2018/09/10 09:00


北海道胆振東部地震が発生してから

5日目


時間が経つのが

遅いんだか早いんだか

よくわからない


という

変な感覚です



ところで

今まで息子から

お金が欲しいとき以外は

何らかのメッセージが来ることは

ほとんどなく


地震後も

私から

「無事だから」のメッセージ


その後は

特に何もやり取りがなく

まぁ男子なんてこんなもの


な〜んて思っておりましたら


「食べ物はあるの?」

突然1行


少しは気にかけてくれているんだ〜


ちょっと喜んで

調子に乗って(?)

あれこれ書いたら


「質問は一つにしてください

気楽に返事できないよ」



だって( ̄▽ ̄;)笑


失礼いたしましたm(_ _;)m



やっぱ男子だ( ̄▽ ̄;)笑


いや、彼だからか?







今回の地震で

北海道全体が

ブラックアウト

という

聞いたこともなかった状態に・・・


地震の直接の影響だけでなく

ブラックアウトによる

様々な混乱が

大きく問題になりました


そして

液状化による

大きな被害


こんなことが

起こり得るのかと・・・


ピッタリな言葉が

見つかりません


驚くという言葉では

足りない


驚愕もしっくりこない


映画の世界でも

非現実的過ぎて

こんな景色にしないのではないかと・・・



時間がたつほどに

新しい被害などの情報が増え

最初の3日とは

また違う気持ちになっています







地震後

気になっていたことの一つは


北海道が

完全に孤立していたこと


電力がほとんどなくなり

人や物資が

全く動けなくなりました


北海道以外の地域なら

どこかに

出入りできるルートが

見つかるのでしょうけど
沖縄は同じく無理か


「島」である北海道は

他の地域と繋がる

移動手段は


ほとんどが飛行機


ほかに

フェリーと


新幹線が通ったので

鉄道もありますが


そのいずれのルートも

使えなくなり


真っ暗な北海道が

閉ざされました
※もちろん昼間は明るいです


行くことも 帰ることも

できない場所

になってしまった!


北海道は

日本の他の地域や

海外からの

観光客もわりと多いです


札幌は大都市ですから

お仕事で訪れた方も

いらしたでしょう


揺れがさほどではない地域

だったとしても


北海道にいたすべての人が
住民も旅行者も

停電という被災を

経験する事態に!!



そんな北海道から

帰ることができない!


それから

北海道に帰りたいのに

帰れなくなった方も

いらしたでしょうね



大切な人が北海道に住んでいるのに

心配で飛んで行きたくても

道内に入る手段がなくて

歯痒かった方も

いらっしゃるかもしれない


ちょっと話はそれますが


関西国際空港も

約8000人が

孤立してしまいましたね


日本で立て続けに起きた

「孤立」という事態


規模は違えど

遮断され

出ることができない苦痛は

如何ばかりだったでしょう



戻ります( ̄▽ ̄*)


北海道に住んでいる人であれば

家が無事なら

過ごす場所がありますが


北海道が

「来るところ」で

「住む場所」

ではない方々のほとんどは

「帰りたいのに帰れない」

に加えて


過ごす場所も

食べる場所も

欲しいものを得る場所も

一瞬で失ってしまいました


さらに

そのような方々は

おそらく持ち物も最小限


衣服

衛生用品

食料

お金


余計には持っていないでしょう
お金は何とかなる人も多いかな?


どれだけの困惑と

不自由さだったでしょう



かつて私は

「予定を変更していなければ

あの中越地震に遭っていた」

という経験をしています


他人事じゃないと感じました


※忘れがちですけど

旅先で被災することも

想定しなければいけないのですね


いくら家に備蓄など準備しておいても

役に立ちませんから







ところで


ほかの地域で

どのくらい流れていたか

わかりませんが


北海道では

地震から2日目・3日目あたりに

旅行者への支援が

ニュースで流れていました


旅行者向けに

無料で宿泊できる場所

食べる場所

などが

提供されている

というニュース


「そこにいる方の

8割が旅行者」

という避難所もあったそうですが


どこが避難所かも

旅先ではわかりにくいです


そして

都市部では

人数が多過ぎて

避難所には

とても全員は入れません



個人的に

または小さな宿泊施設が

「旅行者さんどうぞ」と

宿泊施設を無料提供

していらしたり


炊き出しを積極的に(ボランティアで)

しているという方も


旅行者に提供できるよう

SNSで発信


すると同時に

材料の提供があったりだとか


「材料がなくなるまでします」

とおっしゃっていたけど

材料は

なくなりそうもないね〜( ̄▽ ̄*)笑



なるほど〜と思ったのは

利用者(旅行者)も

一緒になってご飯を作っている

というところ


提供者がおっしゃっていました

「することがないと辛いでしょうから

こういうことでもすることがある方が

紛れるでしょう」って


それ、わかる〜!


