2017/09/28 23:57


9月から始めた

「モノと向き合い、年末までに2017個手放す



経過報告です


向き合う.JPG
↑「モノと向き合う」のイメージ写真(笑)





結果から言いますと


「なかなか進みません


わかってはいるのですよ、頭では

でも、簡単ではないのです


あまり時間を取っていないことも一因ですが


それよりも



往生際悪いな、わたし・・・


と思います






前回の報告はちょうど15日前

この15日で手放したものは

116個


前回「あと1846個」でしたので


116個を引くと


「あと1730個」


このペースでは半分にもならないかなあせあせ(飛び散る汗)



今回

一番思いきったのは

「息子の作品」3点






これとは別に

「使い切る」を心がけています

使いかけの中途半端なものを

最後まで使い切ることで「減らす」

目標:毎週、最低5個


これは順調ですぴかぴか(新しい)


使い切って買い足したら意味ありませんね


「買い足さない物」

が前提です


食品・日用品・化粧品・文房具

ジャンルはいろいろ


考えてみたら

買い足す必要のない中途半端なものが

たくさんあるということ


今まで何だったのでしょう


とは思いますが


物がたくさんあるのは事実


お試しで買ったもの

まだあるのに欲しくなって買ったもの

かつて気に入っていたもの


限られた時間の中で使いきれるものって

結局そこそこの量なのですよね






スッキリを目指すために

今の私に必要なことは

モノと向き合う時間を増やすことかな

それと

覚悟?

ふんぎるためのマインド?



お片づけや断捨離特集が載っている

サンキュ!のバックナンバーを

見直そうかな





停滞を突破したことがある方

その時の経験談やアドバイスをくださると

とても嬉しいです


「結局自分次第」



・・・なのかな






タグ(関連ワード):2017個
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
junkaさん

丁寧にコメントして下さりありがとうございました。

junkaさんの「自分の中で 手放してすっきり生活に憧れていて・・・」以降の言葉は、わたしは何で手放そうとしているんだっけ?とあらためて考えるきっかけになりました。

3〜4年前は、すっきり生活へのあこがれが強くあったのですが、今はそれ以上のモチベーションがあるなと気付きました。
息子がらみで書いているように、あと半年で息子は巣立ちます。
そうすると、(いつになるかはわからないけれど)私が人生を終う時、息子はそばにいないわけで、その後の始末はどうなるの?息子にやたら負担をかけてしまう?それは嫌だな。
というのが本音かな、と思いました。

なんか、ふつうじゃないかもしれない(笑)
あんた何歳よ、みたいな。
はい、47歳です(笑)

現実、40歳を過ぎたら体力や継続力が低下してきていることに 否応なく気付かされ、一方で仕事はやりがいを感じて楽しくなってきて、ステップアップのためにやりたい事は増えてきているし、ぶっちゃけ片付けは面倒になってきて(汗)
そして、50代、60代になったらもっとだな、と思い至ったのでした。

そして。
墓場に持っていけるものは何もないぞ〜、って思ったら、ふんぎっちゃった方がいいですね(笑)
こういうことを平気で言っちゃうから、息子には「お母さんって早死に願望があるのかと思った」とか言われちゃうのですが(笑)
そういうわけではないのですよ。ちゃんと生きていれば、少なくとも70歳までお仕事していたいし、先月亡くなってしまったけれど、日野原ドクターは憧れで、「死ぬまで現役!」ってカッコいい♡と思っています。

一体何の話だ?って方向に行ってしまった(汗)
すみません。

でも、なんか、書いているうちに、自分で納得できました!!

「判断できた不要なものがいくつあったの私?」
って考え方、いいですね。
ゆっくりカメさんか かたつむりさんのペースでも、進んでいるのを確認できますものね。
そしてそのうち、「手放さなくてもいい生活」(←森田法子さんもおっしゃっていましたね)私も目指したいです(*^^*)

junkaさんと他の方へのお返事を書いているうちに、なんだかすっきりしてきちゃいました♪

laureaさんとたなみーさんもです。この場をお借りして、感謝をお伝えしたいです♡
ありがとうございました!
たなみーさん

わたしも、こんまりさん読みながら、ときめくものは〜ってやってました(笑)
衣類はそれで結構いけましたが。そこでストップ(苦笑)
片付け祭りには至れない(泣)

