2018/09/07 16:00
こんにちは!ゆあゆうです!

インスタの内容と重複しますが…
長男が通っている療育の内容について書きたいと思います!
すごく長いのですが…どなたかの参考になれば嬉しいです☆

息子は、6月から集団(5人)の療育に週一で行っています。みんなすごい元気で個性的で可愛いです。

未就園児対象(1〜2歳)クラス。10:00〜11:30の、母参加型です。

先生は司会をしてくださる先生に加え補助の先生が2〜3人ついてくださります。

 

週一のレギュラークラスに加え、月一で音楽療法、任意で感覚統合と言語療法の個別指導があります。

 

流れはこんな感じです

@登園 身支度

A始まりの会

B歌・模倣

C運動

D造形

E認知

F終わりの会 紙芝居・絵本

Gご挨拶

日によって小さな変動はありますが、だいたいこんな感じです。

 

@登園

着いたら靴、靴下、上着を脱いで指定の位置におきます。

ここから先生がついてくださり、すべての動作は絵カードを見せながら誘導してくれます。

 

A始まりの会

椅子を運んで集まって、点呼の歌を歌います。この歌が可愛くてなんか毎回萌えます。

「◯◯くん、◯◯くんどっこでしょう♬

ここです、ここです、ここにいます♬(◯◯くんをみんなでさす)」

ってやつです。

 

お友達の名前も覚えれるし、さされた子はなんか得意げで照れてニコニコしてるし、お友達の存在を認識できるし、この題名わかんない歌が好きです♡

 

B歌・模倣

おもちゃのチャチャチャ、パンダうさぎコアラ、あたまかたひざポン!など、お馴染みのフリ付きの歌を歌います。

歌えない・フリできない子がほとんどですが、ママが一緒に歌ってあげます。

 

たまに、私のテンションが上がり思ってたより大きな歌声が出ちゃってちょっと恥ずかしい時あります笑

 

ちなみに、このくらいの時点でみんなじっとしてることに飽きてきてしまって、はじっこから癇癪や多動・ぐずりが始まります!

歌いながらも、どこかで誰かの泣き声が響いてる、ていう光景です笑♡

 

異様な感じですが、母的にはお互い気を使わなくて済むのでかなりありがたいです。

ぐずると補助の先生が一緒にあやしてくれます

 

C運動

「カンガルーの親子は仲良しこよし」って踊り?を、ママと一緒にやります。ぎゅーってしたりだっこしたり、くすぐったり。

 

スキンシップが多く取れてここはみんな結構ぐずらず参加しています。

 

その後は雑巾掛け、トンネルくぐり、紐で電車ごっこ、手拭い使って引っ張り合う、などの体をめいっぱい使った運動遊びをします。

 

D造形

これはあったりなかったり。クレヨンで塗り絵をしたりします。

 

E認知

「どんな色が好き?」の歌に合わせて先生がクレヨンの絵を見せてくださり、何色かをクイズで言わせます。

 

食い気味で大きな声で答える子もいれば、答えられない子もいたり、ちーさな声で答えてる子もいたり、走り回って話さえ聞いてない子もいたり(私の息子泣き笑い)。

クイズ形式は個性が出て面白いです。

 

F終わりの会 紙芝居

紙芝居と絵本を読んでくれます。

 

座って聞いている子もいたり、大きくリアクションをとったり必ず立ち上がって紙芝居の目の前に立ちはだかりみんなの邪魔をする子もいたり(そう、私の息子ですw)。

 

最初から最後まで座って聞いていられる子は皆無で、泣いたり笑ったり走り回ったりみんなそれぞれの楽しみ方をしています♡

 

Gご挨拶

「さよならあんころもち」を輪になって手を繋ぎ歌います。他人と手の手に触れるのが苦手な子もいるので、できる範囲でできる子だけでやります。

 

ざっと流れはこんな感じです!

 

正直、保育園の何が違うの?と最初は思っていましたが…(ごめんなさい)

 

回を重ねるごとに細かいところに専門の知識のある先生方ならではの試行錯誤が隠れていることに気づきました☆

(もちろん保育園の先生の教育も素晴らしいです!日々心より感謝しています)

そのへんはまた自分なりにまとめられたらなって思います♡

 

一時間半あっという間の時もあれば、息子の癇癪が激しいと果てしなく長く感じたり。

ポジティブになれる日もあれば落ち込んで帰ってくることもあったり。

 

毎週この日に、息子とまっすぐ向き合う時間をもらうことで、

息子だけではなく、私自身もここで学んでいるんだなと、強く感じます。

 

できないことが浮き彫りになることが明らかだけれど、小さな成長も感じられる場面もあったり(なかったり)

私は療育の日が毎回楽しみです☆

 

 


289A2C1C-2052-4BA2-83F9-F29CED4E6B60.jpeg

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

  

 

☆ゆあゆう☆

タグ(関連ワード):療育 発達ゆっくり
youryouさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/07 10:00
こんにちは!youryou(ゆあゆう)です。
今回は、2ヶ月前専業主婦時代にした、就職活動について綴りたいと思います!

