKだね

って言えれば

取り敢えず合格点なのかな



大学生の今はまだ


夢や目標を描いて

前を向いて進もうとしていること


(できれば)好奇心旺盛に

いろんなことにチャレンジすること


友達と笑顔で繋がれること


社会人になったら

自分の言動に

責任を持てる人になってほしいから

今からそれなりに

言動や結果を考えてふるまうこと


私が彼に望むことは

こんなこと



そう考えたら

部屋をおっ散らかして平気なのは

やっぱり目を瞑っておいた方がいいな

という考えにたどり着くのですが


う〜〜〜〜ん

そうは言っても

気にはなります


ジレンマ〜!!


f(^^;)


そばにいない

毎日見ないでいい

という距離なのは

これはこれでよいのでしょうね







次に彼が帰ってくるのは

いつでしょう?


「来年かな?」

だって(@_@)


「成人式かも」

・・・となると

1年半も先のこと?


やっぱり彼と過ごすわずかな時間は

大切にしたい


お小言で

ギスギスした時間にしないように

片目を瞑っておいて

正解!


・・・ということにしておこう( ̄▽ ̄)








息子作*煮物.JPG

息子が作った煮物

上手に盛り付けてくれた日は

写真を撮り忘れてしまって

翌日にカメラぴかぴか(新しい)


その前に載せた

息子のスープ.JPG

これも


写真に撮らなかったものもありますが


息子が作ったお料理を

「おいしいねるんるん」って食べるのは

とっても幸せかわいい( ̄▽ ̄*)


少しずつ

気軽に料理できるようになったら

楽だよね

って、言いながら

一緒にキッチンに立てて


それが

私にとって一番いい時間でした



ということで

彼の残した跡を

そっと跡形もなく

片付けましたとさ








先日コメントくださった

三田とりのさん


ありがとうございました♡


ここまで読んでくださった

あなたも

ありがとうございました♡









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
*atsumi*さん☆

こんばんは☆彡
コメントありがとうございました♡
めちゃめちゃ嬉しいです〜〜〜!! 
何度も「コメントしたい〜!」って悶えてましたから( ̄▽ ̄;)怪しっ

私こそ、とっても温かくて、優しさに溢れる
*atsumi*さんのブログに出会えて、
嬉しくて、さっそくインスパイアされていました♡
息子くん、娘ちゃんへの優しい目線にほっこり、
ハートがジーンとしてきます。

おなかの赤ちゃん、是非元気に生まれてきてほしいな♡
家族がますます賑やかで笑顔が溢れますように♡
応援しています!!

ふぅ〜(*^-^*)
これが、一番書きたかったの〜♡ 
書くチャンスを、ありがとうございました♡

うちののんびり息子も
 3歳の時がありました←( ̄▽ ̄*)アタリマエ〜
その当時は、私も未来の息子像は全く描けず
ドキドキハラハラしながら子育てしておりました。
過ぎてきた時間をふと振り返ると、
大変だったこともあるけれど
楽しかったり幸せなことの方がずっと多かったな(^^♪
*atsumi*さんも、子育て、たっぷり楽しんでくださいませ*^^*

私もブログに遊びに行かせてくださいね♡~(≧▽≦*)
それから・・・
たまにコメントいただけると嬉しいです〜( ̄▽ ̄*)←厚かましい…
コメントしたいことがめっちゃ溜まっちゃいそうなのでf(^^;)
こんなワガママなワタクシですが
どうぞよろしくお願いいたします_(._.)_
舞さん☆

コメント失礼します!
舞さんのブログを拝見していたら
コメントせずにはいられませんでした!
温かくて、心がジーンとして、ウルウルしてしまう…
すごくすごく素敵なブログに出会えてただただ幸せです。
まだ3歳ですが、私にも息子がいるので、
いつかこういう風に思う日が来るのかな?
こういう風な考え方ができる母親になれているかな?
と色んなことを考えて読ませていただきました。
これからも更新楽しみにしています!