2018/08/26 00:24
長男の夏休みの宿題、
なんとか今年も終了しました


小学5年生なのだから、自分でやれるのでは?と
母としては思うしそれは希望でしかないのだけれど


絵の題材からして母に決めさせ、
ばっちりな構図をMyフォトデータベースから探し出し
印刷までしてあげてプレゼントfor長男

しかし、つきっきりでないと適当にしか書かず
結局つきあわされる


自由研究なんてものに関しては
面倒くさいことこの上ないので、

今年は友達と一緒にやってみたらどう?と
友達に長男ごと押し付けちゃえとばかりに
軽く微笑みかけながら提案してみたのだけれど目

「俺、あいつがやる研究に興味ない」と
バッサリ切り捨てたくせに


くせに・・・


お盆休みが終わろうとしている頃

「ママ、俺何やろう??」

は?
本当にこの人何言ってるんですか?状態で

怒り心頭、MAXフルパワーなわけなんですけど
宿題なので、やらないわけにもいかず

なるべく簡単で、長男にもできそうな題材を
ネットで検索してプリントアウトして

アドバイスまでしてあげて
挙句の果てには一緒に実験もしてあげて

結果をまとめることに関しては、
鬼のように厳しい夫に丸投げしましたけれども


そ〜こまでしてあげても、感謝するどころか
「おれ、もう宿題終わったし」とか偉ぶる

もう、なんなのなんなのなんあんあおおお
(最後、怒りに任せていたら指がもつれた)


女の子のママに聞くと、案外自分で考えてやっているらしい
この差はなんでしょう。。。
う、うらやましい〜〜もうやだ〜(悲しい顔)



もう、これは長男の宿題というより私の忍耐をためすための
親に対する宿題なんだと思うようにしている

それにしても
これあと何年続くんでしょうかね・・・
中学生になったら、さすがに一人でできるもんしてくれるかな?


image7.jpeg

呑気にチョコレートファウンテンしている場合じゃありませんよ


ではでは

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)