誰かのために何かをしている方が楽


何かやろうと思っても

何も手につかない


これやってね、って言ってもらうと

なんかホッとする


そのことに気付いた人って

スゴイ!!



せっかく北海道に来たのに

することがなくて

手持ちぶさたで

ソワソワしながら

ただ時間を過ごすなんて

拷問のようですもの


ニュースの中で

お互いに声を掛け合い

支え合っている

笑顔の方々


知らない土地では

自分からそのような状況を作ることは

とても難しい


きっとそこにいらした方々は

だいぶ気持ちが救われたでしょうね


※飛行機が動き出して

皆さん帰るべきところへ

帰られたでしょう


お疲れだったことと思います

ゆっくり休んで

本来の場所で

笑顔で過ごされていることでしょう








こんな緊急事態の中

知らない人同士が

支え合うために

人と人を

繋げることができる人が

いるんだ!


衝撃と

関心と

感動


すごいなぁ・・・


旅行者に

場所提供など

働きかけをしていた方々も

北海道の人


つまり

彼らも被災しているのですよね


自分も先が見えない状況の中

「自分に何かできないかな?」と

すぐに動ける人がいる


素敵だな(´ω`*)


なんて言っている場合じゃない


ちょっぴりでも見習わなければ(`・ω・´)


今、私に何ができるだろう?



ちょっと

インスパイア

されている舞でした!(^^)!


KIMG0115-f4b71.JPG



今日からお仕事

通常運転です



本日もお立ち寄り


ありがとうございました♡










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(10)
かのさん、こんばんは☆彡

アドバイス、ありがとうございました♡

ウォーキング、大事ですよね。
運動量はまだまだ少ないんだろうな〜と、この点は自覚しています。
移動は基本車、座りっぱなしの仕事なので、
相当意識して歩かないとダメだなって。(これがなかなか…f(^^;))

卵は、週1~2個ですか?!
食べすぎないように気を付けているつもりでしたけど、
まだ多いのかな?
週4〜5個食べています。
色々な意見がありそうですが、
「都合のいい情報」に安心してしまわないようにしますね。
他にはウォーキングをしてください。
そして、テレビでは卵はたべて良いと言っているけど、うちの循環器のDrは卵は食べすぎは良くない。週に1〜2回と言ってます…
かのさん♡

優しいメッセージをありがとうございました♡
元気でやっております!

ところで、7月に動脈硬化の検査、行きました。
結果は・・・Σ(゚д゚lll)マジか〜…
生活改善、相当真剣にやっていきます!
(もともとそんなに悪い生活していたつもりはないんですけどね)
手始めに、甘いもの、10分の1くらいにしました。
他に何をするべきかな?
って、ここで言うなって話、スミマセンm(_ _;)m
北海道=舞さんのところは大丈夫かな?と心配しいました。
大変だと思いますが、ご無事でなによりです。
お体にもご自愛下さい。
IDUMIさん♡

お久しぶりです(´ω`*)
北海道=舞 みたいな? ちょっと嬉しい♡ ←f(^^*)なんか違う?

