2018/10/23 09:24


私の定番スタイルは

フレアースカート

そしてたまに マーメイドラインのスカート

タイトラインのスカートやパンツスタイルは

めったにありません


好きだから?

それもあるけど

私には大切な理由があるのです







久しぶりに

天使ちゃんに会いました

正確には

私が勝手に「天使ちゃん」と呼んでいる子に

会いました


天使ちゃんは

25歳を超えています

重たい障害がある人で

言葉はありません


いつも満面の笑み

幸せそうに、楽しそうに

笑っているので


彼女がいると

みんな自然に笑顔になります

自然に優しくなります


天使ちゃんとはご近所さんだから

赤ちゃんの時から仲良し

というお友達がいるそうで

たまたま知っている方が

天使ちゃんのお友達のパパさんで

その方から聞いた話


「天使ちゃんと一緒にいたからこそ

とっても優しい子に育ってくれた

大人が想像もしないことまで

わかるようになってくれて・・・

天使ちゃんにずいぶん助けられたのだ」と


天使ちゃんは

彼女のその存在だけで

周りの人の気持ちを

穏やで優しさにあふれたものにしてしまう


なにかを「してあげる」という気持ちではなく

ごく自然に

手を差し出してしまう

手を差し伸べるのではなく

手をつなぐように

寄り添うように

ふと手を伸ばしてしまう感じ


周囲の人をそんなふうにしてしまう

不思議な力を持った子です


彼女のパパさんやママさんにしたら

心配なことも苦労も

たくさんしてきたし

今もしているのでしょうけど

パパさんやママさんも

いつも穏やかで

そんなふうには見せない素敵なご夫婦


私はママさんではなくパパさんと

たまにお会いする機会があるのですが

天使ちゃんが

養護学校を卒業する18歳が

きっかけだったのかなぁ

早期退職をして

天使ちゃんだけでなく

他にも同じように

障害が重たい人やその家族が

社会の中で

何かしらの役に立てる場所を作りたい

支えている家族が寄り添いあえる場を作りたいと

奔走している方なのです


「人格者」って

こういう人を言うのね

という風格を持った方


だから

天使ちゃんは

天使ちゃんなのだなぁ・・・


いつも楽しそうな笑顔で

周りまで優しく楽しい空気に変えてしまうのは

きっと、いつもたっぷりの優しさに

彼女自身が包まれているから・・・







そんな彼女に会うのは

いつも決まって

同じ場所

近所のスーパーです


初めて天使ちゃんに出会ったのは

彼女が通う学校で

私の勤務校の一つでもあって

生徒と職員という関係

もう10年以上前のことです


当時から

彼女と会うのはごくたまに

そのころから今でも

変わらないことが一つあります


それは・・・

ごあいさつかわいい


彼女は私に合うと

嬉しそうに

お決まりのご挨拶をします


私の目の前にやってきて

少し前かがみになって

私のスカートを

ペラリ

そう、スカートめくりをするのです


私はすかさず

手でスカートの前を抑えて

にこにこしながら

「ダメダメよ〜」と

リズムをつけていうと


天使ちゃんは

これ以上ないほどの楽しそうな顔をする


そして

私は「こんにちは」と

天使ちゃんに負けない笑顔で

ご挨拶する


ずっと続いている

天使ちゃんと私のご挨拶です



初めてスーパーで

お母さんと一緒の天使ちゃんと

ばったり会って

このご挨拶になった時は

ママさん、当然びっくり


「ごめんなさい!!」

と大慌て

まぁ、そうですよね〜


ママさんと私の最初の出会いですし

知らない人になんてことを!と

さぞかし驚いたことでしょう


「いいの いいの、大丈夫

天使ちゃん

ちゃんと私のことを覚えていてくれたのね〜」

と、私はこちらにビックリしていて・・・


だってね

学校を卒業して3年くらいは経っていたから


ママさんいわく

好きな人のことはよく覚えているんですって

やった〜手(チョキ)


そのやり取りの間も

そして毎回

スカートめくりのご挨拶をした後も

私の手を握り

しばらく手を繋いでいたがる天使ちゃん


可愛くて

嬉しくて

毎回楽しくて幸せな気持ちになれるから

天使ちゃんにあったら

1週間はそれだけで

元気でいられるのです


やっぱり凄い子だなぁ♡







私のお決まりの恰好が

スカートめくりにぴったりの( ̄▽ ̄*)

ふわふわ*ひらひらしたスカートだから

こんなご挨拶なのかな?


