2019/06/02 06:00


見ていて嬉しくなった
ちょっといい話


ある学校の
体育館に
ある学年の生徒たちが
集まっていました
※私の職場は学校です

生徒たちの邪魔にならないように
私は忍び足で
2階のギャラリーに上がっていき
上の方から
生徒たちの様子を
見ていました


やがて集会が終わり
解散になりました

生徒たちは銘々に
自分の椅子を持って
教室に戻ります


先生がお一人ギャラリーにきて
プロジェクターで映した資料を
見やすくするために閉めていたカーテンを
開け初めました

反対側のカーテンも
閉まっていますので
私はそちらを開けましょう

そう思って動き始めた時です

ひとりの女子生徒が
気付いたようです


その生徒は
その場に自分の椅子を置き
反対側の階段から
ギャラリーに上ってきましたので
私は足を止め見守りました

彼女は反対側のカーテンを
先生と同じように
開けていきます


間もなく別の2人が気付き
同じように椅子をその場に置いて
左右の階段から
ひとりずつ上って来て
今度は4人で
窓を閉めていきました



後から2人が登ってきたのと
ほぼ同じタイミングで
ひとりの男子生徒が
出口付近まで
椅子を2つ運んできました

おや?

見ると
初めの生徒が置いた椅子が
ありません


出口付近で
2つの椅子を持っている友達に
気付いた別の男子生徒2人が
戻って行きます

そしてそれぞれが
後からギャラリーに上った2人の椅子を
自分の椅子に重ねて運びます


プリントとペンケースが邪魔で
ちょっと持ちにくそうね・・・


そのことに
ちゃんと気づいた子がいて
椅子が2つになった3人から
プリントとペンケースを
順番に受け取っていきました


そして男の子4人は何も言わず
静かに
体育館から出ていきました


ギャラリーから降りた女の子3人は
自分の椅子がないのを確認し
というか
空っぽになった体育館をチラ見して
静かに体育館を出て行きました



他の学年はまだ授業中です

教室からはまだ離れているのに
他の子たちもみな
おしゃべり一つしないで
静かに静かに
移動していました


「静かに移動するように」という
先生からの指示はありましたが
ついざわつくのが常
なんて思っていたのが恥ずかしい

すべてが
さりげなく
流れるように
行われたのでした


すべての子たち…
みんなスゴイな〜

感嘆のため息
ε-(´∀`*)




ギャラリーに上って
カーテンや窓を元に戻した女の子たち

彼女たちが
素早く教室に戻れるように
椅子を教室まで
運んで行った男の子たち

この子たちは
先生からの指示ではありません


よく気が付いたな〜
いい子たちだな〜


男子とか女子とか関係なく
流れるようなチームワークが
ホント
素敵でした♡(*´▽`*)



心が痛くなったり
不安になるニュースもあるけれど

こんな優しくて気が利く若者がいるんだもの
日本もすてたもんじゃないね( *´艸`)♡


爽やかな気分になりました



KIMG0276.JPG

(´ε`;)ウーン…
もっと爽やかなんだけど…笑







あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように























内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/14 06:00


昨日、外に出た時の第一声
「お、今日はいける!
寒くな〜い♪(*´ω`*)」


でも、車の外気温計は
−5℃
教えてくれました



週末前後の大寒波の時は
ここもホントに寒くって

やっぱり車の
外気温計を見るのだけど
昼間もずっと
−11℃か−12℃

何度見ても一桁にはならずじまいの
凍えるような日でした


その翌日は
ちょっとお誘いがあって
帰りは
シンデレラもビックリの
2時頃になってしまって・・・

握っているハンドルが
冷たすぎて
「痛い〜」(´;ω;`)

その時の外気温計は
−14℃
Σ(・ω・ノ)ノ!


そんな日が続いた後だったから

−5℃でも

「今日は寒くな〜い♪(*´ω`*)」

と感じたのですね






昨日久しぶりに会って話した彼女は
とっても素直で明るくて
前向きな頑張り屋さん


「大丈夫です、ホントに」が
彼女の口癖


昨日も言っていました
「大丈夫です、ホントに。
だいぶ楽になりましたし」

「楽になったのはよかった(*´ω`*)
で、いつと比べて?

