2019/01/17 16:20
ご訪問ありがとうございます。
こんにちは、ノボリです★

ひとつ前の記事です
▷はじめから気になる人
https://39.benesse.ne.jp/blog/3091/archive/62
よかったらみてください♪

【お知らせ】
月曜から5日間Dailyサンキュ!を
担当させていただいています(^ ^)
▷4回目:ポイ活の他にオススメの節約法
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1894
簡単にできる節約法をまとめてみました。
よかったらみてください♪


◯はじめに◯
今日はサンキュ!撮影でした。
二子玉川のスタジオだったので
神奈川県民の私は行きやすくて
助かりました(^ ^)
59A7886E-5073-4516-8DB2-DEC70E6DB30F.jpeg
でも結局、家事育児をしてたら
家を出るのはギリギリ・・(^_^;)笑

出かける前に交通ICカードがなくてバタバタ。
ダッシュで電車に乗りこみました。
間に合ってよかった〜。


◯同期のきゃなりんと◯
今回の撮影は18期読モ同期の
きゃなりんと一緒でした(*´∇`*)
嬉しい〜!!!!

きゃなりんのブログ
https://39.benesse.ne.jp/blog/3072/

初対面のときは
ふんわりした可愛いお嬢さんだな〜
という印象でしたが

それからしばらく経ち・・
きゃなりんのおもしろい面やカッコいい面を知り
ますますファンになりました!

とっても素敵な方だと思います(^ ^)
もっと話していたかったです。
1930839E-FD8B-42D1-9D0F-7B26CAD1A111.jpeg
きゃなりんと一緒だったので
ガチガチに緊張せずに済みました!
自然な笑顔になったと思います(^ ^)

商品の良さや魅力が
たくさんの人に伝わるといいな・・と思います。

きゃなりん、サンキュ!編集部の皆さま、
クライアントさま、
本当にありがとうございました(*´∇`*)


◯まとめ◯
今回の撮影までになんとか痩せたい!と思い
ゆる糖質オフと肩甲骨ヨガを2週間続けましたが
2kg減ってから停滞期に入ってしまい
その後はなかなか落ちなくなりました。
あと1kgに苦戦しています。。

きゃなりんはますます痩せて
キレイに磨きがかかっていました。
キラキラ輝くきゃなりんを見て
私もがんばろう!!と思いました。

ダイエット成功の道のりは遠い( ;∀;)
マイナス3kgまでがんばります!!
(むしろがんばるためにブログに書いてます。笑)

この記事の下の方にある
ピンクのサンキュ!ボタンを
ポチッとしていただけると嬉しいです!
更新の励みになります。

最後までお読みいただき
ありがとうございました☆
登淳美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/16 10:05
ご訪問ありがとうございます。
こんにちは、ノボリです★

ひとつ前の記事です
▷ラテマネーは必要か
https://39.benesse.ne.jp/blog/3091/archive/61
よかったらみてください♪

【お知らせ】
月曜から5日間Dailyサンキュ!を
担当させていただいています(^ ^)
▷3回目:ポイ活でトクしたこと
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1893
ポイ活にはお小遣い稼ぎ以上におトクなことがあります。
おトクの世界を覗いていただけると嬉しいです♪


◯はじめに◯
先日ゆはままさんにお会いしました!

ゆはままさんのブログ
https://39.benesse.ne.jp/blog/3079/

ゆはままさんとは
サンキュ!オーディションの回が
一緒だったのが出会いでした。
今日はそのことについて書きます(^ ^)
16E031DC-AB62-4DCE-822A-BB8B13002837.jpeg

◯はじめから気になる人◯
ゆはままさんはオーディション候補者のなかで
一番最初にお見かけした人です。

オーディション会場へ向かう途中で
ゆはままさんが私の少し前を歩いていて、

産後とは思えない
その細さとスタイル抜群の後ろ姿に
衝撃を受けたのをよく覚えています!!
(スキニーパンツが似合いすぎる件)

思えばはじめから気になる人でした。
79095F5D-4ECF-44C7-8B7D-6549C0A8AA7D.jpeg
実際に会って話してみると
ふんわり優しくて癒し系のゆはままさん。

2歳と0歳のお子さまがいて
育児も大変なはずなのに
新しいことにも挑戦されていて
たくさんよい刺激をもらいました(^ ^)