私はお仕事をするようになって

意図的に

ふわふわ*ひらひら

のイメージを作っています


私が会う子たちは

いろんな子がいるけれど

緊張感が高かったり

不安が強い子が多いから

少しでも安心できるイメージ


怖くない、っていうか優しい感じ

優しくて穏やかで

安心できるイメージを作りたくて

優しめの色

優しめのシルエット

声や表情、話し方も

もちろん

そのイメージに合うように・・・


頑張っても「怖い」イメージにはなれない声

なので( ̄▽ ̄;)

そして、好きな服装も

かっちりきりっとしたものよりも

ゆるふわ系なので

ノンストレスでこれが私らしい


イメージが変わると少し混乱する子もいるため

「いつも同じ雰囲気」が

かえっていいのです
たぶん・・・


天使ちゃんではない

他の子たちの中にも

「今日もヒラヒラ〜」

とか

「やっぱりスカート〜」

という子がいます

「いつもふわっとしたスカートの先生」

といえば

「あぁ、あの人ね」って

通じるらしい( ̄▽ ̄*)


ふわふわ*ひらひらなイメージを

変わらず身にまとっていたいから

今日もやっぱり

すそ広がりのスカートです
今日は支援級にはいかないと思うからマーメイドです


KIMG0276.JPG


あなたは

どんなイメージが好きですか?

どんなイメージのお洋服を

選んでいらっしゃいますか?


いろいろ試すのも楽しいけれど
お休みの日はちょっといつもと違う恰好をしたくなります

私みたいに

「これ!」ってずっと続けているスタイルを

おもちの方もいらっしゃるかな・・・


「好き♡」で選ぶ服

「なりたいイメージ」で選ぶ服

お洋服選びって楽しい♪




今日もご訪問ありがとうございました









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように
























タグ(関連ワード):
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/18 11:36


お立ち寄りありがとうございます


今月前半の家計簿記録です

ただの一人反省会です

10月前半の家計簿.JPG


先月は

「年末までに10万円」

目指して引き締めておりましたが


さっそく反動exclamation&question


お勉強に関して

モチベーションの維持って難しいね

と 呟いておりましたが


家計についても

モチベーションの維持って難しいですね


先月(9月)1カ月で使ったお金以上に

半月で使ってしまっていて


というか

今月の中日(16日)に

今月予算の7割を超えてしまったあせあせ(飛び散る汗)


10月前半の家計簿2.JPG

ありゃりゃ〜( ̄▽ ̄;)


毎回(半月ごとに)

食材費いくら

外食・中食費いくら

と内訳も出しているのですが

今月は合計しそびれ
今日も計算している時間はないあせあせ(飛び散る汗)と踏んで
後回しにしています


後日計算しましょう


取り敢えず

食費や雑費の予算

1か月25,000円に対して

半月ですでに17,519円使っているという事実


後半は本気で引き締め!

肝に銘じる!!

反省1.JPG反省2.JPG

左:10月2日の反省

右:10月7日の反省

最初の1週間で

既に月予算の3分の1以上使っている

という危機感で 反省を書いたのに

懲りずにハイペース〜あせあせ(飛び散る汗)


反省3.JPG

「またも買いすぎ?」

と書いているのは9日

もはや予算に対する割合を

算出する気もなく空白あせあせ(飛び散る汗)
水色のラインに書くはずなのです


自分のダメっぷりに

直面する気がなかった?

無意識行動です( ̄▽ ̄;)


今月後半は

「反省しても懲りず」からの脱出

今度こそ〜







ところで

反省の周りに貼ってあるシール

使わなかった日をわかりやすく.JPG

お金を使わなかった日にペタリ

3日は・・・うっかり

後からレシートが出てきたあせあせ(飛び散る汗)


最近忙しく(←これは100%言い訳)

何日分か記帳を溜めてしまうことも
1週間以上溜めないように気をつけてはいるけど・・・


お札の間に挟まっていて

見落としたレシートを

後から発見!
毎日記帳していれば起こらないことなのですが

まぁ、シールをはがすのもなんですから

そのままになっていますf(^^;)


お財布を使わない日も結構あるので
ん?だからか?ただのサボリだ〜( ̄▽ ̄;)

つい溜めてしまうレシート

ってか、記帳


今日は使いませんでした

ということも確認することで

毎日記帳できるように

貼り始めたはずなのに

なんか意味ない〜あせあせ(飛び散る汗)


こちらも反省です







消費税が来年10月から10%に!