私は4年前に結婚してからずっと、専業主婦でした。
4月に一念発起して就職活動を開始し、6月からいまの会社でパート勤務で働いています☆
働くのは約4年ぶり、、!

約何年ぶりになるか数えるのも恐ろしいほどの久しぶりの就活、
久しぶりの自己PR、久しぶりの履歴書に不安いっぱい

あっ、てゆーかスーツどこやったっけ…
ヒールどこしまったっけ…ってところからつまずいていましたw笑


私が感じた新卒時代との違いは、、、
何より条件面を一番重視することでした(あくまでも私の場合です!)

私の譲れない条件は

1、なるべく近くであること
→息子たち2人を保育園に預けるのも初めてで、てんやわんやすることが目に見えていたので、
少しでも時間に余裕が生まれるように。

2、息子の療育があるため、土日休み+週一で必ずおやすみいただけること=週四勤務
→これが意外と一番難しかったです!

3、 営業職など、数字を背負う職種でないこと
→これは唯一夫から言われた条件でした!
独身時代営業職をしていて、プライベートの時間にまで数字を気にしている私が大変そうに見えたようです。
不器用なので…笑。。

まず最初に始めたのは求人サイトへの登録。
私のような主婦向けの専門の求人サイトって、結構たくさんあるんですね!

短時間勤務、週数日勤務、扶養内歓迎、ブランクありOK、主婦の人が多く働く会社…など、
主婦が働きやすい条件の求人が多く掲載されていました。

プロフィールもスマホで書き込めて、空いた時間にポチポチできます☆
プロフィールさえ登録すればワンクリックで複数の求人に応募できるサイトもあり、
忙しい主婦には助かるサービスでした。

条件2の、週4勤務というのが意外と結構難しくて…
週5日勤務の求人がやはり多く、ソートをかけるとかなり減りました…

しかし、療育には絶対行かせたい。
月に何度かやってる、発達障がいの子たちがあつまる不定期のサークルみたいなところも行きたい、
何か息子にとって良いことを始めたいときに、私も身軽に動ける状態でいたい・・・

そんな思いから、週4勤務(できればたまに週3でも可)というところは絶対に譲れない条件だと再確認。

やっぱりほんとは週5でがっちり働きたいし、
そっちの方が選択肢も増えるし、稼げるし、、と思い葛藤がありましたが、
今の私たちに何が一番必要なのかっていうのを夫婦で話し合いました。


そうして導いたのが、パート勤務。
扶養内で働くこととなり収入はそこまで多くはないですが、いまの私たち家族にぴったりな働き方だと感じました。

数件面接に行き、決まったのが今の会社です☆
化粧品会社の事務として、採用していただきました。
(当たり前ですが、何社も落ちました!!ドヤ)

幸い療育のことにもご理解いただける社長の方で、
イレギュラーなお休みも、快く調整してくださり、すごく働きやすいです。

独身の時は「自分が◯◯したい」「自分が◯◯の条件がいい」と、主語が「自分」だったのに対し、
今回は、
「家族にとって◯◯の条件がいい」「家族にとって◯◯なところで働きたい」と、
気が付けば主語が途中から「家族」になっていました

それは「自分がない」ということと決して同意ではありません。

今の私は「家族がいかに幸せに過ごせるか」が、何よりののぞみなのです。
それはそれは、何よりの希望なのです☆

就活をとおして、夫婦で話し合う機会も増え、2人の足並みをそろえることができたので、
本当に良い経験だったと思います。

発達のんびり君を育てながらの保育園通園〜日々の仕事については、またいつか綴れたらと思います♡

こーんなに長くなってしまったのに…お読みくださりありがとうございました☆
お時間ありがとうございます!

写真ぜんぜん関係なくてごめんなさい笑!!
自分で書いた自分の名前です

602EAA71-49C9-457B-9AEE-66D5A99EF024.jpeg
超意味不明ですね笑!!!

ゆあゆう
youryouさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