2018/09/08 17:00


ご訪問ありがとうございます

北海道胆振東部地震から

少しずつではありますが

復旧・復活のニュースが増え

動き出しているのを感じる北海道からです


たくさんの

ご心配の声

励ましの声に

ありがたさを感じ

優しい方の多さに

エネルギーをいただいています


地震後メッセージを下さった

森田法子さん

mioさん

三田とりのさん

fukamiさん

岩谷道代さん

danngoさん

ひいらぎりおさん

acoさん

そらんぽりん。さん

*atsumi*さん

みい太さん

fujiyukaさん

たなみーさん

kikoさん

ありがとうございました♡


1度ならず2度もコメントくださった方が

何人も!

嬉しくって泣いちゃいました



たくさんの方の「サンキュ!」にも

とてもとても

励まされております


そして

みい太さん!

ダラダラととりとめもなく書いてしまったのに
これはいつもかf(^^;)

リンクを貼ってくださって・・・


みい太さんのブログから飛んで来てくださった方が

たくさんいらっしゃりそうです


私だけでは大した発信力はありませんが

発信力が高いトップブロガーさんのお力で

目にしてくださる方が増えて

嬉しいと同時に

もっともっとお伝えしたいことがあるな

書いてみようかなと

勇気をいただきました


私は大きな被災ではありませんでしたが

それでも今回の経験から

気付いたこと

学んだことは

たくさんあります


また

かつて避難所で学んだこと

いわゆる大災害以外の理由で

被災した友人から学んだことなど

私が「備える」ために役に立っていたこと

それでも全然至らなかったことなどを

何度かに分けて

書かせてください


これからの

皆様の防災に

ほんの少しでもお役に立てれば

との思いです


よろしくお願いいたします







はじめに



自分で言うのもなんですが

私はわりと

防災意識は高かったと思います

今思えば

まだまだ不十分極まりないのですが



東京で生まれ育ち

子どもの頃から

「防災教育が身近にあった」

からではありません


むしろ

当時の防災教育では

危機感を感じることはできていませんでした
子どもだったしね( ̄▽ ̄*)笑


※東京を離れて20年余り経ちます

今の東京の防災教育や

危機意識は

当時のモノとは

全く違っていることと思いますので

批判ではありません*^^*




今まで私が触れてきたもの

防災・危機管理講座.JPG

防災・危機管理講座

という通信講座でお勉強したり


HUG(避難所運営ゲーム)1.JPG

ご存知の方もいらっしゃるかな〜

HUG(避難所運営ゲーム)で

学び合ったり

してきました


HUG(避難所運営ゲーム)は

北海道バージョン(北海道HUG)もあるのですが

こちらは貸し出しのみで

販売はしていないようなので


手に入る

静岡県の「元祖*HUG」を入手しました


Hinanjo Unei Game」です
「ヒナンジョ・ウンエイ・・・ガメ?」と読んだ学生が(*´艸`*)


私の防災への危機意識は

24年前になりますか

阪神淡路大震災後に

現地にボランティアで行ったのが

きっかけです


その後は

東北

熊本と

地震関係のみです


そして

「被災地」

に足を運ぶことはあっても

自分がかするほどでも

「被災」するのは

初めてです


ですから

大きなことは言えません


甚大な被害を被って

たくさんの人や物や仕事や未来を

失ったり

見通せない状況で

苦しんでいる方々の

本当の気持ちは

代弁することもできません



その前提で・・・


今回の

北海道胆振東部地震から

学んだこと

気付いたこと

考えた(考えている)こと

などを綴っていきますので

お付き合いいただけると嬉しいです









昨日書きましたコメントに

早速過去の携帯を試してくださった

ひいらぎりおさん

ありがとうございました♡


現在は使っていないかつての携帯でも

TVが見られるタイプのものは

TV機能健在!

と証明してくださって(^^♪


反対に

「電力供給0になっても

バッテリーがあれば

被災地でも使える!」は

舞携帯で証明できましたし(^^♪







そして

「ワンコのトイレシーツで

簡易トイレの件」

早速準備しますとコメントくださった

acoさんの言葉により

実験いたしました


というよりも

知識だけで書いてしまって

ゴメンナサイ


平常時に

実際やっておかないと

ダメだなと

痛感いたしました


なぜなら・・・


と、その前に



「どのサイズが一番いい?」


うちみたいに

3サイズ揃っている家は

どれか使える〜

でOKですが

防災のために準備する方は

「どのサイズを買おうか?」

悩みますね


犬のトイレシーツは

・レギュラー

・ワイド

・スーパーワイド


の3サイズありますから


で、実験してみたのです


昨日は「段ボール」と書きましたが

発砲トレイの方がいいかも?