取り敢えず現段階で

本当に上がりますよ〜

という発表?がありましたね


ついでに

「キャッシュレス化」も進めたい思惑があるらしい

キャッシュレスに対しては

上がった消費税2%分をポイントで還元

って、消費税上げる効果

あんまりないんじゃない?


期間限定かな?

10%に慣れてもらうまでの措置?


消費税が上がることへの反発を

やり過ごすため

なのでしょうね

「キャッシュレスにすれば

実質消費税は上がらないでしょ

自分で努力(?)すればいいことですよ」ってことだよね



「キャッシュレス化」

実際もうかなり進んでいますけど

いくら使っているか

わかりにくい分

消費行動が増えるハズ

という政府の思惑もあるそうで・・・


つまり

「ついつい使いすぎてくださいね〜

っていうメッセージ


消費感覚が鈍るためexclamation&question

なんか怖いな・・・あせあせ(飛び散る汗)



ちゃんと自分で

支出管理をしていかないと

知らずに

思っている以上に使ってしまう仕組みが

整いつつあるということ


だからこそ

記帳が当たり前にならないと

貯まらないよ〜
ひらめき

ってことですね


このニュース以降

記帳をさぼらないようにしよう

と気持ち新たにしています


こちらも

モチベーションの維持

自分でちゃんとしなくっちゃね


さぼり癖

治そう


治るかな?


・・・なんて言っていられない

治すのだぁ〜( ̄▽ ̄*)



習慣化するコツの一つ

「それをするタイミング(時間)を決める」


私、決めていませんでした

夕食後、夜のニュースを見ながら

サッサとやる!

使わなかった日は1分かからず終了

使った日も5分かからないから

大したことはないのですよね、本当は


自分次第なのです

自分次第・・・

私次第・・・

 
はい、わかっております

強い意志が必要なほどのことではないから

やればいいことです

・・・よね


ちゃんとやろう〜




ただの反省文的つぶやきに

ここまでお付き合いくださいまして

ありがとうございました










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように

























タグ(関連ワード):節約 家計簿 10万円フェスティバル♪
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/17 22:24


数日前のこと

夜すぐに寝つけず

いろいろなことが頭の中を巡っておりました


そして 突然

真夜中(0時過ぎ)に

頭の中に降ってわいたように現れた言葉


「あれ?私、大学の後期の学費

まだ振り込んでいないんじゃない?」

息子、現在大学1年生です

ちょっと怪しい記憶をたどります


えっと、息子と共に銀行に行った3月に

振り込んだのは・・・

入学金

数日後でもいいけど

めんどうくさいから

一緒に入金してしまえ!と

学費を振り込んだけど・・・

合計70万ナンボ

だったよねぇ・・・
簡単に言える額じゃないけど( ̄▽ ̄*)
面倒くさいもないよねf(^^;)



年間の学費は100万を超えるよ〜あせあせ(飛び散る汗)


と思っていたから

後期分は含んでいないよね・・・


うん、たぶんね


そして

それっきり銀行に振り込みに行っていない
これは100%確かなこと!

あれあれ?

どうして?


後期の授業は

1か月前に始まっているのに・・・


不安になりました


振り込み用紙、いつ来たっけ?


そそっかしい私のことだから

見落としたみたい?


授業料振り込まなかったら

息子、どうなる?


いきなり退学はないよね

督促状、来るよね?


・・・まさか 督促状も見落とした?!


もうもう、寝ているどころじゃない〜


目がランラン
ランラン♪ではない( ̄▽ ̄)


仕方がない・・・

30分く近く悶々とした後

不安の限界〜と ゴソゴソ起きだして

まず確認したのは

3月に入学金等を振り込んだ時の領収証


やっぱり授業料は半年分だ・・・


請求書ってどこだろう?


息子が夏に帰省した時に

彼がポイっとどこかに置いてしまった?
自分でポストから持ってくれば記憶にある筈だから・・・


でも、そもそも置いてありそうなところも

思い当らない・・・


仕方がないからまた横になるも


寝れるわけない〜〜〜


もう一度起き出し
この時すでに1時過ぎ

今度はパソコンに向かう


大学のホームページ・・・


いつ、いくら振り込むの?

振り込み用紙はいつごろ届いているはず?


