2018/12/30 22:35
3520550F-95E3-49A6-836E-4A9425F2BE22.jpeg
今年の厄を払う為、
29日から2泊3日で長野は諏訪湖へ
やって来ました。

岡谷にホテルを取り、
初日は移動とホテルでのんびりし
夕方温泉へ行って早目就寝。

2日目の30日は
朝食バイキングを食べて、
ロードバイクを組んで
万治の石仏から始まり、
D040B53D-133C-4129-BB7A-F1EDAB76186E.jpeg
諏訪湖を周りつつ
諏訪大社4社
春、秋、本宮、前宮を巡り、
そこから峠を越えて弘妙寺へ。

弘妙寺は中庭の樹木の気が凄いらしく
ピリピリしたり金粉が舞ったり
するそうなのですが、
余りの寒さに寒くてピリピリしてるのか
気があってピリピリしてるのか
分からずww
凍傷になるのではと思いつつ
早々にホテルに戻る道中、
やらかしました。

天気も良くて景色も最高で
せっかくパワスポ巡りしたはずが、
帰りに暗くなり、
更にサングラスは日中用で
見えづらく、寒さとあと少しで
ホテルだと言う安堵感からか
左に曲がる際、
白線と縁石を見間違え
左に寄り過ぎて縁石に前タイヤを
取られコケてしまいました。

左肩強打、脇腹、腰、両膝打撲。
左足の膝擦過傷。
とにかく左肩が動かすと
めちゃめちゃ痛い。。。_:(´ཀ`」 ∠):

レーパンは逝ってしまわれましたが
足を守ってくれた様です。
頭も打ちましたがヘルメットの
お陰でこれも守られました。

サイクルジャージや手袋も擦れて
少し破けてた。

かなりショック。
でもこれで済んでまだ良かった。
商売道具の右手だったらと
思ったら本当に
不幸中の幸いと思いたい。

主人にも心配掛けたし、
帰り運転も出来ないしで
迷惑掛けてしまう。

自分の不注意ながら、
本当に不甲斐ない。

年明けじゃなくて良かった。
これで厄が祓えたと思いたい!!

明日は帰るだけですが、
最後まで気を抜かず、
家に帰るまでが遠足ですを
敢行致します。

来年こそは健康、仕事、その他、
飛躍する年にしたいもんです。

うぅ、やらかした、、、




わみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/24 18:10
実家から姉が東京に用事があり、2泊3日で遊びに来ました。

1月に来て以来だったので
約1年ぶり

土曜日の夜に駅まで主人と迎えに行き、
回転寿司で3人で晩御飯を。
0812DEEC-7BE2-451E-8B7D-A58FFCC1CE8E.jpeg
いつも通りの特選チラシ丼ww
大好きなので、
姉にもおススメしました。
これだけでお腹一杯なんですが、
タイムサービスで茶碗蒸しが
半額になり追加
DA98C789-EE73-4058-8EDE-AAEFC428BC2F.jpeg
食べ過ぎましたww

次の日姉はバスケットの
カンファレンスに参加するとの事で、
朝に駅まで送り、
主人はチーム練で檜原方面へ
ロードバイクで出掛けたので
しばし、今後の予定を立てたり
のんびりしてました。

夜に皆でIKEA立川やららぽーとに
出掛け、ジョナサンで食べて帰宅。

広大なショッピングモールに
3人ともグロッキーww

中々出掛けないので、
良い運動になりました。

そして、先日起こった事件を話すと
お互い言葉が過ぎたけど、
何も言わずに解除とかは
大人としてカッコ悪い対応だったねと。

私達も少なからず、
同じ様な事をしてしまった事がある。

要因が色々あり、
話し合いも沢山したけど
完全にこの人とは合わない
と感じてしまい、
さよならしてしまった。

なので、多分これは自分達がした事が
返って来たのではないかと
思う事にしました。

お互い様なのだと。。。

話が逸れてしまった。

姉と話すと津軽弁なので、
やはり素の自分が出てしまう。
姉には辛い事とか、嬉しい事とか
お互いに一杯話して来た。

遠く離れて暮らしていても、
家族なんだと思える
楽しいひと時でした(*´◒`*)





わみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/21 02:13
昨日、(ついさっき)
悲しい別れがありました。
いつもロードバイクでご一緒に
ライドへ行くご夫婦と、
今週土曜に忘年会ライドに行こうと
計画を立ててました。

私達はいつも東京から
そのご夫婦が住む埼玉方面へ出向き、
近辺でライドしたり
長野や千葉のイベントに
一緒に参加したりしてました。

前回はときがわ見晴らしコース
だったので、
今回はどこが良いかと
プランを水と緑のふれあいコースで
北上はどうかと提案。

すると、ご主人は前の日忘年会で
奥さんもあまり距離を走れない、
体力を考えてとの事で、
鴻巣辺りで9時待ち合わせで
合流したいとの事でした。
そこから利根大堰へ行き、
渡り船で群馬へ渡りそこから13キロ
離れたハンバーガー屋で食べるのは
どうですかと提案されました。

