2018/09/15 08:00

こんにちは!ゆあゆうです。



インスタグラムに、2歳の長男の療育の記録を綴っていたのですが、

ブログにも残したいなと思って、こちらにも記そうと思います!

 

あっ、まんじゅうというのは、私のインスタのアカウント名から来ています笑


『療育ってどんなとこ?1日の流れ』はこちらです☆




0A974EF0-AA9D-45C6-B0B3-19FB0C6BFC14.jpeg

【療育記録】

先日は週一の集団療育でした



【先にまとめ】

良いところから→2語文が少しずつ出てきてどうにか使いこなそうとしてる姿が見えてきました。「これ ちょーだい」「せんせ どーぞ」など…

△なところは→やはりとにかくとにかく落ち着きがない(いつも笑!)これにつきます笑

保育園でどうしてるんだろう、、全然椅子に座らずジャンプしたり走り回っていました



それから抱っこをせがむせがむ笑

よじよじ私によじ登って首に肩に巻きついて乗ってきます

体幹フラフラなはずなのにこういうところだけしっかりしているなぁ



私のTシャツめちゃ引っ張られて「ビリビリビリー」っといやーな音が鳴りました!笑

ヒィっとなりましたが、幸い穴はあいてませんでした!笑



今回の療育はこんな感じでした。

@登園 身支度 自由時間

A始まりの会

B歌・模倣

C運動

D造形

E認知

F終わりの会 紙芝居・絵本

Gご挨拶

@登園・身支度・自由時間

自由時間では珍しくビー球遊びのみをずっとやってました。

いつも色々なおもちゃをちょこちょこやるのですが…


なぜか集中してビー玉ひとすじ。口ぽかんと開けながら真剣にやっていました!



A始まりの会

ここから毎度のごとく座らず走り回ってジャンプして落ち着きない…

予想通りなのでもう落ち込みもしなくなってしまいました笑


「おはようのうた」「◯◯くんどこでしょう〜のうた」は歌えました!よく声が出てたので花マルです◎



B歌 模倣

歌は、「大きな栗の木の下で」「さかながはねて」でした。

『ピョ〜〜ン!♫』のとこだけ声が出ていました!(どこ )



C運動

ふれあい遊びとして、「カンガルーの親子は仲良しこよし」、手押し車、「いっぽんばし」をやりました



「いっぽんばし」では、こちょこちょ〜のところで大はしゃぎ。



ならば今がチャンスだと思い、「先生のことこちょこちょしにいこっか!」と誘うと少しづつ近づいて先生のことをくすぐっていました



機嫌がいい時になるべく色々吸収してほしい!私以外とコミュニケーション取ってほしい!と思って。誘ってみました



コミュニケーション苦手な息子ですが、こういう時に勢いに任せてやらせてみると、先生とやりとりできることがあります!



その後は「動物に変身」のコーナー。

猫に変身して、ハイハイでママのところまで移動します。

なぜか超ノリノリで、「ニャーーー」とか鳴き出すアドリブまで入れてハイハイしていました



D造形

この日は粘土遊び!

丸を大量に作っては「これ 貝!」「ぞうさん おしり」「とかげ おしり!」と名付けていて、先生を困らせていました


でも少しずつ↑のように2語文もどき?が出てきてるんです。


粘土も楽しそうにやってました!


E認知

「◯◯ちょうだい」のコーナー。

ぬいぐるみに、指示された食べ物を食べさせてあげます。

簡単なものですが、全問正解でした。


同時に認知と表出のバランスが取れてない感じも手に取るようにわかります



F終わりの会 紙芝居 絵本

紙芝居と絵本は好きなのかやっと落ち着いて座ってくれました。

知ってるものが出てくると「うし!」「ねんね!」など指差しで叫んでいました!



Gご挨拶 身支度

いつもどおり誰よりも早く用意してピューーっと風のように帰ってきました!

