2018/10/05 18:09


肝を冷やしました

冷や汗・あぶら汗 出まくり〜(;´д`)



運転をするときに

私はそんなに飛ばしません

基本、かなり安全運転です(´ω`*)


そんな私が

お仕事に向かう道でのこと


カーブを曲がると

そこに駐車している車が・・・Σ(・ω・ノ)ノ!


突然現れた車

当然!慌ててブレーキを踏みます


あまり(というか、かなり)交通量が少ない道

徐行して脇をすり抜けようと思ったのでね


ところが!

おぉ〜〜〜っと!!

向かいから対向車が!!Σ(・ω・ノ)ノ!


大慌てで全体重を掛けて

急ブレーキ!!!



キキーexclamation×2

ふぃ〜、止まった〜ε-(´∀`*)ホッ


車がかわいそうになるほど

負担がかかったかな

全体重をかけての急停車ですからね

ごめんね、愛車くん



カーブの途中の駐・停車は

走っている車からすると

突然目の前に現れるので

追突の危険がありますね


そして

少しはみ出さないと

ぬかして行けません


カーブでは

対向車も 突然現れることになるので

とても危険です


今日は

危うく対向車にぶつかるところでした

もう少し(ほんの2秒でも)

対向車が現れるのが遅かったら

ブレーキが間に合わなかったタイミングでした


止まっていた車に追突したか

対向車と正面衝突したか・・・


本当に怖かったです


危機を回避できて

本当に良かった〜ε-(´∀`*)


もしも

ぶつかってしまっていたら・・・


☆まず、怪我が心配

追突なら

徐行ペースまでスピードが落ちていたから

まだましです


対向車とぶつかっていたら・・・

想像したくないです


☆車も壊れます



☆修理か買い替えに

お金もかかります

状況的に

私の非は免れないでしょうから

なおさらね


保険を使えば

階級が下がるので

今後の保険料も上がりますね


☆今日は中学生向けの授業を

2コマする予定でした

ぶつかれば事故処理のため

お仕事には行けなくなっていたでしょうから

「責任感のなさ」

「信頼の低下」

ということになっていたでしょう


☆メンタルダメージも大きかったかも


だから

危ないところをギリギリで

このような事態を回避できて

本当に良かったと思いました







ところで

もしもどちらかの車にぶつかっていたら

たぶん私の責任が一番大きいのだろうと思いますが


今日のこの危険な状況は

私の落ち度ではないと思います

法定速度(50キロ)を守っていましたしね



カーブの途中に車を止めては

いけないことになっています

免許を取るときに
「車を止めてはいけないところ」は
学ぶハズ
筆記試験の頻出問題でもあると記憶しています



ほんの少しだけと思って

危ないけれど便利なところに

車を止めてしまったのかもしれません
車は無人でした


交通量が少ない道なので

たいしたことないと思ったのかな


目の前に車が現れる恐怖を

想像できなかったのかな


今思い出しても

しちゃいます


KIMG0239.JPG

写真はイメージで 実際の場所ではありません
直線道路に車をしっかり停車させて撮影しています
望遠で撮っているので
実際はカーブから結構離れておりますので
ご安心ください(´ω`*)

ところで・・・見えるかな?
道路の真ん中を
キツネくんがトコトコ歩いています
偶然のシャッターチャンス!(*´▽`*)♪




「人の振り見て我が振り直せ」ですね

想像力をめいっぱい働かせながら

運転マナーに

今まで以上に気を付けようと思いました


そして

どんなに気を付けていても

直面してしまう危機もありますので

気を抜いてはいけませんね


「大丈夫だろう」という

「だろう運転」にならないように

緊張感は忘れずに・・・


皆さまもお気を付け下さいね

あなたと

あなたの大切な人達のためにも(´ω`*)









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように

























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
danngoさん
こんにちは。コメントありがとうございます♡

もし事故になっていたら、カーブに止めている車が悪いんですよね。
客観的にはそうでも、事故処理で過失割合を出すときは
たぶんですけど、「前方不注意」で
私の方が過失割合が高くなると思うんです。
感情が入る「落ち度」と、制度上の「過失度」は違うので。
実際ぶつかっていたら、納得いかなくて
かなりモヤモヤしていたところだったな〜と思うと、
それも含めて、事故回避できてよかったです。

東京など都会と、北海道の田舎では
運転マナーの悪さも質が違いそう(笑)
クラクションをやたら鳴らす人は見ない(必要ないから?)ものね*^^*

北海道は走りやすいですよ〜。
道幅が広いし、交通量が少ないのでね。
私は、東京では怖くて運転できないです。特に首都高が怖い!

キツネは賢いので、左右の安全確認しているらしく( ̄▽ ̄*)笑
道の脇でちゃんと 車が通り過ぎるのを待ってるもんね。
小学1年生並の交通マナーです( ̄▽ ̄*)笑
だからかな、轢かれることはほとんどありません。

危ないのは夕方以降の山道で、鹿の飛び出し。
ヤツらは進行方向しか見ないのか、光に飛びこむ習性があるのか
平気で飛び出してくるの。廃車にしたくないので急停車〜!
暴走族並の交通マナーだな( ̄▽ ̄*)笑

そんなことはありますが、基本走りやすいですよ〜。
気持ちよく走れる道もたくさんあるので、
北海道旅行の折には ぜひドライブも楽しんでほしいな♡

息子くんも状況判断がうまくできるようになって(本来車に望みたいけど)
安全安心の登下校になりますように。
読んでいる途中から、「いやいやこれ舞さん悪くないでしょ」と思っておりました。

カーブの途中に駐車するなんて、どう考えてもおかしい…。

やたらクラクション鳴らしたり駐車場に斜めに駐車していたりするマナーの悪い車はまだ許せますが。

交通ルールは命を守るためのもの、それを破るのは許しがたいですね。

でもキツネさんが急に現れることもある北海道の道は、普段からいろいろと注意が必要なのかもなあとも思いました。運転が苦手な私には、北海道暮らしはできないかな(^^;

横浜にも交通法規を守らない車はいます。スクールゾーンで歩道も狭く、30キロが上限のはずの道で、40キロ以上出してくる車が時々いて。

今は私がそばにいて子ども達を見張れるから大丈夫ですが、そのうち1人で登校するだろうにと思うと、気が気ではないです。
みい太さん、こんにちは(´ω`*)

ご心配をおかけしました(;´д`)
無事&元気です(*´▽`*)

けど、ホント、自分がいくら気を付けていても
アブナイことってありますね。
ポケ〜っと運転していたらいけないな〜、って
改めて気を引き締める機会になりました。

みい太さんも気をつけてね(^_-)-☆
とにかく、舞さんが無事でホントに良かった〜(涙)
自分の責任でなくても事故は起こるのが、運転してて怖いところですよね…