「えっと、○○の頃」

「うん、そうだね
その頃より
いい感じだと思うよ(*´ω`*)

でも、その頃も
大丈夫って言っていたよね」

ちょっと意地悪な質問で
わざと彼女を困らせてみる





とんでもなく寒い日の後なら
温度計的には寒い日なのに
むしろちょっと
あったかく感じちゃう不思議


それとおんなじなのよね


優しくて頑張り屋さんで
誰にも泣き言を
言わない彼女だけれど

いつか
「ホントは辛いの」
って言えるように
なればいいな

あ、私にじゃなくて
全然かまわない

誰かにね

ちっちゃな声でいいの

「ホントは、ちょっと辛い」

そう言えたらいいな


あの時に比べたら・・・

あの人に比べたら・・・

こんなことで
心配や迷惑を掛けちゃいけない・・・

「だから大丈夫です、ホントに」

って・・・

そんな風に
思わなくていいのだけれど

自分よりも
相手を優先してしまう彼女には

それがとっても難しいのね


うん、わかってる
わかっているよ


分かっているからこそ
思います


弱くなっていいの
悲しい顔を見せてもいいの
泣いてもいいの


でも、優しい貴女には
それがとっても難しいのね・・・



彼女には言えずに
そっと心の中にしまったけど・・・


ホントに大丈夫な人は

自分に言いきかせるように

私は大丈夫
ホントに大丈夫

とは

言わないんだよね・・・







彼女の笑顔が


本物の笑顔になる日が


きますように




















内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/20 18:31



ごめんなさい
こぼさせてください


そうでもしないと
涙が止まらない・・・



うううぅ〜

泣けてくる・・・


自分のふがいなさに
泣けてきます・・・



今年
受験するつもりで
勉強してきた
国家資格の

現任者講習が・・・







まだ新設されたばかりの
心理という分野初の国家資格があります
「公認心理師」というのですが

昨年(30年度) 秋が
第1回の試験だったのです


この国家試験は1年に1回

でもその前に
私は
「現任者講習」
というものを
受けねばなりません


本来は
大学院で
所定の単位を取り
受験資格を得るのですが


ずいぶん昔に卒業している人間には
無理難題

ちゃんと救済措置があります

それが
「現任者講習」
※5年以上の臨床経験者対象です

7〜8時間×4日=30時間

平日4日間 缶詰めですが
この講習さえ受ければ

国家試験を受験できるので
とっても大切な
講習なのです



昨年は
この現任者講習が
息子の大学受験の日程(期間)と
もろ被り
さっさと合格してくれれば
受験後になる日程もありましたが
そんな不確定なこと、当てにできない

いくらもう高校3年生になっていても
受験の緊張感のある息子が
一人ぼっちになるのをわかって
平日4日の講習のため
前後も併せて5泊6日も
家を空けられません



それに、それ以前に
受験のための勉強も
始めなければならない


私、それどころじゃなかったよ


勉強嫌いで
ノンビリちゃんで
ずっとおさぼりしていた息子

何馬身も差をつけられたレースを
追いかける様相

毎日「つらいよ〜」「苦しいよ〜」
と言いながら
必死に
文字通り歯を食いしばりながら

好きなゲームやパソコン(誘惑物)を
私に預け
勉強を頑張っていた息子を
母として、優先したいもの

自分の受験は
1年見送ろうと
その時は
ごく自然に決めました


来年受けるから・・・






そう、今年は
受講&受験の年


のはずでした・・・!!


ところが・・・




さっき

気づいてしまった(;゚Д゚)


現任者講習の受付締め切り・・・


3日前だった・・・


3日も過ぎている・・・(;゚Д゚)



わかっていなかった・・・


講習の日程や申請フォームが
公開されてから
締め切りまで
たったの10日!