でもね

受験したい人も

そうでない人も

誰でも簡単に見れるHPに

その手の情報は

見つけられない・・・


あっちを開きこっちを開き

2時間以上パソコンの中をウロウロ


 やっとやっと

見つけたんです〜!



で、わかったのは

振り込み期限はこれから

請求書と振り込み用紙の発送予定が

調べていた日の直前頃


な〜んだ

まだ請求書も来ていなかったんだ〜!



勝手に

「後期の授業が始まる前に 振り込むもの」

と思い込んでいたので

夏休みの頃に振り込んでいない私は


やっちまった〜あせあせ(飛び散る汗)


と泡食っていたけど

何のことはない

請求もまだ来ていなかったのでした( ̄▽ ̄;)


それならそれで

春に送ってきた書類に

いつ頃後期分の請求/振り込みがあります

という情報を載せておいてくれればいいのにぃ(>_<;)


ちょっと安心、ちょっと不満


もう4時だよ

すぐ朝になっちゃうじゃん

と思いながら

横になったのでした







そして翌日


翌日よ〜
なんてタイミングで悩んだのでしょう


ポストの中に封筒が・・・


学費の請求.JPG

そして中にはもちろん振り込み用紙(と大学からのお知らせ)

大学学費・・・.JPG

「後期」といわずに「秋学期」というらしい

と、そこはどうでもよくって

気軽にポンと送られてくるのがこの額( ̄▽ ̄;)


わかっちゃいるけど

簡単ではないよ


年収の約20%だよ

半年でね
我が家の場合ね


もちろんちゃんと払い込みますよ〜

さっさと済ませたいと

銀行に行こうと思ったら

まだ振り込み期日になっていなかった!

振り込み用紙、まだこのまま家にあります

忌まわしい

忘れないようにしなくっちゃ
忘れるわけないよね
眠れなくなるくらい悩んだんだもん








簡単ではないこの額

押しつける気はないけど

「当り前」ではないのよ

ってこともちょっとわかってほしくて

息子に金額の分のこの写真付きで ラインしました


「頑張る人には

喜んで振り込んできます

でも

お勉強しない人には

払いたくないなぁ」


我ながら すっごいストレート( ̄▽ ̄*)
当り前にこんな言葉を投げられちゃう息子の 心境やいかに?


息子の返信、珍しく速かった!

「がんばっていますがんばります」


・・・ 漢字使おうよ

ってか、読点打とうよ

って、そこ?!


もちろん この感想↑は書かずに

「じゃぁ振り込んできますね*^^*

お勉強だけじゃなくて、いろいろ楽しんで

充実した毎日を過ごしてね♡」


って、欲張り母ちゃん( ̄▽ ̄*)







まだお子さんが小さい方も

いずれ大きくなったときに


もしも大学に行きたいと言い出したら

こういうのがフツーに親のところに来ます

大学学費・・・.JPG

ちなみに来年、2年生は

入学金はもちろんないけど

半年で50万円ちょっと(年間100万超)です

3年目、4年目は

50万円をちょびっと切るようです(年間90万円台後半)


※学費は 学校や学部によって違います

「4年間で 400万円をちょっと超えるくらい」は

私学にしては少なめのようです

実際にいくらかかるかは

お子さんの希望に沿ってお調べくださいね




こんなのが

待ったなしでやってきますから

早めにちゃんと準備しておかないと

子どもの成長や頑張りを

気持ちよく喜べませんよね


我が家のように

家から通えない場合
そもそも通えるところに大学がないの〜!

生活費は学費以上にかかる可能性大!

本人もアルバイトで頑張るとしても

そして奨学金を借りるとしても


それなりの準備が必要ですよね


月々の収入で払えるから大丈夫手(チョキ)

という方は

ごくごく一部でしょう


だからこそ

子どもが小さい時からの

「コツコツ貯蓄」は

子どもが成長した時に焦らない為の

安心材料ですね


我が家の場合

忌まわしい ワケがあって

学費貯金の目標額に

到達できませんでしたから


母、現在も頑張る!



息子も頑張る!


ダブルで対処いたします


なんとかなる?


何とかする!!

↑私らしい( ̄▽ ̄*)


半月に1回振り返っている

日々のやりくりの記録

10月の前半の記録を

明日書こうと思います



ここまでお読みくださり

ありがとうございました


コメントくださった

JUMIJUMIさんも

ありがとうございました








あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように
























タグ(関連ワード):節約 育児
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