そして気になるスタイル維持の秘訣は
ゆはままさんのお母さま譲りだそうで・・
ズバリ「遺伝」!!!!
う、羨ましいの一言に尽きます( ;;)

2歳&0歳の育児をしながらブログを書いて
新しいこともはじめて・・
スーパーウーマンのゆはままさん
時間管理も上手な方だなぁと思いました(^ ^)
D8C69E59-9559-426F-A135-AA8727F9ADBC.jpeg

◯まとめ◯
サンキュ!オーディションを
受けてよかったのは
何かにチャレンジしているママと
お友達になれたことです(^ ^)

昨日も話しましたが
「ママだからって諦めず
やりたいことにチャレンジしたい」
このマインドが共有できるだけで
嬉しい気持ちになります(^ ^)

ちなみに
◯プレイグラウンド渋谷kids(遊び場)
◯WE ARE THE FARM(ランチ)
に行きました!
渋谷での子連れお出かけにおすすめです(*´∇`*)
FE9843CA-D587-4B97-98BC-6C16DB322AB1.jpeg
この記事の下の方にある
ピンクのサンキュ!ボタンを
ポチッとしていただけると嬉しいです!
更新の励みになります。

最後までお読みいただき
ありがとうございました☆
登淳美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/15 10:05
ご訪問ありがとうございます。
こんにちは、ノボリです★

ひとつ前の記事です
▷食費削りすぎ注意報
https://39.benesse.ne.jp/blog/3091/archive/60
よかったらみてください♪

【お知らせ】
昨日から5日間Dailyサンキュ!を
担当させていただいています(^ ^)
▷2回目:ポイ活をはじめてよかったこと
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1892
じっくりと時間をかけて書きました。
みていただけると嬉しいです♪


◯はじめに◯
今回はお金にまつわる話です。
最近いろんなところで目にする
「ラテマネー」という言葉。
B67BDF84-30FF-482B-9A88-D4504077E4BB.jpeg
これは何かというと、
例えば、毎日スタバやタリーズで
カフェラテを買うと1日約400円。

積もり積もって月1万円として、
1年間で12万円。

一回の出費は少なくても
積もり積もると大きな出費になる。
この「何となく使ってしまう少額のお金」
のことをラテマネーといいます。


◯ラテマネーは必要か?◯
ラテマネーは否定派と肯定派に分かれますが
家計管理の点から言えば、間違いなく否定派です。

「ラテにお金を使う分を貯金すれば
本当に欲しいもの・必要なことに投資できる」
私も以前はこの考え方でした。

でも今は肯定派です。

なぜかというと、
「ラテマネーでちょこちょこ浪費して
ガス抜きすることで、ストレスを解消する」
という考え方に気づけたから。

もともと一人旅をするほど
単独行動が大好きなわたしですが
子どもが生まれてから、ひとりになれるのは
トイレくらいになりました( ;;)

結構ストレスがたまるので
時々スタバやタリーズに行って
現実逃避しています。笑
0330A35D-9F8F-4010-A290-C7F1D897F4C4.jpeg
わたしにとってのラテマネーは
ただコーヒーを飲むだけじゃなく
ひとり時間を確保する為でもある。

ならいいじゃない、という考え方に行き着き
積極的にカフェを利用しています。

私自身ストレスがたまると
服や靴をムダ買いする傾向があるので←
それを防ぐためにも
400円ほどの投資は「まぁいっか」と。笑

食費とは別に管理して
自分のお小遣いの範囲内で
家計に響かないようにだけ
気をつけています(^ ^)


◯まとめ◯
ラテマネーについてまとめました。
私のラテマネーは週1回400円×4回=月1600円
一時保育2時間分と考えれば
コスパのよい息抜きになっていると感じます(^ ^)

カフェでの時間は本を読んだり
ブログを書いたり、インスタ見てます。

以前行っていた某チェーンは
Wi-Fiの電波が弱いのがネックでしたが
先日サクサクWi-Fiが繋がるタリーズを
発見したので(めっちゃ嬉しい!)
これからお世話になろうと思います(^ ^)

この記事の下の方にある
ピンクのサンキュ!ボタンを
ポチッとしていただけると嬉しいです!
更新の励みになります。

最後までお読みいただき
ありがとうございました☆
登淳美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