からのマクドナルド

外食の練習もかねて、ここに来るのが定番コースになっています。

すぐ買えて、途中で騒いだらサッとお店が出れるマクドナルドは、多動っこの外食練習にぴったりなのです。


8EED8923-44B0-4CED-A953-F28BFF572C25.jpeg



療育通い始めた頃は、このマクドナルドでのランチもヒヤヒヤハラハラしてたんです。水道の前で癇癪したり、ドライブスルーの車に興奮して走り出したり。



今は少しずつですが落ち着いてきたようなきがします。


おしまい☆


長くなってごめんなさい!また療育記録を書いてしまうかと思いますが…少しでも息子の成長を見つけて行きたいと思います


最後まで読んでくださりありがとうございました!



ゆあゆう

youryouさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/08 10:00

こんにちわ!ゆあゆうです☆

 

 

先日、「ムーブメント療法」という療法の講習を二日間受けてきました。

2C912C96-93CB-491D-853D-289C89CBAC59.jpeg

 

息子の療育の先生が資格を持ってらっしゃるのをきっかけに知ったムーブメント療法。

発達障がい児への支援と密接な関係があります

 

遊具や音楽を使って動き、からだとあたまとこころの調和のとれた発達を目指す療法です。

特別支援学級や療育、重症心身障がい者や高齢者のリハビリテーションとしても用いられています。

 

調べれば調べるほど、療育のプログラムにこの概念が用いられてるのを知り、もっと知りたいと思って、講習を受けることにしました。

 

なにより私が惹かれたのは、テーマとして掲げられている

「楽しく実践すること」

「こどもの〇〇したい!(動きたい、触りたいetc)という気持ちを伸ばす」

という点です。

動くのが大好きで(落ち着きのない笑☆)楽しいことが大好きな息子にぴったりな感じがしたのです

 

先生がはっきり「楽しくなくちゃダメ!」と笑顔でおっしゃっていたのが印象に残りました

 

実際、特徴の1つとも言えるパラシュートを用いた遊びは、息子も大好きです

 

ちなみに、私が受けた初級講座は受講者は170人ほど。

私見ですが、教育機関の方、療育の先生、特別支援学級の先生などがほとんど、

あとは学生さん(若さが眩しい…)が1/4ほどという感じでした。(精神を集中してまわりの雑談を盗み聞きしたかぎりの超私見です!!)

 

私みたいに何も特に学んでない素人の方はいたのかな?

あまりそんな感じはしなかったのですが、

私なんかでも充分に学びの多い、楽しいわかりやすい講習でしたきらきら

 

座学もありつつ、後半はほとんど実技。

実際に身体を動かして、療法に用いられているプログラムを体感しました。

 

自然と笑顔になる楽しい実技ばかりで、講習会場は多幸感に包まれていました♡

息子の療育でやったことあるものもあり、より理解を深めることができました。

 

 

SNSでつながったみなさんがお子さんのために日々学んでらしたり、

家庭内でできる支援をやってらしたりする姿を見て、私も何かやってみたいなと思って参加してみました☆

 

土日まるまるつぶれるし、受講料もかかるのに、おそるおそる言ってみたら、

そっこう「すごい良いじゃん!!行って来なよ!!応援する」

と、快く賛成してくれた夫にも感謝です。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

 

ゆあゆう

youryouさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/07 16:00
こんにちは!ゆあゆうです!

インスタの内容と重複しますが…
長男が通っている療育の内容について書きたいと思います!
すごく長いのですが…どなたかの参考になれば嬉しいです☆

息子は、6月から集団(5人)の療育に週一で行っています。みんなすごい元気で個性的で可愛いです。

未就園児対象(1〜2歳)クラス。10:00〜11:30の、母参加型です。

先生は司会をしてくださる先生に加え補助の先生が2〜3人ついてくださります。

 

週一のレギュラークラスに加え、月一で音楽療法、任意で感覚統合と言語療法の個別指導があります。

 

流れはこんな感じです

@登園 身支度

A始まりの会

B歌・模倣

C運動

D造形

E認知

F終わりの会 紙芝居・絵本

Gご挨拶

日によって小さな変動はありますが、だいたいこんな感じです。

 

