2019/04/04 06:00


長い留守から帰るときに
ご近所さんに
お土産を買って帰りました

とってもとってもささやかな
プチお土産です

CIMG5822.JPG


2週間近く車がなかったから
気にしていらっしゃるだろうと
思ったのと

日ごろから
ご近所付き合いは大切にしたいと
思っていますのでね


ところが・・・(;゚Д゚)




甘かった!!

ビックリするほど
心配してくださっていて
平謝りでした


陽気なタイプのお隣の男性は
「入院でもしていたのかと思ったよ〜」
「心配だったから娘にも相談していたんだよ」
「もう2〜3日留守のようなら
お向かいの○○さんにも
相談しようと思っていたんだ」

最後には
「とにかく無事でよかった〜」
と、笑ってくださいましたが
そんなに心配してくださっていたんですね


お向かいのお母さんのような女性は
「息子さんのところに行っていたの?」
「あんまり長いから一度携帯に電話したのよ
電源が入っていないみたいだったわ」
講習中はマナーモードにしていましたから・・・

「気が付かなくてゴメンナサイ!!」
彼女の携帯番号知りませんでした
知らない番号からの着信履歴は
スルーする習慣のある私は
お返事返さなくて・・・
※家電は登録してあるんですけどね

そしてやっぱり
「もう2〜3日お留守なら
(うちのお隣の)□□さんに
話してみようと思っていたの」って


「出かける前に
一言お声掛けすればよかったですね
ご心配をおかけして
ゴメンナサイ」と
お二人に謝りました


3月中は自分のことで
いっぱいいっぱいでした(−_−;)


気にかけてくださる人がいて
幸せです

気遣いができなくて
申し訳なかったと
反省しかないです・・・




例えば

ブラックアウトの時に
おにぎり作って
声を掛けさせていただいたり

雪がわんさか降った時に
雪かきをお手伝いしたり

息子が帰省した折に
顔を出させたり

「気軽に声を掛けてくださいね」って
お伝えしてきましたが

そういう関係だからこそでしょうか

あちらからも
私が思う以上に
気にかけて下さっていました


ほんのひとこと
出かける前にお伝えしていれば
笑顔で「行ってらっしゃい」と
きっと言って下さり
心配しないで
過ごしていただけましたね

むしろ留守宅を
気遣ってくださったかもしれない


こんな私にはまだ
「ご近所付き合いを大切にしたい」
なんて
おこがましい話でした

自分の至らなさを
突きつけられてしまいましたが
大切な学びですね


「かなり心配したよ」って
率直に言ってくださるのも
嬉しいことです


せっかくのいい関係を
大切にしたいから
次からは気を付けなくっちゃ


周りに
優しい人が多くて
やっぱり
人に恵まれている舞でした







あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように





















内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
とりのさん♡(*´ω`*)
コメントありがとうございます。

うひゃ〜〜(;゚Д゚)!
失敗しちゃったんですよ〜〜(´;ω;`)
まだまだうまく振舞えていないのです・・・(〃ノωノ)

ご近所付き合い、大切に育んでいきたいです。そう思っています。
でもでも、まだ未熟もので、ほんの一言があるかないかのところで
こないな感じで すったもんだしているわけで・・・

でもここに書くことで、いつかどなたかのヒントになれば、
私の失敗も少しは浮かばれるんじゃないか・・・
(はたして、どなたかが覚えていてくだされば・・・ですけど)
という思いで書いたのでした。

不在中はずっと心配してくださるし、
顔を出せば「元気ならそれでいいよ」と笑顔で言ってくださる
優しいご近所さんなので、幸せな環境です( *´艸`)♡
とりのさんのご近所さんもこんな方々なら、
きっと気軽にお付き合いできると思いますよ〜(*´ω`*)

別に、ご近所さんに限らなくてもいいのでしょうね。
地域繋がり、子供繋がり、仕事繋がり・・・
いろんな繋がりがありますから、
身近なところからでも、少しずつ繋がれる人を増やしていくと
安心感が増したり、楽しいことがあったり、
面白い化学反応があるかもしれませんね(*´▽`*)

優しいねぎらいの言葉も、ありがとうございました♡(*´ω`*)
嬉しかったです(´艸`*)
 人徳はその人が創り上げるもの、という言葉を聞いたばかりなのですが、舞さんがまさにそうなんだなと思いました。

 めんどくさいなと思われがちな「ご近所共同体」ですが、これからの高齢化社会ですごく大事になるものでもあるだろうなと感じます。
(地元の濃い繋がりが嫌いでしたが、震災時の話を聞くとやはり積み重ねた関係性が助けになったとの事でした)
 
 舞さん、本当に素敵な大人の女性です。
 先生!と、心の中で呼ばせていただいてます。
 ご近所さん、素敵な方とお付き合いできて羨ましいです(*^^*)

 そして、大変お疲れ様でした!
 うかがっただけでもどっと疲れるような大充実の内容……。
 しっかり休まれてください、ご自分を甘やかしてあげてください!