と思いまして


簡易トイレ1.JPG

冷凍庫の中に入っていない保冷剤ストック入れ
※ストック多過ぎ!と思いこの後見直しました


これをひっぱり出してきて


我が家にある大きめ袋
(防災用)
簡易トイレ2.JPG

をかぶせてみたら・・・


残念!ちょっとだけサイズが足りない(´;ω;`)


ここで

リハーサルの大切さを

痛感!


したのです(^^ゞ


黒の60Lサイズを

買ってこようか悩んでいますが

それは置いておいて


別の箱を探してきました

簡易トイレ3.JPG

これにかぶせてみたら

ホッε-(´∀`*)


簡易トイレ4.JPG

裏まですっぽり(↑段ボールの底側)

箱がうっかり濡れてしまう心配もないほど

しっかり覆えました


これにまず

レギュラーサイズを

使ってみる

簡易トイレ5.JPG

こんな感じ

まぁまぁですね


次にワイドサイズ

レギュラーサイズ2つ分です

簡易トイレ6.JPG

クリップでとめてみる


そして

簡易トイレ7.JPG

マスキングテープでとめてみる

うん、こっちの方がいいかな


サイズ感はこんな感じです


最初の発砲トレイに

60Lの袋をかぶせるなら

シーツはワイドサイズがよさそうですね


ちなみに

今回のこの箱で

和式トイレよりも少し小さい程度です


犬用トイレシーツだと

使用後に

汚れた面を内側にして

使用済みの紙も一緒に

くるんで捨てられるのも

いいと思います


トイレシーツの厚みも

いろいろありますが

大人が使うなら

あまり薄すぎない方が

いいと思います


実際使ったものを

「これが使用感」と

アップするのはどうかと思いますので

後はご想像にお任せいたします(笑)



そうそう

この実験(?)は

段ボールの簡易トイレ

=和式 ですが


介護用の

ポータブルトイレだと

洋式になりますね


引き出し式で

下で排せつ物を受けられますが

水で流したり

洗ったりできない

災害時は

同じように

袋をかぶせ

犬用トイレシーツを広げれば

OKだと思います


サンキュ!の今月号付録

「東京くらし防災」の

P50〜55に

「トイレでできる防災」

があります

お持ちの方はご参照ください


この付録冊子では

排泄物を吸収・凝固するもの

として

新聞紙と紙おむつを紹介していますが
こちらは、より手に入りやすいですね

扱いやすさなら

ワンコシーツに軍配!

と思っています

※私の意見です_(._.)_


手に入りやすさとの兼ね合いですね


必要枚数は

家族の人数と

何日分用意するか

1日のトイレの使用回数を

何回と設定するか

を考えて算出

ご用意くださいませ


今週のデイリーサンキュ!で

防災士の寺嶋まゆみさんが

トイレについても

書いていらっしゃいますので

そちらも検討材料に是非(^^♪

備蓄あれこれのお話の中にあります→







トイレついでに・・・


ちょっと変な話

というか

ちょっとお恥ずかしい話

なのですが

(*ノωノ)


あなたは

便通は快調ですか?


どんな時も

快腸・快便

という方は

読み飛ばして大丈夫です*^^*


私は・・・

ダメです(´;ω;`)


便秘歴40年?( ̄▽ ̄;)笑


毎年の健康診断で

バリウム飲むたびに

ため息


毎回ちゃんと

下剤も飲んでいるんですよ〜


それでも

バリウムが排泄されるのは

必ず6日後!


毎日排便はあるのに

決まって6日後!
くどい!( ̄▽ ̄;)笑


つまり私の腸に

5泊6日で

滞在していらっしゃる


バリウムは真っ白なので

わかりやすいですけど

すべての摂取物(食べ物)が

5泊6日の旅をしている

ということね(;´д`)


そんな私の身体は

ストレスがかかると

さらに長期滞在になってしまいます

(´;ω;`)


短期旅行でいいんだよう〜(´;ω;`)



今回も

たいしてストレスに

なっていないつもりでしたが

今朝、腹痛に襲われ

トイレGO!


トイレでスッキリぴかぴか(新しい)



って、スミマセン

こんな話でf(^^;)


でも

中には

ヒトゴトじゃないわ

って言う方もいらっしゃるのでは?