しかし、その日の夜21時に
私の姉が地方から出て泊まりに来るので
流石に車を含めて往復140キロ以上も
行くとなると待ち合わせの場所に
9時に行くのも大変だし、
(朝の4時とか5時とか出ないと
間に合わない)
帰りも危ういので別のコースを
提案しました。

お互いの家から半分の所で
待ち合わせして、
お昼ご飯を食べに行き
又南下して真ん中に戻るのは
どうですか?と言うと
私達は待ち合わせの場所から
10キロ上に行った所で
参加しますとの事、、、。

んん?
あれ??

一緒にライドしたいと言ってるのに
距離が減っている。
確かに上に向かうけど、
向こうの家から近いトコばかりで
設定して来る。
秋ヶ瀬まで行くと行きと帰りで
遠回りになるからとの事。

遠回り、、、?

私達はもっと遠くの上へ
往復するんですが??

今までずっと向こうの
奥さんが走れる所を考えて
どうですか?と提案して良いですね、
という感じだったので
深く考えていなかったんですが、
私達は毎回埼玉へ出向いている。

そして、今回も用事がなければ
多分何も思わずにそうしましょうか
となったかもしれない。

でもよくよく考えると、
何だか私達ばかりが負担になってるなぁ、
合わせてばかりだなぁと
思ってしまい、
ついキツイ言葉で
遠回りとか言ってたら一緒に
ライド企画する意味ないので、
今回はやめにしましょうと
主人が言うと、
そちらからのご提案に
自分達は全て合わせて来た、
お願いした覚えはないと言って来ました。

えぇ〜?そりゃないよ!
そちらもこのお店に行きたいとか
今までめっちゃ提案してたじゃん!!

たまには東京方面に来ても
いいんじゃない?

と言った感じでどんどんエスカレート。

結局、今回はやめときましょうと
なりました。

すると、しばらくして
LINEのグループから2人は退会。
ストラバという、
ロードバイクで行った所をログが
取れるアプリのフォローも解除。
完全に遮断されました。

グループのやり取りから、
言葉が過ぎましたと奥さんと個人的に
お互い謝り、又暖かくなったら
計画して行きましょうと伝えたのに、
ご主人がこの件を見過ごせないと
私達を拒否したそうです。

まさかそんな事をする人とは
思いませんでした。
自分達より年上で、
今まで何度も一緒にライドに
行ってたのに、
キツイ事言われてすぐに人を拒絶。

見過ごせないって何ですか?
私達の言葉はキツイかもしれないけど、
間違った事は絶対に言ってない。

主人の気性は荒いので、
溜まりに溜まった疑念を
キツイ言葉で投げてしまったのは
良くない事。

でも、この対応は大人として
あり得ない。
お互い謝って、ほとぼり冷めたら
行きましょうって言ってたのに
この仕打ち。

あたかもウチが全て悪いみたいな
遮断の仕方。。。

あぁ、モヤモヤが止まらない。

結局年に1、2度行くだけで
そこまで友人としては思ってくれて
なかった様です。
あときっと強く言われた事が
ないのでしょう。
厄介事は縁切りする。

多分そうやって今まで
来たのでしょう。

残念な結果になってしまったけど、
そもそもライドスタンスが合わない。

毎回坂はツラくて行きたくない、
交通量が多いと怖くて走れない、
長い距離は無理、
疲れたら終わりにするとご主人も
奥さんの事を嘆いていた。

そうなんだと気遣う様になりました。

そして、いつも謙遜して私の事は
気にせずここで待ってるからと
促して坂を登るのも参加しなかったりと
ネガティブな感じだったので、
とても難しい。

でも無理強いは出来ない。

今回も結局、長い距離は走りたくない、
自分達のテリトリーしか行きません、
遠回りになるし、
限定のランチ食べたいから
11時にお店に着きたい、
だから合わせてね。

と言う感じが、えぇ〜?
そんなバカな、、、となったのでした。

それを何故?
せめてここまで来て
一緒に走りましょうよと提案したのが
そんなにダメでした?

ほんで、いつも私達が出向いてるから
たまにはこちら方面にも来て欲しいと
言ったのが、そんなにダメ?

もう何だか人間不信に
なってしまう、、、
難しい。
そんな人達だと思ってなかっただけに、
本当に残念な気持ちでいっぱいです。

やっぱりパワスポ行かなきゃ
あかんかも_:(´ཀ`」 ∠):
今回の事は本当に凹みました。。。

あぁ、眠れない。眠れない、、、

















わみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