@登園

着いたら靴、靴下、上着を脱いで指定の位置におきます。

ここから先生がついてくださり、すべての動作は絵カードを見せながら誘導してくれます。

 

A始まりの会

椅子を運んで集まって、点呼の歌を歌います。この歌が可愛くてなんか毎回萌えます。

「◯◯くん、◯◯くんどっこでしょう♬

ここです、ここです、ここにいます♬(◯◯くんをみんなでさす)」

ってやつです。

 

お友達の名前も覚えれるし、さされた子はなんか得意げで照れてニコニコしてるし、お友達の存在を認識できるし、この題名わかんない歌が好きです♡

 

B歌・模倣

おもちゃのチャチャチャ、パンダうさぎコアラ、あたまかたひざポン!など、お馴染みのフリ付きの歌を歌います。

歌えない・フリできない子がほとんどですが、ママが一緒に歌ってあげます。

 

たまに、私のテンションが上がり思ってたより大きな歌声が出ちゃってちょっと恥ずかしい時あります笑

 

ちなみに、このくらいの時点でみんなじっとしてることに飽きてきてしまって、はじっこから癇癪や多動・ぐずりが始まります!

歌いながらも、どこかで誰かの泣き声が響いてる、ていう光景です笑♡

 

異様な感じですが、母的にはお互い気を使わなくて済むのでかなりありがたいです。

ぐずると補助の先生が一緒にあやしてくれます

 

C運動

「カンガルーの親子は仲良しこよし」って踊り?を、ママと一緒にやります。ぎゅーってしたりだっこしたり、くすぐったり。

 

スキンシップが多く取れてここはみんな結構ぐずらず参加しています。

 

その後は雑巾掛け、トンネルくぐり、紐で電車ごっこ、手拭い使って引っ張り合う、などの体をめいっぱい使った運動遊びをします。

 

D造形

これはあったりなかったり。クレヨンで塗り絵をしたりします。

 

E認知

「どんな色が好き?」の歌に合わせて先生がクレヨンの絵を見せてくださり、何色かをクイズで言わせます。

 

食い気味で大きな声で答える子もいれば、答えられない子もいたり、ちーさな声で答えてる子もいたり、走り回って話さえ聞いてない子もいたり(私の息子泣き笑い)。

クイズ形式は個性が出て面白いです。

 

F終わりの会 紙芝居

紙芝居と絵本を読んでくれます。

 

座って聞いている子もいたり、大きくリアクションをとったり必ず立ち上がって紙芝居の目の前に立ちはだかりみんなの邪魔をする子もいたり(そう、私の息子ですw)。

 

最初から最後まで座って聞いていられる子は皆無で、泣いたり笑ったり走り回ったりみんなそれぞれの楽しみ方をしています♡

 

Gご挨拶

「さよならあんころもち」を輪になって手を繋ぎ歌います。他人と手の手に触れるのが苦手な子もいるので、できる範囲でできる子だけでやります。

 

ざっと流れはこんな感じです!

 

正直、保育園の何が違うの?と最初は思っていましたが…(ごめんなさい)

 

回を重ねるごとに細かいところに専門の知識のある先生方ならではの試行錯誤が隠れていることに気づきました☆

(もちろん保育園の先生の教育も素晴らしいです!日々心より感謝しています)

そのへんはまた自分なりにまとめられたらなって思います♡

 

一時間半あっという間の時もあれば、息子の癇癪が激しいと果てしなく長く感じたり。

ポジティブになれる日もあれば落ち込んで帰ってくることもあったり。

 

毎週この日に、息子とまっすぐ向き合う時間をもらうことで、

息子だけではなく、私自身もここで学んでいるんだなと、強く感じます。

 

できないことが浮き彫りになることが明らかだけれど、小さな成長も感じられる場面もあったり(なかったり)

私は療育の日が毎回楽しみです☆

 

 


289A2C1C-2052-4BA2-83F9-F29CED4E6B60.jpeg

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

  

 

☆ゆあゆう☆

タグ(関連ワード):療育 発達ゆっくり
youryouさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