エ?ソンナヒトシラナイ?
ゴメンナサイ("^ω^)・・・




もうちょっと続きます(;´・ω・)

我慢してね


以前暴風雪が原因で

我が家のボイラーが壊れてしまい

直るのに丸3日要したときに

(暴風雪の時期ですから

寒いんですよ〜)


3日目に職場で倒れてしまい

病院に担ぎ込まれてしまいました
とんでもない迷惑女でした(;´・ω・)


腸のレントゲンも撮られ・・・

ドクターの一言

「これ以上 入らないよ」

だって!

Σ(゚д゚lll)ガーン


相当のストレスと

家の寒さと職場の温かさ(暑さ?!)の

ギャップに苦しみ

体力・抵抗力も

落ちていたこともあったはず


その結果でした( ノД`)


これ(ぶっ倒れ)が

災害時だったら・・・




イヤ〜!

考えたくない!!


被災時は

トイレの回数を減らすため

お水の摂取量を減らしてしまう方

多いと思います


それは

熱中症だけでなく

1年中関係ある

便秘の悪化

に繋がってしまうかもしれません


トイレを我慢しなくていい環境づくりぴかぴか(新しい)


健康のためにも

災害時用非常トイレ

是非!

整えておくことをお勧めします(`・ω・´)ゞ


もちろん

市販の携帯トイレでもOK!です*^^*



私が簡易トイレ実験までして

トイレについて力説したのは

こんな

「痛い経験」の

持ち主だったからです


あ〜恥かいたあせあせ(飛び散る汗)



っと!

ここでは終わりたくない!笑


長くなりますが

お口直しに

もう一つ


お付き合いくださいm(_ _)m







「防災」というと

「備蓄」を考える方

多いのではないでしょうか


「備蓄」は

絶対に必要だと思います


今回も

そして他の災害時でも

被災してから

様々なものを

お店に買いに行かれる方

多いですね


この方々が

全く準備していなかったわけではない

と思います


それなりに準備していた方々も

先が見えない状態になると

「足りなくなるのでは?」

と不安になる


そんなものだと思います


かくいう私も

「足りるかな?」と

少々不安になりました
今回は我慢して
お買い物はしないで踏みとどまりましたが
長期化することがわかっていたら
我慢できただろうか?



実際

準備がなくて困った方も

いらっしゃるでしょう


それから


観光客など

そもそも

そのための準備が不可能な方々も

いらっしゃいますしね


行列を見て

おそらく皆さんも

感じていらっしゃると思いますが

「究極に足りない時は 手に入らないとき」

なのですよね


普段お店に売り物としておいてある量は

モノによっては

数名が買い求めたら

なくなってしまうような量です

例えば防塵マスク&防塵ゴーグル
ヘルメット
危険な場所でもあるける頑丈な靴とか


そこまでではなくても
食料品の棚も
空っぽになりますね



とても皆には行き渡りません


手に入らないと

余計に不安になってしまいそうです



ある程度あれば

そこそこ

落ち着いていられそうです


※私は

焦ってはいなかったものの

完全に落ち着いているのは

無理でした!

だから「そこそこ」ね



そして

手に入りにくい時は

それを手に入れるために

とても時間がかかります



少しのガソリンに

行列 

少しでも多くの方に届くよう
10Lとか1000円分とか
制限がありました



携帯のバッテリー充電に

行列 

一人30分と制限
その30分のために
3,4時間待ちとかね



スーパーやコンビニが頑張ってくれて

物は買えるとしても

行列 

暗い店内なので
「人数制限&時間制限」とか
店外に商品を持ち出しての
「青空市(?)」とか
雨が降っていなくてよかった!

そのお買い物のために
1〜2時間待ちなんてことも

そして、待ってみたはいいけど
お目当てのものが残っているか?とか



給水車が来てくれても

行列 

量の制限もアリ
それに重たいですから
手で運ぶなら
少しずつになりますね


極寒の時期だったら

もっと大変でしたね


西日本の豪雨災害の時は

酷暑時期でしたから

命の危険を感じながら

並んでいた方も

大勢いらしたのではないかしら?


今回

台風と地震が

1日だけずれてくれましたが

まさに同じ日!だったら

どうなったことでしょう


考えるだけでも

恐ろしいです



ところで

備蓄対策は


「各家庭の備蓄」

だけではないかもしれない


と感じたのですが

これについてはまた明日

続きを書きますね



≪おまけ≫

防災士*寺嶋まゆみさんの

備蓄はコチラ→

防災ポーチの中身はコチラ→



※寺嶋まゆみさんに

リンクの許可、いただいています<m(_ _)m>








今日も

長い長い文章に

ここまでお付き合いくださいまして

本当にありがとうございます









北海道地震の被災地


関西など

台風21号の被災地


中国・四国など

西日本豪雨の被災地に


支援の心が


そして


あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























タグ(関連ワード):防災
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
acoさん

早速買いにいらしてたのですね。素早い〜!!