スミマセン。ご心配をおかけしました。
北海道のどのあたりよ?とか、わかりませんもんね。
自分でも「無事で何より」って思っています*^^*
ありがとうございます♡

名古屋周辺だと、今一番心配される東海地震が起こったら、
目と鼻の先ですよね。
静岡の真ん中あたりの沖と 名古屋は、
今回の震源と、液状化で大変なことになった札幌清田よりも
ずっと近いですから。(ごめん!脅すつもりはないけど)
たっぷり準備しておいてください!
人口の少ない北海道よりも、モノ不足が深刻になるはずです。
息子さんたちを守れるのは、お母さんのIDUMIさんです!
ママ、よろしくね♡(息子くんたちの代わりに*^^*笑)

私は強運!
めっちゃ人に恵まれているので、優しい人たちに助けられています。
ちゃんと優しさのおすそ分けをしないと罰が当たっちゃう(;^ω^)
体調管理だけは、しっかり気を付けます!(`・ω・´)ゞ

優しいメッセージをありがとうございました♡
たなみーさん♡

いつもの生活に戻れている舞です*^^* こんばんは☆彡
時間が経つほどに、元の生活に戻れる人と、絶望的な人と、
そのギャップが広がるように感じます。
きっとこれは、どんな災害でも同じなのでしょうけど。

確かに、小さな島は、完全ストップですね。
島の中にあるものだけしか無い、無いものは無い。
という状態になるのでしょう。
融通し合おうにも、長期化してしまったら、
どこを見てもすっからかん!ってことにもなるのかも。

フェリーだと台風でストップしちゃうから、一年で何回もあるのかな?
その分備えるのが上手だったりしそう*^^*

北海道は大きい分、外からくる方が相当数いらっしゃるので
気の毒度が高かったかな。
北海道人も余裕がない時期で、
お客様への配慮まで気が回らない人がほとんど。
そんな中で、言葉が通じない海外の方々、宿のない方々、
そういう困っている方へ目を向けられる人もいることがスゴイ!

それと、黙って順番を待てる、ストレスで暴れない、なんてのも
日本人の性質ですね。
混乱が深まらなくていいことだな〜って。

北海道は、ぐんぐん気温が下がってきていて、
明朝は霜が降りる予報のところもあります。
私は夕べ、羽毛のお布団で寝ました。
そちらと、足して2で割ったら、ちょうどよくなりそうですね(笑)
そらんぽりん。さん♡

そうなんです!
大変なことが起こっていますが、
温かい気持ちも広がっているみたいです。
こういうニュースは、
心がポッと温まります(⌒∇⌒)
 
「優しい」? ホント?!(*'▽')♪←単純
3階くらいの高さの木にも登れちゃいそうです( ̄▽ ̄*)笑

自分の小ささにも直面しちゃいますが
比較しても仕方ない。
今出来ること、私で出来ること、
小さな頭で一生懸命考えます*^^*

応援ありがとうございます♡
お仕事ある方が、楽ですね。
今は普通に過ごせています(´ω`*)
舞さん、無事でよかったです。

ニュースで北海道地震を知った時、一番に思い浮かんだのは舞さんの事でした。
その日、舞さんのブログがupされないか、半ばストーカーのように何度もチェックしたりして^^;
コメントが遅くなってしまいたが、無事で何より。(無事と言ったら失礼かも知れませんが)

私も防災意識をもっと高く持つ必要があると感じています。
考えると不安になるけれど、舞さんの記事を読んで人の温かさ、強さ、逞しさを感じることができました。

上手い言葉が見つかりませんが、不安が少しでも和らぎますように*⋆

こんにちは。
まだまだのところもたくさんと承知していますが、少しずつ日常が戻りつつある方たちもいるのでしょうか?
今回は地震というのもあり、状況は違いますが、私の地元は小さい島なので、台風が来る…となるとすぐフェリーが止まり、1週間来ないとかまぁまぁあります。
飛行機では生活用品を運ばないので、フェリー来ないと、ライフラインが大変なコトになります。
それよりは地震の方が完全回復するまでに時間かかるのかナ…?と思うと、フェリー来ないくらいなんだ!!…って感じなのかナ〜と思ったりしているところです。
募金とかそういうコトしかできませんが、自分が出来るコトで協力したいと思います。
息子サンも口に出さずとも、心配されてるでしょうネ。
北海道ももうすぐ寒くなりますよネ?
鹿児島は残暑がまだまだです。
お互い体調整えなくては…ですネ。
すごいなあ……!
そんなことがあっていたのですね。
舞さんの、記事を読んで

あぁすごいなぁっと胸に迫るものがあり
じーんときてます。

舞さんの、お人柄もあるのでしょうが
優しい語り口の記事は
ほっとします。

お仕事つつがなく
上手くいきますように……!
(^o^)