公開されたって・・・


知らなかった・・・


気づけなかった・・・



たったの10日・・・


注意して見ていたならば
そういう人なら

10日あれば
充分なのかもしれない


私、
注意して見ていなかったよ・・・



そういえば
前年も同じように

急な公開で
締め切りまで期間が短くて


心理士には
初めての
念願の
国家資格で
しかも第1回だから
当然
受験したい人は山ほどいて

しかも講習は平日開催
平日お仕事するタイプの職種だから

大パニック

だったらしい



そうか・・・
こういうことだったんだ・・・


自分のことじゃなかったから
「みんな大変だね」
くらいの興味

自分の時も
そうなるかもしれないとか
どこでチェックしておけばいいの?とか

わが身に置き換えて
聞いていなかった



予測可能な

事態だったんだね・・・




今頃気づいても


もう遅いけど・・・




こんな情けない自分が



ふがいなくて・・・



このアンテナの悪さが


1年も待たなければ
ならないことになるなんて


やるせなくて・・・



勉強は
進めてきていたのに


さらに
もう1年

この勉強と
向き合わねばならないのか・・・




今日
眠れるかな

明日までに
気持ち、切り替えられるのかな

明日起きた時に
瞼がはれ上がって
ひどい顔になっちゃうのかな






年々記憶力が怪しくなっていく現実
だからこそ
1年でも早く
受けたかったのですけどね


数年前
保育士を独学で取ったけど
これでさえ
楽ではなかった

2年かけて
1500時間くらいは
勉強したな〜

対策本とかではなく
お金かけずに
本屋さんで手に入るテキストだけで
勉強したからね



でも、今回は
たぶんあの時の
10倍勉強する気でやらないと
足りない・・・


緊張感が
持つのかな・・・








4日間の現任者講習と
資格試験

お金も半端なくかかります


受講費用と受験費用
教材費
航空機代・宿泊費
受かれば申請にかかる費用
食費
ガソリン代・駐車場代・交通費
ワンコのホテル代
等々

40〜50万はかかる
心積もりでした

2か月分のお給料が必要なのよ


だからこそ
本気じゃなきゃ受けられない


本気だったのに・・・


本気だった
「つもり」
・・・だっただけだったの?


うううぅ〜
やっぱ、へこむ〜〜〜
(´;ω;`)ウゥゥ


今はただ


脱力感と



情けなさと



虚無感と




それに
なんだろう?


どこに向けたらいいか
わからない
どうにもならない
気持ち



涙が・・・




1年余分に
勉強する時間ができた!

なんて

前向きな気分に
なれないよ


たぶんこれが
切り替え方なのだろうけど


失った1年は

はかり知れなく大きい


もっと
注意して
情報を
見ておけばよかった

アンテナの感度
悪すぎた・・・



お買い物を
楽しんでいる場合じゃなかった
・・・のね


今更・・・

イマサラ・・・


時間は
戻らない







ああ、そうだ・・・


一瞬の気のゆるみや

不注意や

甘い考えが


取り返しのつかないことになる


誰かの
命にかかわることもありうるのだ


そうだ

そんな場合も

あるのか



それよりは

はるかにましだ


1年を失ったけど


誰かのせいで
奪われたのではない



自分だ

ふがいない自分が
注意を怠ったせいだ



だから
自分が情けなくて
やりきれないのだけれど・・・




あ、

堂々巡り


また・・・

戻ってきた・・・


うううぅ〜(´;ω;`)






スミマセン
こんな酷い愚痴に

ここまで
お付き合いしてくださって


引き返さずに
お付き合いくださったのですね



ありがとうございます



つぶやいていないと


やりきれなくて


涙が止まらなくて


どうにもならなくて


少しでも
気持ちが
変わったらと思って

書いてきました


おかげさまで
少しは


まし・・・
かな


たぶん
さっきよりは・・・


書きながら
反省したり
ちょっぴり気付きがあったおかげ
かな


あのままだったら

あのままへこんだまま

黙って一人
泣いていたら


もっともっと
苦しくなっていたと思うから



気持ちのやり場を
ここに求めてしまった




明日は
もう少し
前を向けているかな


明後日は
この事実を
受け入れられているかな


来週は
投げ出さないで
テキストに
向かい合えるかな



まだ
堂々巡りは
続きそうですが

それでも

だいぶ

気持ちが
落ち着いてきました




淡々と


できるだけ
淡々と


いつもの営みを

今日も明日も明後日も


淡々とこなしながら

過ごしていきます



たぶんそれが
自分を保つ
一番の近道だから




ありがとうございました











内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