オムツがあるなら、まずそちらが真っ先に対象ですね!
ご家族4人だから、それなりの数が欲しいかな?
オムツ数パックあれば、それも心配ないですね。
小さいお子さんがいらしたり、お年寄りがいらっしゃる方は、
オムツや尿とりパッドがあるでしょうから、
そちらを優先したらいいと思います。
それと、生理用品もよいそうです。
特に夜用は吸水できる量が多いので、多めに用意しておくと、
併用できますから、効率◎(´ω`*)
どれを使うかよりも、準備していることが大切なのでね。

お子さんと研究したなら、いざとなった時にも
お子さんが抵抗を見せることはなさそうですね。
夏休みの自由研究に間に合わなかったのが残念だわ〜( ̄▽ ̄*)笑

工作好きのacoさん、
飾りつけを楽しむ娘ちゃん、
こだわり派の息子くんの合作。
アーティスティックなトイレができていたら面白い!
って、勝手に想像(妄想?)を楽しんでました(*´艸`*)
・・・そんなワケない?f(^^;)

acoさんのお腹の中の旅、また別バージョン(;^ω^)
どうでしょうね〜。
40歳過ぎると、毎年健康診断の案内が来るハズ
胃がん検診をするとわかるかもしれませんね〜。

バリウムは、体内から少しでも早く追い出さないと
悪さするらしいので、
毎回、5泊6日の旅の最中は、めっちゃ心配しちゃいます。

余談ですが、体調を崩し、
苦しみながら1日かけてお腹(腸)の中が空っぽになったことが。
その後、食べたものは、やっぱり5泊6日でした( ̄▽ ̄*)笑
どうにもならんわ〜(>_<;)

簡易トイレ、紹介していただけると、嬉しいです。
少しでも多くの方の備えに役立てれば、
恥かいた甲斐があるというものです(笑)
acoさんバージョン、楽しみです♪
舞さん! ご丁寧にありがとうございます!!

店頭で シーツってこんなにあるの!?
と驚いて 実家に老猫がいるから ネコ用を買おうか悩み
いったん引き下がってました(笑)

そして 帰ってきてブログを開いたら 痒い所に手が届くこのステキな記事。
感謝を通り越して感動しました(*^▽^*)

ただ、今日「こういうコラムを読んだんだよ〜」と母に話したら

「ペット用はないけど おばあちゃんのオムツが余ってるよ」

パンツタイプの紙おむつをもらい受けることができましたので
今回は 買いませんでした。

せっかく詳しく書いていただいたのに申し訳ないです(´;ω;`)

でもきっと こちらの記事参考にペットコーナーに行った人がいると思います!
本当にありがとうございます。

舞さんが撮られた写真を参考に
子供たちと簡易トイレの作り方を研究しました。

明日中に レポートをアップ予定です。
お名前 出させていただいて宜しいでしょうか?


毎日排便があっても5泊6日なのですね!?
ビックリしました。
私は 排便そのものが4日に1回程度なので・・・
4日ぶりの排便が10日前の物なんだろうか?
と おかしな計算をしてしまいました(*ノωノ)

4日1回 空っぽになっていると信じたいです。



aco
fukamiさん

ほんの少しでもお役に立てれば嬉しいです*^^*
次のイチオシテーマでもある「防災・心構え」
サンキュ!ブロガーのみんなの力を結集したら
大きなパワーになるかもしれない!って
楽しみになっています*^^*

防災への備えは、
ゆっくりでも確実に、前へ進んでいればいいと思います。
四六時中考えていられないですもんね。
でも、こんな時に考えないと、そのままになってしまう。
折あるときがチャンス!
私にとっては、今までで一番考えています。
当事者になって 初めて 気づくってやつですねf(^^;)

我が家向き、我が家サイズ、我が家好み
そんな防災への備えができるといいですよね。
私も改めて作り直します。
舞さん!
舞さんのブログを読み、安心しました。
あまり無理はなさらないでくださいね!
舞さんが感じたこと、学んだこと、きっとたくさんの方の役に立っていくと思います。でもまずはご自身のことを第一に!
自分優先でお願いしますね(^^)
私は焦らずまずは防災について、しっかり考えてみようと思っています。食品庫にあるもので何が災害時役に立つかをチェックしたりしています♪

落ち着いてきた頃に、気づいたものなど買い足したいなと思っています。北海道に早く穏やかな日常が戻りますように*