わたしも捨てて後悔したものは、今までありません。というか、同じく忘れちゃう気がします(笑)覚えているものももちろんあるのですが、あ〜すっきりした、って感じかな。
それなら、早くチャチャッとやっちゃいなって言われそう(笑)
あれ?
「後悔しないな」って思えるまで ふんぎれないのかな? 
って今気がつきました。

楽しいそちら側の世界に、早く行きたいです!
でも、三途の川を渡っていくような気分になる(爆)
いや、そんなことを言っていちゃいけませんね。
虹の橋を渡って、そちら側の世界に行けるようにがんばります!
ありがとうございました。
laureaさん

そう、見れば見るほどたくさんのもの、モノ、物・・・

捨てるのが苦しいと気がついた4年前から、入ってくる物の量は激減したのですが、それまでに入れちゃったものは、やっぱり努力して減らさなきゃ。

離婚前の苦しい時期、片付けはおろか家事もあまりできなくなってしまった時期があって、いまだ名残があるのがちょっと辛い(T_T)
その時期は無選別で物を入れちゃった気がしますし。

今までもそれなりに減らしてきたのですけどね。
まだまだ多いです。自業自得ですね。増やしてしまったのは自分なので。がんばります!

laureaさんも、息子くんといい感じの親子関係♡と思いましたよ〜(*^o^*)


こんにちは*

記事読ませてもらいました
率直にすごいな〜って...
私はこのモノの手放し方法2年目なのですが、1年目はただ無我夢中、何も考えず目標を達成。なので達成後はモノを2016個手放したことで何を得たのかぽっかりと穴の空いた感じでした。

モノを手放すって言葉で言うのは簡単ですが
本当想像してる以上に忍耐や労力意識改革しないと大変な作業なのではと思っています

見た目では数は減っていなくても減らすという行動が今はできなくても意識としてモノに対する考え方が変わってきているのでしたら私はそこを大切にと思いますし意識が変わってきていれば気付かないうちに
モノが増えなくなっていた...自然と手放せてる自分がいる
になっていると思います

舞さんのモノと向き合って、なぜ?どうして?では次からは?と
振り返れることってすごいなって思います

あくまでも2017個手放すはモノを手放すことのできないきっかけの1つであってできればこの数を手放さない生活がいいと思いますし 笑

私は断捨離のプロでもなんでもないのですが

自分の中で
手放してすっきり生活に憧れていて
すっきりした生活が素敵とかそういうものでもなくて
モノと向き合う考え方を大事にしようよ
と意識しています

で,その結果、不要と判断したものは手放すになっているだけで
判断できた不要なモノが1年間でいくつあったの私?
と向き合うための方法に過ぎないのです*

文章下手なのでうまく表現できず
また上からな感じでまとまってしまってますが 涙

今こうしてモノに対して考えられてることが次のステップにつながるのではと思います*








おはようございます。
断捨離大好き「たなみー」です(笑)
私はこんまりサンで断捨離を始めたクチですが、いろんなモノを捨ててきました。
時々、見直してますが、その都度、うっかり増えてしまったモノ、前回の断捨離で残したケド、やっぱりいらないや…ってなるモノ、結局、毎回何かしら処分してます。
個人差あると思いますが、私の場合、回数重ねるにつれ、判断が早くなり、さくさく…というか、結構、容赦なく捨てるようになってます。
でも、なんでも…ってわけではないです。
そして、やっぱり、残してしまうモノもあります。
ただ思うのは、少なくても、なくても困らないし、処分したコトを後悔したモノはないナ〜ってコトです。
後悔しないというより、処分したら、忘れちゃうんです。
舞サンも、楽しいコチラ側の世界へどうぞ〜(*^^*)
舞様☆

2017個、始めたんですね☆
私も、junkaちゃんのブログ読んで
ただ今実践中☆

数で見てみると、家にこんなにも
不要なモノがあったんだ!
って衝撃を受けますよね!
でも、そのおかげでモノを家に入れる時に、
キチンと考えてから。にちょっとづつなってきたかも。

そして、
前記事のイケメンのび太君☆
いい感じの親子関係ですね♪

理想です♪